07.22
Sat

梅雨があけて眩しいほどのお天気。
ジリジリした暑さでした。
夏って感じですねぇ。

+

さて問題です!
コレは一体何でしょう?

手作りなので不格好で年季がはいっていますが、
これがあって良かったと思います。

IMG_20170722-001-3215.jpg






答えは・・・。

梅の天日干しの時、
ざるの下を風通しをよくするために夫が作ってくれたものです。
我が家のベランダは狭いので、梅を干すのも室外機の上だけ。
なので台座も重いものは・・・、と思い、
段ボールで作った台座です。

初めて梅干しを漬けた時に教わった、
風で乾かすということを忘れずに。
野菜を干すときにも使います。

今年も大活躍してくれました。

IMG_20170722-002-3217.jpg


第二弾の梅の天日干しに着手。
来週はどうやら戻り梅雨らしいとの予報。
8月に入ってから干そうかどうか迷ったけれど、
思いきって干すことにしました。

今までは南高梅でしたが、
梅シロップの梅と同じ、梅もぎしてきた白加賀梅です。
しかも今年は第一弾の梅干し同様、
赤紫蘇を入れずに仕上げることにしました。
第一弾の梅は皮の破れにみまわれましたが、
こちらは破れることもなく順調にすすみました。

IMG_20170722-003-3218.jpg


なんせ我が家の陽当り問題。
午前中だけが勝負なので、
なんとかこの期間中、晴れの日が続きますように。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
コメント
こんにちは。

HASU*さん!!すごいです!!!!
こんな知恵があったなんて――!!

・・すみません、興奮してしまいました。

わが家のベランダも日光がさす時間が短く、
かつ天井がせり出しているものですから
高い台に梅を乗せると、より陰に入りやすくなってしまって。
とはいえ地面に直置きするとうまく干せないので
あれこれ試行錯誤しながら妥協していました。

まだ今年の干し作業は残っているので、
さっそく私も真似させていただきます。

本当に本当に、よいお知恵をいただきました<(_ _)>
りこ | 2017.07.22 14:43 | 編集
りこさんへ

こんばんは。

前にりこさんのブログで陽当り問題の記事を読んで、
我が家と一緒だ~と思いました。
ざるを直置きすると風通しが悪いので、
この高さがいい具合なんですよ~。

そう言ってもらえると嬉しいなぁ。
ぜひりこさんも干し作業にお役立てくださいね。
こちらこそ、こんな記事なのでどなたからも反応は
ないだろうなと思っていたので、ほんと感激です。
ありがとうございました。
HASU* | 2017.07.22 21:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top