12.20
Mon
モノとのつきあい方をあらためて考えてみました。
自分にとって無理のないように、必要な数と必要なモノだけを選んで手元に残し、
溢れたモノを仕分けすることが、「捨てる(手放す)」ことだと思っています。

モノが溢れているから不要なモノを捨てようとした時、あきらかに使っていないモノ、
記憶にさえ残っていないモノを手放す事でモノの数は減ります。
それだけでも、部屋がすっきりするだけでなく、
部屋の空気の流れがよくなったかのようになります。
おそらく『捨て』をされている方は、実感されていると思います。

でも時としてそういう作業をしていると、過去に安易に手に入れたモノで、
現在の自分の好みではないモノやかつてはなんとなく不揃いなままでも、
ぼんやりとした気持ち、「まあいいか」くらいの気持ちで使い続けていたモノが、
違和感を感じてきたりすることもあるかと思います。
モノの数が少なくなって収納に余裕が見えてくると、
余計にそういうところが目につくものです。
思い切って、新しいモノと買い替えしたくなるのも不思議な事ではありません。

私も不要なモノを手放す作業をしていく中で、
自分が安易にモノ選びをしていたことがよくわかりました。
いかに後々それが不要になり、また新しいモノに目がいってしまうか・・・。
なので、高い、安いにかかわらず、モノ選びは慎重にすべきだと思いました。

これは、典型的な例です。

DSCF5489.jpg

人に見られる場所でもないしと購入時には深く考えもせず、
サイズで選んでしまったオレンジのカゴ。
でも入れるモノが増えて、少し大きめのモノを買おうとしたときサイズ展開がなく、
色は度外視してとりあえず増えたモノを収納したいという思いから、
更に黒いカゴを購入しました。
過去にこういうテキトーに選んだがため失敗をしていました。
なのでそれからは、思いつきで収納モノを買わない、まとめて買うと実感したのです。

話は元に戻りますが、ポイポイとカゴに収納してその中の不要なモノを
捨てようとしたとき、この場所の他の収納モノとの調和を考えたとき、
このカゴも目につくようになったわけです(ーー;)
たかだか100円ショップのカゴ、他のカゴと種類も色も揃えたところで、
それほど高い出費にはならないので、その時全て処分して買い替えようとも
思いました。

でもよく考えてみると、本来自分は何のためにモノを捨てているのか?
先日の『モノを捨てることと収納はわけて考える』にも少しふれましたが、
『捨て』の時は『収納』と同時進行しないこと、
ハコモノに限らず、捨て作業で目についた『不揃いなモノ』の買い替えも
同時進行せず、時間をおいてじっくりモノを厳選してから、買う
ことにしました。
思いつきでまた買ってしまうより、その場所で使うモノの見直しをしてから、
ゆっくり考えてからでも遅くはないと思うことにしました。

捨てている最中にそこにそぐわないけれど現在それを使っているモノをみつけた時、
それを手放し、それに代わるモノを置くことは、何のためにしようとしているのか?

捨てたいのか、見た目をよくしたいのか
どっち?


不要なモノではなく、なんとなく使い続けているけれど、
必要なモノ、でも見た目にへん、だから変えたい。
という理由で、まだ使えるモノでさえ捨ててしまうことはもったいないこと。

取り替えるより先ず、不要なモノを手放してからゆっくり自分の暮らしを考えましょ。

そこから自分らしい、我が家らしい暮らし、快適な暮らしを考えて、
再度、あらたなモノと向き合うことにしました。
そして、模様替えをしたくなったり、使い勝手が悪いと判断した時に壊れていなくても
買い替え時が見えてきたり、自分の暮らしにあったモノに出会えれば、
そこで選んで手元に置く、そうすることでお気に入りのモノを大切にして、
『捨てなくても良い暮らし』ができるのかなと思っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 14 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/312-7f83c7d3
トラックバック
コメント
この時間、もう暗くなりました。。。

