02.02
Fri

公言することでもありませんが、

お料理苦手です。(何度も言ってるよ~とツッコミを入れないでね)

創造力もないし、センスもない。

料理をしないでいいならしたくない、にほぼ近い。

レパートリーが少ないからレシピを参考にするけれど、

レシピに忠実かといえばそうでもない。

アバウトなところが多し。

なので、小洒落たお料理が食卓に並ぶことはまずありません。

たまーに、そう、たまに、気が向いて、

何か目新しい料理を作る気になって、

作ったとしても、頻繁に作らなくなるとそれっきりだったりします。

しかも結局夫は、食べ慣れた味の料理の方を好む傾向にあるので、

食卓に並ぶのは作り慣れたものが多いのです。


kit21.gif  kit22.gif kit16.gif kit15.gif

ということもあって-

手の混んだ料理はしません。

いや、できません。

できるだけ洗い物が少なく(笑)

ステップが少ないもの、あれこれ調味料を使わなくていいもの、

そうなっちゃいます。

家族がそれに納得しているから良いものの、

もし義両親と同居だったら、

いや~もう地獄だったかもしれません。

+

料理に限らずなのですが、

大人になる前の成長過程なら、

可能性が見いだせるかもしれない。

なので最初から諦めないで、

努力してみる、やってみることは大事だと思っています。

いえ、大人になっても、

努力次第でなんとかなることもあるでしょう。

どうしてもやらなきゃならなくなれば、

死に物狂いで頑張るかもしれませんが、

いい加減いい年した大人、

自分の得意、不得意は十分承知しているわけで。

+

ちょっと脱線しましたが-

鯵や鰯、秋刀魚くらいの大きさの魚しか捌けません。

以前は、魚が捌けないのは恥ずかしい、

他の人はできるだろうに、って

できない自分が情けなく思っていました。

が、自分で捌いたらせっかくの魚が

もったいない、身が無駄になくなっちゃう、なら、

お店の人に捌いてもらった方がいいじゃんって思うと、

気持ちがらくになりました。

料理を頑張ろうと思って、

できる主婦目指して、スパイスをあれこれ揃えても、

使いきれず賞味期限切れとなることも多々。

なので、苦手なものに時間を費やすより、

得意、好きなことに時間を費やす方が良いと思い、

苦手なものは、嫌いになって

放棄しないような工夫をすればいいと考えました。

でもなんだかんだいって、

他人から見れば、いや本人が自覚している、

手抜き料理が並んでも

同居する家族が、理解してくれていれば

良いんじゃないかと思っています。

我が家なんだし。ね(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
コメント
そうですよ!
毎日のことなのに毎日ご馳走なんて作っていられませんよね。
私なんてこの年になっても、切り身の魚を買ったり、お店の人にさばいてもらったり(;'∀')
料理教室は趣味なんです( ゚∀゚)アハハ八八

これからもずーっとキッチンに立ち続ける予定なので、ゆるく!できるなら楽しく!日々のごはんを作っていけたらいいなぁ と。
そして時々息抜きお外ご飯も(^^♪
還暦すぎたら一汁二菜にしようかなー

きこ | 2018.02.02 16:07 | 編集
きこさんへ

きこさんのお料理教室の様子の記事、
楽しみなんですよ。
とても我が家では作れない様々なお料理、
そして、テーブルコーデ。
目の保養になっています^^

美味しいものを食べたい時は外で、
おうちでは自分が無理なく作れるもの、
時々、チャレンジしたいと思った時に作る、
そんなふうに思うとものすごくラクになれました。

我が家は、一汁二菜が多いかも^^;
お味噌汁は汁と思わず、おかずだと思ってます~。
HASU* | 2018.02.02 20:26 | 編集
HASUさんこんばんは。
私も。お料理は苦手(^◇^;)
手作りしなくちゃ。体にいいものを子どもに。良いお母さんを演じようと何度もチャレンジしたけれど、なかなか(~_~;)
家族が良ければそれでよし!
うんうん。そう思います。
毎日カップ麺は体に悪いけど、たま〜にはいいかなって思います。
私の留守の日の寒い日は、ミニカップ麺を子どもが自分で食べるのも楽しいみたいです。

そんな私も、トットが小さくて食物アレルギーがある頃は頑張ってました。
あの頃は仕事もなくて子どもも一人。
宿題もなくて、毎日公園で遊ぶのが仕事。
だからできたのかなぁ。

お菓子は気が向いたら作ります。
同じものばかりだけど子どもは喜びます。

自分に無理なく家族にも無理なく、私がイライラしないのが子どもたちの1番の栄養!
そう思って今の生活です。

私はお掃除大好きで、ここのブログにその昔たどり着きました。
メンタルが悪い時はお掃除もできないけれど、好きなことを頑張って苦手なことはできる範囲で。
子どもが大きくなった今だからそれもできるのかな?

ボチボチ。笑顔でいられる我が家の食卓。
時々父の無添加なご馳走(^^)
今はそれがちょうどいいみたいです。

お弁当、方法変えたら怒ることがうーんとなくなりました(^^)
くろくろ | 2018.02.02 23:21 | 編集
くろくろさんへ

こんばんは。

子供がいたらお母さんとしては、やっぱり食事に気をつけて、
できるだけ手作りを・・って頑張ろうとすると思うけれど、
それが苦痛になってしまうとね。。って思うのです。
カップ麺だって全否定ではなくてたまに食べるのもいいと思うの。
なにがなんでも手作りしなくっちゃって義務感でするよりは
利用することで、心や体の負担が軽くなるならいいよねって。

くろくろさんの記事を読んで、お弁当の方法を変えて、
イライラしなくなったりするのも精神衛生上良いんじゃないって思えたもの。
私は子供がいないけれど、1人の時と2人の時では、
全然違うような気がします。大変だなぁと思います。
子育てしながら仕事して、家事して、って
どこかガス抜きしなきゃ、体が持たないって思いますもん。
私もお料理よりは掃除が好き。でもやっぱり調子の悪い時は、
好きなことでも億劫になるし。無理しないでできるときにやればいい、
そんなふうに思えるようになって、暮らしを楽しむことができたかなぁ。
くろくろさんが私のブログにたどり着いてくださって、
こうしてやりとりできること、ほんと嬉しく思います。
ご縁に感謝です。

睡眠とれていますか?休息してくださいね。
HASU* | 2018.02.03 00:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top