11.08
Mon
帰省中の間も、遊びに来てくださったり応援してくださって、
大変ありがとうございました。とっても更新の励みになり、嬉しいです^^
皆様のところには、ゆっくりではありますが、遊びにいかせていただきます♪
またぼちぼちと書いていきますので、よろしくお願いいたします(^^)

deni2.jpg

2年近く実家に帰っていなかったのですが、父親の状態が悪くなり帰省しましたが、
病状も落ち着きひと安心したところと、
実家の母の劇的な変化に驚いてしまいました。

あれほど、「もったいない」が口ぐせの母で、
とにかくモノに執着しすぎるところがあり、モノを手放せない人でした。
なので、実家は使わないモノも含めて、使う人よりもモノの方が多かったと
いえるくらい、モノがありすぎるほどありました。

1番に驚いたのはトイレマット、蓋カバー、便座カバーのトイレ3点セット。
お決まりのように昔からセットされていたのですが、

DSCF4656.jpg

ご覧の通りありません。

家そのものが古く、トイレの壁や床も昔ながらのタイル貼りで、
我が家同様オサレなトイレとは言えませんが、温水洗浄便座で便座も
暖房が入っているので、便座カバーがなくても問題なかったのですが、
以前はしっかり3点セットがついていました。
なので、そんな親を見ていた私も当然ながら、結婚当初トイレ3点セットは
必須アイテムだと思っていたわけです(^^;

けれど、今回なかったので聞いてみると、
「マットを洗うのも大変だし、汚れたらすぐ拭けばすむから」と。
そりゃそうでしょうとも。1人暮らしなのでトイレもそうそう汚れることもないでしょうし、
拭けばすむ話。
床がタイルなので、スリッパは置いているけれど、
マットがなくなったことで、すっきりしたようです。

少し話はそれますが、今回親戚の家を訪ねた時に、
うちの母がトイレのスリッパを履きかえる時つまづいて、
親戚のおばが、「別に履き替えずそのままで良いよ。
スリッパはお客様が来た時にはだしているけれど、
毎日掃除をしているから、なんら汚くないし普段はスリッパを置いていない。
リビングの床とトイレの床になんのもないって思っているから」と言い、
その話で盛り上がりました(笑)
私のブログをご覧いただいている方はご存じだと思いますが、
我が家もなんにもなしのトイレです(記事はコチラ→
これは、以前記事(→)にもしましたが、自分の常識と他人の常識の違いもあるので、
これが良いともいえませんが、トイレ掃除をこまめにするかマットをこまめに
洗えることを手間と考えぬなら、どちらもよいことなのだと思いますが・・。

つい、トイレの話になると脱線してしまう悪いクセがでてしまいました(;^_^A

話は元にもどりますが、
トイレマットに限らず、実家がスカスカしていました。
まだまだモノはあるほうだと思いますが、随分モノを処分したようで、
必要なモノだけを置くようにしたみたいで、すっきりしていました。

おそらく以前親戚の不幸があった時に、残されたモノの多さで
家族がどれほど大変かを、母も感じたのかもしれません。
(記事はコチラ→
各部屋にあった暖房器具も、自分が今ほとんど過ごす部屋とキッチン以外では、
「使わないからもったいないので譲った」と言います。

まさか、母から使わないからもったいないと言う言葉が
聞けるとは思ってもみませんでした。
以前の母でしたら、「捨てるのがもったいない」でしたから(笑)
今回は、捨てたというよりは、使ってくださる方がおり、
ムダにすることもありませんでした。
が、自分の家から捨てた、手放したわけですから、それができた母には、
「あっぱれ」って言いたくなりました。

勿論、私が無理強いをした訳でもなく、本を読んだからという訳でもなく、
自分で今を大事にしようという気持ちが強くなり、
歳をとってきて余計、モノがたくさんあっても使うものがしれていることに
気づいたようです。
ならば、今、自分が使いたいモノだけ使って、要らないモノは手放す。

なんだか母が、「手放せない」から、「手放せる」ようになったのが嬉しくも思いました。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 22 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/272-9c9cee8b
トラックバック
コメント
ココリンちゃん、ご無沙汰しちゃってごめんね。
お母様の変化、何だか羨ましく思いながら読みました。
ココリンちゃんのお母様は、モノが多いながらもきちんと整頓
されて暮らしておられたんだと思うんだけど、長年やってきた
生活習慣ってそうそう簡単に変えられないよね。
ましてや年齢というか年代的な「勿体ない」という考え方もあるし。
そんな中で考え方を変えられたお母様に拍手です。
あーウチの母にココリンちゃんのブログを読んでもらいたいわ。


ぽちっと☆
mia | 2010.11.08 16:22 | 編集
私は 実家が近くて
しばらく帰省という経験がなくて

若いころは それがちょっとさみしくもあり
実家に帰省します・・というのがうらやましかったの^^;

