03.08
Thu

色々なライフスタイルがあります。
自分が興味を持ったり、
コレだと思ったことに邁進したり。

また、他人がいくら熱く語っても、
興味がないもの、ことについては、
BGM的にしか耳にはいってこなかったり。

同じことで共感を覚え、
話に華が咲くこともあります。

価値観が同じであっても、
全く同じなわけではないので、
違うこともあるのが当然なわけで。

良いものだと教えてくれたとしても、
それまで人が食べているもの、
してきていることを、必要以上に否定されると、
それはちょっと違うんでないの?と思ってしまいます。
自分のために思って熱心に言ってくれているのだろうと思っても、
それが過度になりすぎると、
気持ちが重たくなってしまいます。
相手の考えや暮らしも尊重し、
押し付けないことも大事なのではないかと。

違う考え方でもそんな考え方や暮らし方もあるんだねー
十人十色、色々あるさねってーって、思えばいいのだ♪


+

浴用、洗顔、赤ちゃん、
食器洗いにも使用できる、
石鹸臭もない無添加石鹸。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
コメント
記事に共感です。価値観はそれぞれ。こちらを思ってのアドバイスも、時に押しつけと感じることも。
ところが・・・。
この記事を娘と私の関係に当てはめて・・・。これが我が娘となると別問題で・・・。
押しつけ、強要をしているような気がします。
娘との死闘の(!!)後にこの記事をもう一度読み直しました。
数時間前に読んだのとは、違った様に耳が痛い痛い(^_^;)
カッカと煮えたぎっていた気持ちが小さくなりました。
もちろん。子を想う親の気持ちをHASU*さんが書いたのではないことは承知です。
でも、タイミングよく、もう一度この記事を読めてよかったです。
くろくろ | 2018.03.09 00:54 | 編集
くろくろさんへ

こんばんは。

共感くださってありがとうございます。
アドバイスって、時に嬉しくてありがたいものですが、
行き過ぎてしまうと、ちょっと・・・ってこともありますね。

親と子の関係・・難しいですね。
親が子を思う気持ちは計り知れない。
けれど子供にしたら、時としてうっとおしく感じることもあるでしょう。
って昔の自分を思い浮かべます^^;
いつか、それもわかる時がきますが・・。
ただ、子供と向き合っている時、
感情が先立っていると、本意とは別に、
つい、売り言葉に買い言葉ということもあるでしょうね。
少し、落ち着いてみると、結果は同じことが言いたいことでも、
その過程が違ってくるとまた違う道が開けてくるということも
あるかもしれませんね。

こんな記事で、くろくろさんの気持ちが
小さくなったとのこと、嬉しく思っていいいのかどうか
わかりませんが、思春期の子供さんとの日々のあれこれ、
お母さんがクタクタになられませんように。
<(_ _)>

HASU* | 2018.03.09 17:00 | 編集
ありますねぇ 唯一の素晴らしいもの!と本人が信望しているのはいいのですが、他者にそれをぐいぐい押し付けちゃいけませんよね。
でも、信じるあまりに受け入れない相手が悪いみたいな雰囲気丸出しで(><)

尊重し合うって本当に大切ですね。
十人十色!本当にそのとおりですよねぇ!
きこ | 2018.03.10 15:42 | 編集
きこさんへ

こういうのあるよ~オススメ~は、良いけれど、
それが一番だと信じるがあまりにゴリ押しだったり、
それを受け入れないことで、非難したりするのはなんかね~って。

いろんな考えがある、ということを
常に持っていることが大事じゃないかなって思って。
HASU* | 2018.03.10 21:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top