10.28
Thu
今日はまた昨日とうってかわって雨が降り、一段と寒い日になりました。
昨日、今までお天気状態を見ながらだったりして、秋冬物を小出しして
先延ばしをしていた衣替えと衣類の整理をしました。

で、そのとき一緒に、洋服というよりコレクションなのですが、
保管してあったものをだしてみました。
いつも着ない洋服は手放す、着ないのであればもったいない。
いつか着るかもなんていっても着ることはないと思っている私ですが、
これに関しては、事情が違っています。

これとは、こちらの民族衣装です。

民族衣装の古布をリメイクして、着用可能な洋服も勿論ありますが、
こちらの上着はタイの山岳地帯の民族衣装のアンティーク品で、
かなり古い布で作ってあるので、シミや色あせや汚れがあったり、
ほつれやもあり、繕いもしてある状態のものです。
なので、実際に着用するというよりは、インテリアとして飾ったり、
見て楽しむものといった感じのものです。

スカートは、上着と違ってかなりリメイク品なのですが、
着用するには、見た目以上にかなりの重量があり、機能的とはいえないものです。

こちらはパミアカ族の女性の上着です。
藍染めの木綿で仕立ては手縫いされています。
前身頃の合わせにはボタンはありません。

DSCF4499n.jpg


後ろ身後の下側に一針一針丁寧に刺繍が施されています。
クロスステッチとランダムな刺繍がいい状態で残っています。
紫系でまとめられていてちょっと大人っぽい雰囲気もあります。
DSCF4503n.jpg


見頃の襟の部分は、日本の着物のようです。チクチクと手縫いされています。
保存状態が良かったものなので、刺繍はわりときれいに残っています。
袖にもアップリケと刺繍がほどこされています。

       aka.jpg



こちらはアカ族の女性の上着の後見頃ですが、パミアカ族と違い、
アップリケとパミアカ族の1本取りの刺繍やビーズで飾られており、
大人っぽいパミアカ族と違って、オレンジ系でまとめられています。
かなり布の傷みと汚れがあります。
袖の部分に、貝殻がついているのですが、とれている部分もかなりあります。

DSCF4508n.jpg



前身頃も、かなり布がくたびれています。
後ろ身頃の刺繍の糸がほつれたりもしています。
       aka2.jpg


こちらは、モン族のスカートです。
モン族の手工芸品はかなり出回っているので、
見かける人もいらっしるかもしれませんね。

DSCF4517n.jpg

細かなプリーツがたくさん。プリーツがとれておらずかなりきれいと思います。
こちらは、かなり手直しされたものだと思われます。
       mon3.jpg

これ以外にもいくつか所持していましたが、増え続けた結果、
収納にも困るようになり手放しましたが、こちらを厳選して残しました。
私にとっては、これは不要なモノではないのです。


ただしこういったコレクション以外の洋服って
本当は着てなんぼ、だと思っています。なので、着なかった洋服は
手放すようにしています。
かつて、本当に、無意味にオトナガイをした結果、
ムダにしてしまった洋服が数多くありました。
なのでそれを教訓に、着ないと判断したものは、取り除きます。
(別置きについてはコチラの記事にも書いています→

すごい思いをして購入した思い入れのある洋服を手放すことは容易ではありません。
清水の舞台から飛び降りたつもりで買ったコート・・・残念ながら、
シンプルなデザインでも、よほどファッションセンスがなければ、凡人の私には
今風に着ることなんてムズカシイ。
昔から流行りものより、定番を好んでいましたが、それでも着られるモノと
着られないモノってあります。ありませんか?

逆に、シンプルなデザインだから、前のをひっぱりだしてきても
着られることもあります。
「捨て」と烙印をおし「処分するもの」と別置きしたものであっても、処分前であれば、
再び着たいと思ったものは私、着ます!
以前の記事の鍋の処分のとき(記事はコチラ→)と同じですね。
そのへんのところは、柔軟にしておくと気分がラクで、
手放すことできやすいと思います。

洋服を手放す時にバッサリ捨てるのは、どんなに高いものであっても
サイズが合わないもの着られないモノ。
これは、痩せたらとか考えずばっさり手放すようにしています。
ダイエットして着ようなんて、とんでもない!
そんなに簡単に痩せない・・・。
それより、ダイエットしたらアレを買おう!と思ったほうが
ずっとダイエットの励みになると思います。

洋服も他のモノと一緒で、買う時点で、すごく時間をかけて買うようになりました。
着ない洋服が増えないように・・・。
新しいモノを手にいれると、必ずひとつやふたつ使わない、着ない、
手にとることすらしないモノがでてくると思っているからです。