お父様、ご心配ですね。どうかお大事になさってくださいね。


モノが多い・・
私自身が最近、子供達の為にもなるべく家にいらないものを
置かないようにって思うようになりましたねぇ。。

実家の母のところは とにかくいらないものが多すぎで
かといって父もいなくなった今、ひとりであれこれ片付けられるほどエネルギーもないようで
私達兄弟の頭の痛いところです、、、

常日頃から心がけたいですね、
モノを見直すキモチ^^

らんらん | 2010.11.08 16:47 | 編集
はじめまして。
奈緒と申します。

「使わないからもったいない」
本当にその通りですよね。
過去記事も読ませていただき、お考えにとっても共感したのでコメント書かせていただきました。
まさに、わたしが思っていること考えていることをずばり文章にされていて、PCの前で「うんうん」と頷きながら拝見させていただきました。
本当に必要な物、本当に大切な物だけに囲まれて生活していきたいと常日頃から思っています。
これからも、読ませてくださいね。
日記、楽しみにしています。
奈緒 | 2010.11.08 17:22 | 編集
ご実家では、お疲れさまでした。。
お父さま、気がかりですね。。
お母さまも、今の時間を大切にしようと気づかれたのですね。。。
すごい!!大あっぱれ!ですね!!

きっと、ココリンさんの日々の行いが
通じたのではないか・・・
って私には思えてきます♪☆☆!
よゆみみ | 2010.11.08 18:11 | 編集
おかえりなさい^^
お父さまのことでの帰省だったのですね。
でも落ち着かれたとのこと、よかったです~、お大事に。

お母さまの変化、すばらしいですね!
わ、わたしも・・・変化しなければ・・・^^;;;。
☆☆

ヒツジ | 2010.11.08 20:35 | 編集
ココリンさんお帰りなさい☆

お母さん、劇的な心の変化をされたんですね
長年の習慣って、人からいくら助言されてもなかなか変わる事が無いのに、
自分から気づいて考えが変わった事に凄く「おおっ!」っと思いました。

私の実家の母親は… 家の中物でいっぱいで(lll´Д`)
お母さんにこの記事を読んで貰いたい気持ちでいっぱいですw
TOMMY | 2010.11.08 22:49 | 編集
ココリンちゃん、会えなくて寂しかったじょぉ~(T_T)
この埋め合わせはブログ更新してほしいのリクに応えてね(笑)
お父様大変でしたね。
今は症状が落ち着いたとのこと、一安心ですが
これから少しでもよくなっていきますように・・・☆彡
お母様も劇的に変身ですね!
でもココリンちゃんのお母様ですから似てるのよ、きっと(*^_^*)
私もあと2ヶ月で色んな意味で劇的に変身せねば~~~(>_<)
のほほん | 2010.11.08 23:30 | 編集
ココリンさん、お帰りなさい!
お留守中も記事は読ませていただいていましたが、
コメントできるのがやはり嬉しいです♪

お父様、お具合が芳しくなかったのですね・・・。
私も同様の経験がありますが、離れているとご心配ですね。
でも今は安定されているとの事、少しご安心をされた事だと思います。

お母様はご心境変わられ、大きく変化をされていたのですね~。
おっしゃる通り、汚れれば吹けば住む事ですものね。
我が家も(これは西洋式なのでまた日本とは少し異なりますが)
トイレにスリッパもマットもありません。
いつも裸足ですが、夫と二人暮らしなので、
清潔にしておけば、何の問題は無いような気がします。
何より、お掃除が楽ですよねー♪



Apfel | 2010.11.09 00:35 | 編集
ココリンさん お帰りなさい。
お父様 ご心配でしたね。
でも落ち着かれたご様子で良かったです。
これから寒くなります
一層お大事になさって下さいね

手放すスイッチが一度入ると
物も気持ちもスッキリしますよね。
お母様の劇的変化に拍手~^^

ココリンさんもご無理なさいませんよーに
頭痛は良くなったかしら・・・?
ゆるまま | 2010.11.09 08:37 | 編集
こんちわ~。

こちらこそご無沙汰です(^^;
そうなの、自分のスタイルって
誰しも持っているから、そう簡単に
変えることもできないしね。
確かに年代的な「勿体ない」ってあるねぇ。
本当に口癖だったし(笑)
なので、母が自分でそう悟って手放せたのだから、
私も安堵したところなの。
miaちゃんのお母様も、miaちゃんの新居ができて
見た時がターニングポイントかもしれないよ~^^


ココリン | 2010.11.09 11:49 | 編集
ただいまです~^^

遠く離れて思うのは、本当に実家(自分の)が
近いことがお互い何かと良いなあと
つくづく思います。
父も、家にもう戻ることはできないので、
自分の家ってなんだろうって考えるときあります(ーー;)

