09.08
Fri

独身時代、友人のA子ちゃんと買い物に行った時のこと。
新しくできたモールなこともあって、
私達はテンション上がっていました。
A子ちゃんは、お気に入りの洋服を見つけお買上げ。
その後もコスメや雑貨を物色。
途中お茶しながら、お喋りにと休憩を挟んで、
また新しいお店に入ったA子ちゃん今度は鞄をお買い上げ。
さらに又別のお店で鞄を買うA子ちゃんにびっくりした私。
結構な金額の鞄を立て続けに2つも買っていたから、
人の懐とはいえちょっと心配で聞いてみました。
すると彼女はこともなげに「カード払いだから」と。
そして「カード払いだけど、支払いは決まった額しか払わないから、
月々大変じゃないのよ」と。
当時、リボ払いの仕組みを理解していなかった私は、
彼女からリボ払いの仕組みを詳しく聞こことに。
その当時の私はカードを所持ていても、
ほとんど使うことがなかったので、
「そういう支払い方もあるんだ」という認識でした。

それからお互い忙しくなって会わなくなって数年。
久しぶりに会ったA子ちゃんから、
仕事をふたつ掛け持ちしていると言う。
前からしている仕事もそんなに悪くないお給料だったはず・・なのに。
なぜ?と聞くと、「カードの支払いが大変で」と言う。
リボ払いで買い物し続けたことが原因で、
分割手数料が膨れ上がったと言います。
利息ばかり払って毎月使っている金額が
どんどん雪だるま式に膨れていき、
残高がいっこうに減らないといった状態になったようです。

カード払いはある意味借金。
1回払いとか2回払いとか回数を切っていれば、
あと残りの支払い回数もわかりやすく、
借金をしているという感覚もあります。
けれど、リボ払いで金銭感覚が麻痺したA子ちゃんは、
どれだけ買い物をしてあとどれぐらい残っているか、
わけがわからなくなったと言います。
結局A子ちゃんは、支払額をあげるためにダブルワークしても追いつかず、
結局親から借金して完済しました。

今はもっとリボ払いにするとポイントが2倍だとか、
還元率がお得ですよ~の甘い誘いも多いです。
もちろん上手にリボ払いを使っている方もいらっしゃるかと思います。
でも、A子ちゃんの話しを聞いたことが頭に離れず、
絶対にリボ払いは使わないと決めている私です。


il-plants1.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 10
コメント
私も...

リボ払いとは何ぞや?という感じでしたし、カードその物もあまりしようしていませんでした。

私は忘れっぽいので 物もお金も目に見えていないと管理ができません。
アメリカではクレジットカードをある程度使用し、その返済をきちんとする事で クレジットスコアという数字に加算され、その結果、信用に足る人物、あるいは、お金にきちんとしている人、と認められるので 無理やりにでも月々幾らかはクレジットで買いますが...
それでも分割は向いていないのでやったことないんです。

たぶん、上手に利用すれば便利なんでしょうけれど...

A子ちゃん、その件で何か学んで、もう二度と同じ事を繰り返さないと良いですね。
けろ | 2017.09.08 04:16 | 編集
リボ払いだけではないですよ
クレジットカードは借金という認識は必要だと思います。
昔 銀行勤務でしたが
カードローンのノルマありました。
客にすすめても 行員は使ってはダメと言われてましたので そう言うことだと思います。(男性の方で利用されてる方もいましたけど)
どんぐりん | 2017.09.08 10:02 | 編集
けろさんへ

こんにちは。

アメリカだとカード社会だと聞いていますが、
クレジットスコアという数字に加算され・・・信用に繋がるというわけなのですね。
使いたくなくても使わざるを得ないってことですね。
私も分割はほとんど使ったことがないですが、
(使っても2回払いまで)
いつもカードの話しになるとA子ちゃんの話しを思い出します。
ストッパー的になっているかもしれません。
A子ちゃん、もう二度とリボ払いはしないと言っていました。
HASU* | 2017.09.08 15:59 | 編集
どんぐりんさんへ

現金払いと違って、カード払いにするときは、
常に借金だと思って、使った分のお金をすぐ取り置きするようにしています。
どんぐりさん、銀行にお勤めだったのですね。
そうでしたか、やはりそういうことなのですね。
でも行員さんは勧めてきますねぇ。
キャッシュカードは手数料かかりますから、
クレカ機能の方を・・って(笑)ま、お仕事ですしね^^