ココリンさんの「モノ論」大好きです♪
私は、アジアンテイストや南国風のカゴが
好みなのですが、

形から入ってしまい、後から用途を考えてしまう・・
なんて失敗を重ねてきました。。。

テイストをそろえるのは、本当に難しい!
自分の軸をずらさないようにしたいです。
私は、超シンプルな機能美か
そのまま飾っても美しい収納道具に絞りたい☆☆!
よゆみみ | 2010.12.20 17:08 | 編集
今日は特にうんうん、そうそう!とうなずくお話ばかりです。
さっきも、何かの付属品だった収納かご、ぜんぜん気に入ってないのにその時
捨てず、ちょっと便利!?、、と本当は全然便利じゃないのに使ってしまっていた
ものをやっと捨てました。中に入れていた物もほとんどが不必要な物でした。
入れ物に見合ったものが入っていたんだな、、と実感。
入れ物系はあったら使ってしまいますね~

今はだんだん空いてきたスペースにいくつ、どんなサイズ・質の収納かごが
必要かメモしてます。それに見合わないものは絶対に買わないつもりで。
まだまだ捨てが終了していないので実際に買うのはずっと先になりそうだし、
捨てが終了した時点でまた必要な収納グッズの数も変わると思うので、
こういう風に買う物をじっくり選択することが今の自分には必要みたいです。

おっしゃるように、テキトーな選択はのちのち自分の首をしめますからね~
物を厳選していって、一歩でも『捨てなくても良い暮らし』に近づきたいです♪
okatazuke-sale | 2010.12.20 18:10 | 編集
今日も興味深いお話でした♪
>取り替えるよりまず不要なものを手放す。
大事なことですよね~。
>高い、安いにかかわらず、モノ選びは慎重にすべき
これにも大いに賛成!!
100円ショップで購入といえども、数を買えばそれなりの値段になりますし捨てればゴミが増えます。
値段に関わらずやはり買う前にじっくり考えて、
いやその前に不要なものを手放して、それからじっくり収納について考えるべきですよね。
「捨てなくてもよい暮らし」
私の理想です。
奈緒 | 2010.12.20 18:27 | 編集
こんばんわ~i-274

ありがとうございま~す。
毎度のぼやきです(笑)
私もアジアンテイストのカゴ大好きで、
結構集めてこれは、使っています。
一つだけを上手に使いこなせないので、
二つ以上を買うのですが、やっぱり失敗の
積み重ねです(ーー;)
よゆみみさんのおっしゃるとおり、
自分の軸をずらさないように。(゚ー゚)(。_。)ウンウン。
ブレブレにならないようにと思います。
もう少しセンスがあれば、『ひとつ』のモノでも
素敵にみせることができるんだけどな~って思う私です。
ココリン | 2010.12.20 21:55 | 編集
こんばんワe-134

そういうものかもしれないですね。
イレモノに見合ったものを呼んでいるのかも・・。
お気に入りのモノにはやっぱり大事にするモノを
入れていたり・・偶然なのかどうかわかりませんが・・。

okatazuke-saleさんのモノの手放し方と収納に対しての
考え方、やり方、本当にすばらしいと思います。
急いで事を進むことなく、順序だてて事を進めること。
そうして先の収納に対して見据える、良い方法だと思います。
テキトーな選択で失敗をした私なので、
じっくり考えて・・・は重要だと確信しています(^^;;;
ココリン | 2010.12.20 22:04 | 編集
こん~e-192

そうなんですよね、100円ショップだから
安易に買えるのだけど、それがクセモノですね(^^;;;
モノの捨てをするしないにかかわらず、
安易にモノを増やすことなく、またモノ選びは
じっくり考えてからが良いとつくづく思いました。
奈緒さんの長く使っているお財布の話
まさにそうだと思いますよ。
気に入ったモノを長く使う、寿命がくるまで使う、
これ大事だなあと思います。
ココリン | 2010.12.20 22:15 | 編集
あいたたた。(>_<)
捨てたいのか見た目を良くしたいのかどっち?が突き刺さりました。見た目良くしたくて捨てていました。(す。)
買ったときは気に入っていたんですよ。間に合わせでなくずっと使おうとも思っていました。ところが引っ越したら新しい部屋に質感が合わなかったとか、年齢と共に好みが渋めになってきたとか単に飽きたとかで(うっ。)処分しました。
捨てて時間を置いてから収納品を買うことに賛成です。
それと、好みや暮らし方=暮らしに合う品は確実に変わると思って現在の自分の好みを絶対だと信じないようにしています。
ですので、少々不便でも生活に差し支えないものはそれを収納するものをできるだけ増やさず、好みでなくなってきたものには好みに近くなるように少し手を加えたり・引いたりして、まるまる買い替えはしないでいます。買い替えるにしても短期間のうちにやりたくないですし、飽きれば処分すればいいという気持ちは持たないでおきたいです。飽きれば買い替えと思っていると態度に現れて勿体無い買い物しちゃいますよね。^^;
早く飽きないように美しい・ずっと使っていたいと思う使い方をしませんとね。
梅松竹子 | 2010.12.20 22:56 | 編集
こんばんは!

