10.07
Sat

本日二度目の更新ですが-

IMG_20171007-3997.jpg

ケール=青汁のイメージがあって、

手をだしたことがなかったのだけど、

初めてサラダにしてみたら、

苦味もなくてとっても美味しい~。

この日はレタス、きゅうり、トマト、パセリと一緒に。

ドレッシングは最近ハマっている飲む酢

違うシリーズ、「リンゴ酢マンゴーミックス」と

オリーブオイル、塩、胡椒、粉チーズ。

たったこれだけですが、

さっぱりとして美味しかった。

ケール、食べず嫌いなとこもあったけれど、

初チャレンジして良かった。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
コメント
ケール!

こういう葉が縮れていないタイプも美味しいですね。

レタスに様々な種類があるように
ケールにもいろんなのがあるようです。

私はすでにカットされて楽なもの、という観点で選んでしまうので
いつも同じものですが...笑

すっかりCMに惑わされて
ケールは苦くて不味いと思い込んでいたので
私も初めて食べた時には
「話とちが~~う!」なんて思いました。

私の記事内の説明不足で...
茎はとてもとても硬いので
レシピ検索をすると、茎から葉だけを取って調理すると書かれています。
私は大根葉の茎も好きなので ケールも
根元のよほど硬い部分以外はレンジで軟らかくしてから炒めたりして食べてしまいます!
カット野菜として購入すると、3割くらい茎も入っていますが
ある程度は取り除かれているようです。

私も昨日、"また"ケールを食べましたが
味付けにはふりかけのおかかを加えてみましたら
とってもおいしい副菜のようになりましたよ。
日本に居たら おいしい鰹節で作れるのにな~と感じました。

HASU*さんにお試し頂いて
ケールも私も(笑)嬉しいです!

私も今度は縮れケール以外で試してみますね!
けろ | 2017.10.08 00:31 | 編集
けろさんへ

こんばんは。

私もケールは苦くてまずい(CMのイメージが大きい)と
思っていたので、避けていたというか積極的になれなかったんです。
なのでけろさんの記事がタイムリーで!
茎も柔らかくして炒めるといいんですね。
こんど炒める時はそうしてみようと思います♪
鰹節をふりかける!なるほど~。
もっとクセがあると思っていたので、
思いの外食べやすかったのでこれからも利用度が増えそう。
けろさんがブログでご紹介していたお料理、
私もチャレンジしたいと思います^^
ありがとうございました<(_ _)>
HASU* | 2017.10.08 20:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top