01.09
Sun
前々から部屋の模様替えを考えていたのですが、
家具の配置と押入の収納との兼ね合いもありなかなか実行に移せないまま、
新年に持ち越してしまったのですが、先日無事終了しホッとしたところです。

その時に私が勝手に手がつけられなかった夫ちゃんの洋服も、
彼自身が見直すチャンスがきました。
結婚後に買ったものはともかく、夫ちゃんが独身の時に買った洋服などは、
私から見て『着ていない服』と判断しても、
勝手に捨てるわけにもいかなかかったのと、
今までも「着ていない服どうするの?」と聞いても、
「う~ん」といったようなグレーな返事でしたので、
そのまま手つかず状態でした。
ところが今回の模様替えがきっかけで、
夫ちゃんも自分の服を見直す気になったというわけです。


着ないスーツが何着もでてきました。
こういったものはウエスとしての利用はどうかと思うので、
資源ゴミとして回収してもらうか、リサイクルショップや、
発展途上国への寄付やら、方法は後ほど考えるとして、
ともかく夫ちゃんに選んでもらいました。


ただ、誰しも『洋服を捨てる』時に思うことが、夫ちゃんの頭にもよぎったようです。
自分で手放すと決めて、クローゼットからだして手に持って、
とりあえず一時的にビニール袋にいれる時に、すんなりいれられない洋服は、

「これ、高かったんだよな~」 の言葉がでました。

じゃあ、なんで今まで着なかったの?
サイズが変わった?ちょっと流行遅れ?
いやいやいや~、勿論そういった理由もあるでしょうが、
これらの洋服を着なくても、他に着る洋服があったということもあります。

私も経験がありますが、いくら着ていない洋服でも色々な思いがあって、
なかなか捨てられないことがありました。
なので、洋服を手放すときにふんぎりがつきにくいものは、
期間を決めて、別置きする箱なりカゴなりにいれて考える期間を設けました
それでも迷いがでるのも事実。
まず、数年袖を通さなかった洋服を着ることはほとんどありえないですが、
時には、再度復活して着ることもあります。
そういうことが時々ある(かもしれない)から、
捨てることに躊躇してしまうのかもしれません。

なので、捨てる(手放す)服に迷ったら、着るかも知れない服ではなく、
自分がこれからも着たい服を選ぶことにしました。
残った洋服が、自分にとって要らない洋服なわけですから。

今回も夫ちゃんが迷ったので、
「今後も着たいと思う服なの?なら置いておけば?」と言うと、
ちょっと考えた夫ちゃんは、「捨てる」と一言。

洋服を処分しようと決めた時に、
捨てる服を選ぶことが難しかったり、着ていない服を選んでも
どうしても買った時の値段や、買った時の思い入れだとかがでてきます。
自分に「まだこの洋服を着たいのか?着られるのか?」と問い、
自分が本当に着続けたいと思う洋服を選ぶことで、
クローゼットに、着ないけどただ持ち続けている洋服が
どれだけあるかが目にみえてきます。

私は洋服が好きで、数回しか袖を通さない洋服でも持っていることで、
満足していた頃もありましたが、
今は、モノと同様に着ない洋服こそもったいないと思っています。
なので、我が家の収納スペース考えると、着ない洋服のために収納を狭くするより、
有効活用してシンプルな暮らしが我が家にはあっているような気がします。

今回の夫ちゃんの手放す洋服で、少し余裕ができました。
でも、日々暮らしていると、新しいモノにも手が出るでしょうから、
詰め込む収納をしないように気をつけようと思っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 16 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/335-c6310cb5
トラックバック
コメント
我が家も同じく、先日夫のスーツなど着ていない服を処分しました。
やはりゴミとして捨てるのはもったいないのでリサイクルショップに出して
ちょっとしたお小遣いになりました♪
>着ない服こそもったいない
その通りですよね。私も同感です。
我が家もハンガーの数を決めて新しく買う時は1着処分するようにしています。
必要な物だけを厳選して 収納場所がぎゅうぎゅうにならないように
シンプルな暮らしが私も理想です。
奈緒 | 2011.01.09 15:04 | 編集
奈緒さんもダンナ様のスーツを処分されましたか!
スーツのような生地は雑巾がわりにもならないし、
リサイクルショップに出した方が良いですね~。

着ない服は結局着ないんですよね・・。
着てナンボのもんだと思うと、
やはり着ない服ほどかわいそうな気がしますもん^^
奈緒さんのおっしゃるとおり、
ハンガーの数を決めて管理すれば、ぎゅうぎゅうに
なりませんよね~♪

ココリン | 2011.01.09 21:19 | 編集
ココリンさんこんにちは♪

「捨て魔」な私だけど、お洋服は何故か捨てるの躊躇してしまいます!!
気に入ってるけど今更着れないであろうデザインの物、
高かったけど頑張って買ったもの、
痩せたらもう一度着れる!と変な意地が有るもの、
色々有ってなかなか捨てることが出来ません(;゜;∀;゜;)

そういえば最近は全然お洋服の見直ししてなかったなぁ~
明日にでもココリンさんの言葉を胸にお洋服整理やってみます!
TOMMY | 2011.01.09 23:23 | 編集
私は生地が好きで買って、買ったものの生活に合わずに滅多に着ないことが多かったです。値段のことも躊躇しましたがその生地が好きで好きで捨てられませんでした・・・。
実際は機能的でないと着なくなるのに、使ってこそナンボのものの機能を軽視したのはマズかったと思います。ーー;
見た目買いのモノは今後も着たいかそうでないかで処分を判断しにくいですので(着たいとは思っているから)、近頃は必ずちゃんと着るものを買うようにしていますが、損はないけど味気もないです。^^;
でも全く着ない服は勿体無いし、場合によっては贅沢ですよね。着ないのにお金をかけたうえ場所が埋まるんですから。処分時は頭をシンプルに着たいかそうでないか(着るかどうか)で判断ですよね。
梅松竹子 | 2011.01.10 00:26 | 編集
実は私も年が明けたつい先日、必要ない服を処分したばかりなんです!
スイスには各町のあちこちに、
発展途上国に送られるチャリティボックスが設けられているので、
新品に近いものはそちらに持って行き、
さすがに古いなーと思うものは思いきって処分しました!