HASU* | 2017.09.08 16:05 | 編集
こんばんは~~^^
リボ払い、私もしたことがありません。
夫から、いかにリボ払いが怖いか聞かされて、我が家では禁止になっています。
結局支払うのを後回しにしてしまうだけで、支払が免除されるわけではないですもんね~。
むしろ金額が膨らんでしまう・・・
私の身近にもリボ払いで大変だったという友人がいますが、買っているときは感覚が麻痺すると言ってました。
怖いですね( ̄ω ̄;)
ひよこまめ | 2017.09.08 23:23 | 編集
ひよこまめさんへ

おはようございます。

ひよこまめさんもリボ払いされていないのですね。
旦那様からそう言われていらっしゃるのですね。
支払いが免除になるわけではない!まさにそうですね。
友人も最初はその程度の買い物が
いくら買い物しても支払額が低かったので、
どんどん買い物が進んでしまったのだと思います。
本当に怖いと思いました。
自分だけはそうならない、と思っていても、
そうなってしまう部分があるのかもしれませんね。

HASU* | 2017.09.09 10:01 | 編集
お金はなくてはならないものなのに怖いものでもありますよね。
いつもニコニコ現金払い!ローンなし!が良いのでしょうが・・・

駐在中、生活はクレジットカードかデビットカード、もしくは小切手が主流でした。本当に現金を持ち歩かない生活を長くしていました。
なので、とにかく気を付けようと駐在中でも家計簿つけていました。
そして今、日本にいるけれど1枚クレジットカードを持っています。
上手に使用してポイント貯めて、ノリタケの器をゲット中なのでした(^^♪

お金の流れは把握しておかなければいけませんよね。
手軽なものに対しては危機感を持たなければ。
便利なものの落とし穴を若い人は理解してほしいと願います。
きこ | 2017.09.11 16:20 | 編集
こんばんは。
最近引きこもってばかりで、
HASU*さんのblogで、日々の季節や天気を感じさせたいただいています(*^^*)

リボ払い地獄、その昔に陥ってしまった経験者です。。
新卒入社した会社で人事に言われるまま開設した給与口座に
あれこれサービスてんこ盛りのカードがついてきて、
「年会費も安くなるし、社会人ならみんなやってるわよ~」と言われ、
なんの疑いもなくリボ払いを初期設定に…。
数年後、結婚を機に家計の断捨離をしたときにはじめて
まだローンが残っていること、
信じられないほど高い利率(たしか15%)がついていることに気づき、
愚か過ぎたそれまでの自分を呪いました。
そりゃもう絞め殺したいほどに…。
なけなしの貯金から数十万を一括返済し、以来絶対手を出すまいと決めています。
私の中の黒歴史です(T_T)

あと十数年はやくこちらの記事に出会いたかったです~(苦笑)
りこ | 2017.09.11 19:29 | 編集
きこさんへ

そうですね、お金は一つ間違えると怖いものでもありますね。

アメリカではやはりカード社会ですね。
カードも自分で把握すれば便利なものだと思います。
そして同じ金額を支払うのなら、
カード払いにしてポイントを貯める楽しみもありますね。
友人のように、リボ払いにしてしまって、
自分がいくらつかっているか把握できなくなるというのが
1番怖いものだと思います。
打ち出の小槌だと思っちゃうと危険になっちゃいますね。
HASU* | 2017.09.11 19:30 | 編集
りこさんへ

こんばんは。
お体の方はいかがですか?

リボ払いの地獄を見ましたか・・。
新入社員の時のすすめられるがままに・・というのは、
よく聞きます。今はリバ払いオンリーのカードがあったり、
分割指定したはずなのに、勝手にリボ払いになっていたという話しも
最近耳にしました。
でもりこさんも苦い経験をされて、お辛かったと思います。
リボ払いはやっぱり手をだすまい・・うん、そうですね。
そうなりますよね。
でも、それがあったからこそ、もう二度と、と決められたことも、
今の生活に生かされているんじゃないですか?
カード払い、便利なときもあるけれど、
常にお金を前借りしてモノを買っているという意識を
持っていればいいのだと思います。


HASU* | 2017.09.11 19:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top