数時間前に無事に、半年振りの日本に到着しました~♪

お店に美しく並ぶ日本の商品を見ていると、
さっそくモノが欲しくなってしまう私ですが、
ココリンさんの今日の記事を拝見して、
自分を自重しながら吟味して、
どうしても必要なものや、欲しいものを購入して帰ろうと思います。
Apfel | 2010.12.20 23:41 | 編集
皆さんと同じ意見ですが・・
今日の記事は、突き刺さりました(きゃ~~)

取替えの買い物は、非常に楽しく、
「今日から私、変わったわ!!」的な、
異常な感覚に襲われて、気分が高揚します。
単に、無駄遣いに終わることが
圧倒的に多かったと、後日痛く反省しますが、
結局元の木阿弥です。

そう、繰り返してはいけないですね。
反省の余地なしです。

物が減ると、それで何も困らない・
逆に空間ができてスッキリ。で、済むことのほうが
多いのでしょうね。こんなに書きまくりましたが、
物欲には・・勝ったり負けたりなんだろうな。(苦笑)

とりあえず、減らしてじっくり考える。
肝に銘じます。今日もありがとう、ココリンさん。
せんちゃん | 2010.12.21 08:41 | 編集
今回の記事、とっても為になりました。

ゴチャゴチャしたものをまとめる為にカゴを買って、
模様替えをしたら要らなくなって、
また使うかもと置いといて、
それがいつの間にか増えてきて・・・
今まさに捨てるか捨てないか悩んでいます~。(涙)

しばらく置いてみてよーく考えようと思います。☆☆☆



rionn | 2010.12.21 13:57 | 編集
竹子さん、こんにちわ。

ありますよね~。気に入って買ったモノが飽き足たり、
お部屋に合わなくなったと感じたり。
そこに合うモノを置きたくなるのがフツーですよね~。
ホント、捨ててから時間をおいて収納品を買うのが
ベストだと思います~。
あ、竹子さんの「現在の自分の好みを絶対だと信じないように・・」
それ、まさにそうです!
「手を加えたり・引いたり・・」そうですね。
飽きてポイしてって繰り返すことは無駄ですもんね。
コレゾ!というものを見つけて長く使いたいものですネ。
ココリン | 2010.12.21 15:47 | 編集
こんにちわ~お帰りなさい(じゃないか)

半年前でしたっけ?なんだかついこの間のような
気がします(^^;
お疲れさまです。

Apfelさんはやっぱり向こうにないモノは
日本で調達する必要がありますし、
日本ならではのモノは必須でしょう。
前回同様、最小限必要なモノをお買いになることと
思います^^
それと、今回の旅の話、楽しみに待っています♪
ココリン | 2010.12.21 15:52 | 編集
こんにちわ~。

あ、でもわかります~。
新しいモノを買った時のワクワク感。
それが、調理器になると早く料理したくなったり、
スゴク心が躍るんですよね~。

モノを減らすと、どうしても残ったモノを入れるための
新しいモノに目がいきがちなので、後で後悔することのないよう、
少し時間をおくだけで、全然ちがった結果になるように
思えるのです。
それでも人間ですから、物欲には・・・・ですね(;´▽`A``

ココリン | 2010.12.21 16:02 | 編集
rionnさん こんにちわ~。

もうね、今までどれだけ失敗したことか(ーー;)
まとめるためのイレモノが不要になって、
それを使うことなく置いていると増えて・・。
わっかります~。
どうするかは、慌てず・・・考えてからが、
イイと思います^^


ココリン | 2010.12.21 16:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top