12.09
Thu
先日の記事にも書きましたが、我が家は水切りカゴを使っています。
備え付けの食洗機もなければ、別に食洗機を設置するスペースもありません。

シンクが狭いので、シンクに何も置かなければ広く使えるのにな~と思って、
洗い桶も三角コーナーも置いていません。
(その時の記事はコチラ→  →

ほらね~、何にもないと狭いシンクもそれなりに広く見えるんです(笑)
keyuca26.jpg
けれど現実はしっかり、水切りカゴがその存在感アリアリで、主張しています。
できることなら、撤去したいです!

でもこればっかりは、我が家のキッチン事情では難しい。
ならば、狭い空間いかに有効に使えるかを考えて、水切りカゴもどういうタイプが
我が家にとって使いやすいのか考え選んで使っています。
でも以前は、ここに洗い桶もあったのですから(ーー;)


調理台も狭いので、そこに置くタイプは置けません。
こういったタイプですね・・
ラバーメイドや大木製作所やラ・バーゼや倉敷意匠計画室といった
水切りカゴといってもとってもオサレなものもありますね。

     






           



なので、我が家はシンクにかけるタイプのものを置いているのですが、
これもシンクとフラットで、カゴ部分が下に下がっているタイプのものもありますね。
食器を置いていないときは、スッキリ見えると思います。


何度も連呼していますが、我が家はシンクが狭いので
幅の狭いタイプでかつ、シンク下も有効に使いたかったので、KEYUCAのカゴを使っています。
シンクにのっけるタイプです。
(これは水受けトレーも後で買い足せるので、調理台に置いて使うこともできます)

これの利点は、手前が丸い曲線になっているのでおさまりやすいのと
見た目以上にたくさんはいります。

しかし難点は、カゴ自体が浅くなく深さがあるので、
思いっきり水切りカゴ~ってまるわかりで隠せるどころか、モロ見えですw
その分収納力もありますが・・・。

keyuca25.jpg

シンク下からの高さがあるので使い終わった鍋を置いてもシンクが使えます。
keyuca23JPG.jpg


こういったひっかけるタイプのカゴは、どれも伸縮式です。
奥側の部分にカトラリーポケットをかけて洗ったものをいれると、
水滴がシンクの縁の部分についてともすれば、白残りの原因になります。(画像左側)
拭くにしても、非常に拭きにくいのです。
カゴを手前にスライドさせると奥に余裕ができて縁に水滴が残りにくい。(画像右側)

keyuca21jpg.jpg



では、カゴの手前はというと、
画像左側のように手前に余裕を持たせると、曲線部分がシンクの内側にはいり、
でっぱらなくて良いかと思いましたが、
上記の理由で拭きにくさを考えると却下しました(^^;

画像右側の、奥側を考慮してめいいっぱい手前にスライドさせましたが、
邪魔になることもなく、曲線になっているので、
シンクの縁を拭くのにもすきまから拭けるので、ラクなんです。

keyuca22.jpg
;;

ただでさえシンクはどうしても使っていくうちに、
白いカルキの汚れが付きやすくなります。
水切りカゴを置いていると余計水滴がたれて汚れやすくなります。

シンクもスッキリ感がだせないならば、掃除がしやすいようにして、
目立つ水切りカゴが置いてあっても清潔感をだすようにすれば、
古いシンクも少しは、マシに見えるのかな~って思いますヾ(´▽`;)ゝ
(水切りカゴもクエン酸と重曹でお掃除しています)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 12 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/300-5190805c
トラックバック
コメント
今日の記事を拝見し、
以前は当然のように自分も使用していたキッチン用品がなんだか懐かしくなりました。
というのは、
ヨーロッパ(特にスイス)では、
とっても大きな皿洗い機がほとんどの家やマンションに”備え付け”になっているため、
あまり、水切用のかごは売られていないんです!
これも生活様式と文化の違いですよね(笑)
とはいえ、手で洗わないとちゃんと取れない汚れもいっぱいあり、
ご飯粒や油を使用したフライパンなどは、一度すすいでから機械にかけるので、
以外にも時間と手間を要する事もあるのですが・・・。
日本から転勤で来られている方々の奥様の口癖は、
無くても生活出来るけれど、一度体験すると手放せないものが、
ディッシュウォッシャーなのだそうです♪

記事と、内容が反れてしまったコメントでごめんなさい!
思わず思い立ったものですから・・・。
Apfel | 2010.12.09 15:28 | 編集
スイスでは、備え付けなんですね~。
水切りカゴが売っていない!まあ
必要性がないものなら当然のこと。
やはり日本と生活様式が違いますね。
日本だと備え付けられているところがまだまだ少ないし(^^;;;

でも手放せないって気持ち、きっとそうだろうなって思います。
あれば、シンクも有効利用できるし、
時間短縮にもなるし^^

いえいえ、外国と日本との違いの話、
とても興味があります♪

ココリン | 2010.12.09 16:19 | 編集
KEYUCAの水切りかご、スッキリしたデザインですよね。
ココリンさんちはどこも常にピカピカに磨かれていて
本当に尊敬します。
お掃除の師匠!!と呼ばせてください!
ところで
再度ご指導頂けたら嬉しいのですが(記事へのコメントでなくてごめんなさい!)
我が家のカルキ汚れのひどいお風呂の鏡
クエン酸でパックして擦ってみましたがビクともしませんでした(T_T)
これはやっぱり市販の強力な水アカ落としで削り落としてから再度クエン酸パックをするしかないのかしら(泣)
こんなになるまでサボった自分が情けないです~(T▽T)
いっそのこと、外してしまおうかと考えて業者に聞いてみたのですが、取替えるという前提の元なら外せるけどそうでなければ無理!と言われてしまいました。。。
奈緒 | 2010.12.09 16:39 | 編集
こんばんわ~。

