03.18
Sun

今年頂いた知り合いから頂いた年賀状に、
「やっと気持ちの子離れができました」と添え書きされていました。

子離れできていないと、ご自身も漏らしたことがありますが、
ずっとシングルマザーで子育てされていたので、
子供さんに対して、愛情が深すぎてのことなのかな。
それでも子供さんが大学生になってからは、
離れて暮らしていたそうなので、
べったりした関係ではなかったと思うのですが-
ただ、「『この子がお嫁さんをもらうなんて考えられない』と、思ったことがある」
と、言っていました。

若くして離婚されご苦労もあったようですが、
再婚の話もあったようです。
実際、いいお付き合いして子供もなついてくれて、
いよいよ・・・という時になると話はそれ以上進まなかったと。
3人で会う時は子供もすごく楽しんでくれていいのだけれど、
子供も納得の上(子供はお留守番という形で)で、
今度は相手の方と自分、2人だけで会うとなった時、
前日に子供が熱だしたりとか、そういう事が度重なったりしたとのこと。
当時のことを振り返って、「ひょっとしてわざと?と
考えたりもしたこともあるけれど、本当のところはわからない」と。
幾度かそういうこともあって、再婚には至らなかったと。

なにかしら子供の親へのサインなのかな。
実際のところはわかりませんが、
目に見えぬ何かが働いたのかもしれません。

+

私は子供がいないので、
あれこれ言うのはおこがましいのですが、
子供を思うあまりに、干渉してしまったり、
また、目に見えて必要以上に構ってないし、
うちは子離れしてるよ~と思っていても、
親の子に対する想いが、
無言のプレッシャーになっていることもあるかもしれません。


いろんなことを含めて、
彼女は精神的に子離れされたのかなと。

「やっと気持ちの・・」という言葉に、
並々ならぬ思いを感じました。

子供のことを思って親は頑張る、頑張れるだろうし、
それなりに子への期待もでてくるでしょう。
時として、子供はその期待がうっとおしく感じて反発したり。
思い通りにいかないのも子育てなのかなと。
いつか、その子育ても終わり、
子供とぶつかりあったことが、
懐かしく思える時がくるのでしょうね。


018l.gif






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
コメント
HASU*さん。こんばんは。
「気持ちの子離れ」私はまだまだできていないです(^_^;)
なので、できれば卒業と同時に家を出てほしいのですが、
こればかりは合否で決まることなので何とも。
家を出ないと私の場合は気持ちの子離れできるかなぁって
思うときがあります。
いつか。わたしもハッキリとそう思える日を迎えようとは
思っています。(^.^)
いい記事読ませていただきました!
くろくろ | 2018.03.18 00:54 | 編集
くろくろさんへ

こんばんは。

知人も子離れできないときっぱり言っていました。
離婚するまでにも色々とあったようなので、
余計、子供さんに対する思いが人一倍だったようです。
くろくろさんがおっしゃるように、
子供さんが家をでないと子離れできないかも・・という不安も
おありなようですが、距離が問題じゃないかも。
大人として見守れる時がくるんじゃないのかなぁと思うのですが。
うちも実母は高校卒業するまでは、色々構う方でしたが、
だんだん変わっていったような気がします。
あまり思い込まない方が良いかもしれませんよ。
って、エラソーなこと言ってm(_ _)m




HASU* | 2018.03.18 20:21 | 編集
私にとっても子離れはとても難しいものでした。高校生から寮生活を始めたときには辛くて寂しくてまさに空の巣状態でした。
なので、病むまでになる方の気持ちも少しわかります。
こんな私がなんとか子離れできたのは、息子が親離れ上手だったからかも。
息子の頑張る様子や幸福が、少しずつ私の心を立て直していってくれたのかな。
夫が寄り添ってくれたことにも感謝しています。
お知り合いの方は折り合いがつけられるようになり、静かなに見守ることができるようになられたのですね。
本当によかったです。
親ひとり子ひとりでは私とは立場が違いますが、しみいる母親の切なさは同じだと思いました。

きこ | 2018.03.20 16:12 | 編集
きこさんへ

きこさんは駐在されていたこともあって、
息子さんとは離れて暮らされていましたね。
本当にお淋しいことだったと思います。
そうですか、息子さんが親離れ上手さんでしたか。
そしてご主人の支えとで乗り切られたのですね。
息子さんもきこさんの親心がわかっておいでだと思います。
なんかいいですね・・親の気持ち、味わってみたかったです^^

立場は違えど、母親の気持ちは同じなんだろうなぁと思います。

HASU* | 2018.03.20 19:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top