でもご主人のお気持ち、よく分かります!
手にもって、これ確か高かったな~
・・・なんて考えてみるところ、
私とまったく同じですよー♪(笑)
Apfel | 2011.01.10 00:56 | 編集
去年の夏、たくさん処分しました。
結果、衣装ケースもかなり処分。

部屋は「スッキリ」を取り戻しました。

今は、やっと吟味して買えるように
なってきましたが、まだまだかもです。

自分の、以前の基準が凄すぎたので。(汗)

以前の私・今の私・これからの私・・
服は、永遠のテーマです。(苦笑)
せんちゃん | 2011.01.10 09:11 | 編集
いつも遅いコメントですいません。(汗)

私も実家の引越しで、母の服の執着に困っています。
服が沢山あるのですが、
「コレ、全部着るの!?もう買わないの?」
なんて説得したら、
「もう一生買わない」という結論になりまして、
全部持っていく事になりました。家族一同唖然です。
新居に入りきらない事分かってますから。

「着たい服」ですか!!
言葉一つで受け取り方違いますモンね♪
素直に聞き入れられるタイミングもあると思います。
良い言葉です・・・☆☆☆


rionn | 2011.01.10 10:45 | 編集
こんにちわ~。

多くの人はそうですよきっと。
モノは捨てられても洋服にはまったがかかる。
捨てる服を選ぶより、残したい服を選ぶ方が
良いのかも知れません。
そうすると全部だったりして( ̄▽ ̄)
なんてね。
でも、新しい服が手元に来るために、
スペースを空けておくための処分と考えるのも
良いかも知れませんよ~^^

ココリン | 2011.01.10 14:43 | 編集
ちわ~^^

生地が好きで買う・・あ~そういう買い物の仕方って
あるのですね。ついデザインや色で決めて買うものだと
思いこんでいました(^^;;;
着にくい服っていうのは買ってみないとわからないですし、
ある意味冒険の時があるかもですね。
竹子さんのおっしゃる「損はないけど味気もない」これは
そうかもしれませんね♪
洋服って自分を主張するものでもありますもんね。
ココリン | 2011.01.10 15:02 | 編集
スイスは不要な服のボックスが設けられているのが、
服の処分の時におこるうしろめたさが少なくなる気がします。
こういうシステムが日本でももっと手軽に
設けられていればいいのになあと思います。

でも考えようによれば、古いものを処分すると、
新しいものを手にいれやすいのかもしれませんし^^
高かったから尚更、手放しがたいのが普通なんだと
思います。でもほんとあのときの夫の顔・・・
少しだけしょぼしょぼしてました(笑)


ココリン | 2011.01.10 15:09 | 編集
スッキリを取り戻しましたか!
たくさん処分すると、次に買うときは、
本当に吟味するようになりますね。

増えた分また捨てるということではなく、
選んで買うと違う意味で手放したくなくなる
モノになるかもしれませんね。

せんちゃんさんの以前の基準の凄すぎ・・と
いうのが気になります^^
ココリン | 2011.01.10 15:17 | 編集
こんにちわ^^

rionnさん、気をつかわないでくださいね。
義務ではないのですから~♪

あ・・お母様、すごく洋服が好きなのでしょうね、きっと。
コメントを読ませていただいて、「着たい服」を
選ぶことができないこともあるかも・・って思ってしまった私です(^^;
rionnさんの言われるタイミング。そうかもしれませんね。
お母様、全部着たい服だったのかもしれませんねえ。
う~ん、少し考えさせられました^^

ココリン | 2011.01.10 15:32 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2011.01.10 16:24 | 編集
ココリンさんは、洋服ですね♪

私は、食器で同様の体験をしました~☆

金額やら流行やらブランドではなく、
一番お気に入りのものを毎日使うことで、
他の迷っているモノへの見極め判断が明確に
なったように思いました♪

バーゲンシーズンですが、今のところ良い出会いもなく・・
今手持ちの服をよりカッコよく着こなせるよう
自分の手持ちの服の数とともに、今年は身体も絞ります!!
宣言しないと実行できないのでここでさせていただきました(汗~)☆☆!


よゆみみ | 2011.01.10 18:21 | 編集
いえいえ~^^
こちらこそ、新年のご挨拶が遅くなり
ごめんなさいね。

確かに、疲れてくると嫌気がさします。
自分の親でこれだと、義理だとどうなるか・・って
頭によぎりますがまあ、先の事を不安に思っても
仕方がないので・・(^^;
いつもはりつめていると、介護なんてできないということに
気づきました^^
洋服・・知らず知らずのうちに増えていきますね~。
時々見直すことは必要かもしれないですネ♪

ココリン | 2011.01.10 22:33 | 編集
こんばんわ~。

よゆみみさんは食器でしたか。

確かに、食器でも洋服でもお気に入りのモノを
使ったり着たりすることで、
見極めの判断が明確になりますよね。

私もずいぶんと夫につきあって食べ過ぎが
続いているので、よゆみみさんと一緒で、
身体を絞ることを目標にしたのです^^
自信がない・・けど(笑)★★

ココリン | 2011.01.10 22:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top