汚れをためて後でまとめてできない、
いえどれだけ大変だったかを経験しているもので(^^;;;
できるだけ最小限の汚れのうちに・・と。
これが教訓です(笑)
鏡の汚れ・・クエン酸パックで落ちなかったですか(ーー;)
重曹は研磨するチカラもあるので、
重曹とクエン酸水スプレーを使って磨いてみるのも良いと
思うのですが、それもでも取れないほど頑固であれば、
「ダイヤモンドパッド」という鱗状痕落としといスポンジで
擦らなければ厳しいのかしら・・。
白いカルキの汚れは、こべりつくと大変です。
う~ん、ごめんなさいね、これといった解決法を
お伝えすることができなくて・・m(__)m



ココリン | 2010.12.09 18:41 | 編集
我が家も狭いキッチンだからすっごく気持ちがよくわかる!!
できれば撤去したいけど、無くちゃ困るものですよね。。

なんとかならないかな~。

ってか、どうしてこんなキッチンを作るの!!

って怒りたくなる時があるのは私だけでしょうか??
ちくちくHolic | 2010.12.09 18:51 | 編集
ココリンちゃんこんばんみ~♪
狭いけれど・・・って広く見せる工夫がされていますよ(*^_^*)
KEYUCAのシンプル水切りカゴはステンレスだから
ココリンちゃん家のキッチンになじんでいると思います。
あぁ~~カルキ汚れ、これはまめに洗ってもついてくるよね。
そう思うとナチュラルクリーニングのクエン酸水って凄い!
私も週末にむけてお掃除熱をあげなくっちゃ(^^ゞ
8787☆彡っと(*^^)v
のほほん | 2010.12.09 21:55 | 編集
こんばんわ^^

撤去したいけど、なくては困る!
そうなんですよね~。

ちくちくさん同様な「なんとかならないかな~」って
思います~。
でも、悩んだところで状況は変わるはずもなく(ーー;)
できるだけ使いやすいようにするのみ・・ですかね~♪


ココリン | 2010.12.09 22:06 | 編集
こんばんわ~のほほんさん^^

ありがとうございます~。
どう頑張っても広さは変えられないですから(笑)
楽しくできる工夫でもせねば( ̄∇ ̄;)

どんなに掃除をしても、カルキ汚れは
つきますよね・・。
洗剤ではおちなくてもクエン酸のパワーは
ほんとスゴイと思います♪
ぜひ週末はお掃除がんばってください~♪


ココリン | 2010.12.09 22:13 | 編集
水切りかご、狭い台所では本当にすごい存在感ですよね^^;
我が家も例に洩れず困っています(;-_-)
水切りかごで調理スペースの半分が取られるので・・・
そして他に置く場所が無いので、調理したものは居間のテーブルに一時置きするという(。-∀-)
それでもカゴ自体は小さい方なので、取りあえず今のままで踏ん張ってます^^;

ココリンさん宅の水切りかごは水受けトレイなしなのがよいですね♪
大きな物があるのに台所がスッキリして見えるのも、
ココリンさんのまめなお手入れあってのものですね(・v・)
ハノン | 2010.12.10 13:39 | 編集
ハノンさんも思いますぅ?
水切りカゴの存在感、大ですよね(-"-;A ...
なくてはならないモノなんだけどね。

ハノンさんのところは、調理スペースに置いてるんですね。
我が家は、そこに置くと調理ができないので、
シンクに掛けざるを得ないのですが・・。
どちらにせよ、主張しすぎてますね(笑)
でも、嘆いていてもどうなるもんでもない~と
開き直って、せめて見えても不潔感がなきゃ~
良しとしてマス(^^;;;

ココリン | 2010.12.10 18:20 | 編集
ココリンさんのブログ、ときどき拝見させていただいていた
のですが、コメントでは初めまして、です。
いつもお家をスッキリ&きれいにしていらして、ブログでも
丁寧な文章で…あれやこれや、私にとっては「雲の上」の
ようなココリンさんなので、コメント緊張します^^;

私の家もシンクが小さいので…ココリンさんは水切りかご、どうされているんだろうとカジりついて読んでしまいました。
KEYUCAのカゴ、コンパクトでいいですね。
私は、最近水切りかごを撤去しまして…なので、この
コンパクトさにグラつきました^^;
探せば、いろいろあるものなのですね。

これからもいろいろ参考にさせてください^^
ORIERIO | 2010.12.10 22:42 | 編集
はじめまして♪
遊びに来てくださってコメントまで
残していただいてありがとうございます。
おまけに、お誉めのお言葉まで・・。
きゃ~(* v v)ハズカシイ。

ORIERIOさんは水切りカゴを撤去されたのですね。
私は洗った食器の置き場を考えると
これまた踏み切ることができなかったわけですが、
撤去後どのように使われているかスゴク知りたいので、
遊びに行かせていただきます~^^

またぜひ遊びにきてくださいね♪

ココリン | 2010.12.11 14:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top