モノは自分で管理、かたづけできる範囲に
置かないと、母も年々しんどくなるようです。
でも、本当に残しすぎるのは、
考えものだなあと思います。

そうですね、常日頃から自分の周りのモノを
見直すことはとっても大事かもしれないですね。




ココリン | 2010.11.09 11:59 | 編集
はじめましてi-179

遊びに来てくださったうえ、コメントまで
いただけてとっても嬉しいです^^

欲しいモノが本当に使いたかったのか、
欲しいモノをたんに手に入れて満足したかったのか、
過去を振り返ると、家具でも洋服でもなんでも、
モノをいとも簡単な気持ちで手にいれていなのかなって、
反省すべき点がいっぱいでした。
そんな思いと今後の自分の戒めも含めたブログですが、
ぜひぜひ、また遊びに来てくださいね(^ー^)
「日記、楽しみにしています」なんて言われちゃうと
ほ~んと、嬉しくて更新の励みになります^^



ココリン | 2010.11.09 12:21 | 編集
こんにちわ~。
帰ってきました。帰りの渋滞で
もう疲れてしまいました(^^;
はい、母が自分で気づいたのが
嬉しい限りです^^
実家は、色々と問題はあるのですが、
それもちょこっと書こうと
思ってます(^^;;;

よゆみみさん、ありがとうございます★


ココリン | 2010.11.09 12:32 | 編集
ただいまです~♪

そうなんです、ちょいちょい
顔を見に行くことができればよいのですが、
たまに見るのが、こんな時というのも・・・(ーー;)

はい、もう驚きました。
おそらく、母はモノの管理にも疲れたのかなって。
でもひと安心しました^^


ココリン | 2010.11.09 12:55 | 編集
たっらいま~^^
おひさしゅうです~。

母の場合、使うことさえもったいない
みたいなところもあったのですよ。
え?でしょ。
使わないでど~すんの?って(笑)
でもまあ気づいてくれて安心しました^^
まあ、一進一退かもわからないですが・・・。
次帰ったとき、モノが戻ってたりして( ̄▽ ̄)

ココリン | 2010.11.09 13:01 | 編集
ただいま~のほほんさん(^^)v

私も浦島太郎になったようです(笑)
はい~、もぅ、リクに応えまっせ~。

そうなんです、父も落ち着いたので、
帰ってきたのですが・・もう少し近いと・・って
思います。
母の変化が本当に嬉しくて、
次、帰る時が楽しみでもありま~す^^

のほほんさんも、年末に向けて、
着々と準備でしょうか(* ̄▽ ̄*)ノ
楽しみです~♪

ココリン | 2010.11.09 13:16 | 編集
Apfelさ~ん、ただいまですぅ♪
留守中、遊びに来てくださって
嬉しいです。ありがとうございますm(__)m

はい、一応落ち着いて一安心です。

母の心境の変化には驚きましたが、
いつまでも持っていても仕方がない
と、気づいたのでしょうか、これも安心しました。

トイレの床、清潔にしていれば、
お掃除もラクで問題ないですよね~^^
ココリン | 2010.11.09 13:25 | 編集
こんにちわ^^

ただいまです~(^ー^)
ほ~んとお久しぶりです~。

はい、ありがとうございます。
父も落ち着き、母の気持ちの変化が
私も心おきなく帰ることができました。

頭痛は薬が手放せないのですが、
湿疹ができてエライ目に(;^_^A
今 薬、塗り塗り中です(笑)

ココリン | 2010.11.09 13:31 | 編集
お疲れ様です。お父様はとりあえず落ち着かれたということで良かったですね。
床の差は気持ちの問題が大きいですよね。場所というか気持ちの差というか。私はトイレの3点セットがあるほうが雑菌の温床になってる気がするのですが・・・。まあ私は少々の雑菌はお友達と思ってますので(笑)、温床になろうが3点セットが好きならば平気ですけど、ほんとお手入れが面倒です。
梅松竹子 | 2010.11.09 14:28 | 編集
お帰りなさい♪

自分が歳をとると、親も自然と年を取るわけで・・・。
まだまだと思いつつも、一時一時を悔いの無いように
接していきたいと思いますね。

お母さんの劇的変化はビックリですね。
私の母もちょっとでも見習って欲しいです・・・(汗)


rionn | 2010.11.09 15:05 | 編集
こんにちわ。おひさしゅうございます^^

はいどうにか落ち着きました。

トイレの床ってほんと、竹子さんのおっしゃるとおり、
気持ちの問題が大きいですよね。
一般的に、トイレ=汚いところってイメージが定着しているから??
だから、3点セットはなくならず売っているのかしらん。
手入れの面倒さを感じなければ良いのでしょうが、
私も、だめですw


ココリン | 2010.11.09 16:00 | 編集
ただいまです~♪

今回、めっきり老けた父を見て、
rionnさんの言われること、ずっしりと
響きました。
年をとること・・誰しも通る道ですが、
親の『老い』痛感しました。

母のことも、オドロキですが、
溜め込むことをやめてくれて
ホッとしてます(笑)
ココリン | 2010.11.09 16:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top