実用的なモノは大事に仕舞いこまないで使う。
見て楽しんだり心を和ませてくれるインテリアものは、
自分のおうちで心地よい居心地にさせてくれるものかどうか、
それにあわなきゃ、悲しいですが手放すこともアリかと思っています。









にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 12 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/264-ac1862c6
トラックバック
コメント
民族衣装仕舞っとくのはもったいほど綺麗ですね。
私の叔母は古着物でリメイクをして、
綺麗な所を使ってタペストリーや玄関マット、クッションを
作って飾っています。

服選びは本当に難しいです。
定番を買ってみても
自分の服に合わなかったり・・・。(悲)

以前白い長シャツが欲しくて買いに行ったら、
変な宗教の信者みたいでした・・・。(悲)

服は好きなものを選んでいる様で
自分をこう見せたいとか願望や理想なんかが
無意識に働いているのかもしれませんね。



rionn | 2010.10.28 15:43 | 編集
まぁ~素敵な民族衣装だこと!!
とても手の込んだ刺繍で見とれてしまいます。
インテリアとして飾っておかれても
アクセントになりそう~^^

…1~2年間 1度も袖を通さなかった服を
来年着るとは思えなくって
即、断捨離ってます(最近ね)

一枚買ったら 一枚処分するくらいの勢いがないと
タンスがパンクしちゃいそう~。
私も流行ものより定番が好きだけど・・・
確かに着られない服ってあります(汗)
微妙な型?ダブついてたり、長さがしっくりこなかったり
って感じかな??
ゆるまま | 2010.10.28 16:17 | 編集
すっごく素敵な民族衣装!!
その刺繍とかじっくりと見たいです!!
そんな素敵なものは捨ててはいけませんよね~。
てか、ココリンさん、素敵なコレクションがあるのですね。
すっごいな~。
タイにくわいいんですか??
ちくちくHolic | 2010.10.28 17:39 | 編集
さぶいですね~★

タイの民族衣装、初めてみました!
すごくていねいな手仕事のアンティークなんですね。
特に刺繍の部分、洋服という枠を超えている印象をうけました♪
好きなものに触れると、幸せな気分になりますよね☆

私も、もっと普段の生活で、
好きなモノを使いこなしてみようと決心がつきました!
今まで使っていないこともなかったのだけど、
普段使い・・のレベルに引き上げてみようと思います☆☆!




よゆみみ | 2010.10.28 19:07 | 編集
ココリンちゃんと民族衣装のコレクションって最初結びつきませんでした\(◎o◎)/
でも綺麗ですね(*^_^*)思わず顔をPCに近づけちゃった(^^ゞ
ひとつひとつ手縫いで作られたこの衣装!
洋服ではなくてアンティーク品だと思います♪
ココリンちゃんが大切にとっておく気持ちがわかります☆彡

私も使っていない物・洋服があります。
これこそ勿体無いですが、飾れる洋服ではないので
頑張って着てみます!

8787☆
のほほん | 2010.10.28 20:55 | 編集
本当にきちんと飾りたい!
釘うちができないので思うように
できないところがね・・(ーー;)
古着物でリメイクも素敵♪
昔の着物の柄は、また味わいがあるのですよね^^

そ、そうですよね、定番でも
微妙な襟の大きさだとかで
自分に似合わなかったりとありますね。
ほんと、ムズカシイ。
でもこう見せたいという願望ってあると
思います(^^;;;
ココリン | 2010.10.28 21:06 | 編集
ありがとうございます^^
もうもうこれは一目見て
惚れ込みました(^^;
本当は、きちんと飾りたいのですが、
現状、厳しいものがあり、
生かし切れていないのが残念です。

基本そうですね、一昨年昨年と着なかった服は
よほどのことがない限り袖を通すことは
ないですよね。
ならば、ばっさりするとまた
お気に入りのが手元にはいってきやすい
環境になるってことで(笑)
ココリン | 2010.10.28 21:13 | 編集
手作業なんですよこれ。
本当に、古布だから、
中の方は、修繕しまくり(^^;

ふっふふ、いえね私、ご存じのように
象さん好きなんですが、
タイではないのですが、あっちら方面
にちょっと住んでいたので、
アジアン系にハマったっというか。
めちゃくちゃ好きだったんです。
今は、むさぼるような事はないですが(笑)

ココリン | 2010.10.28 21:23 | 編集
こんばんわ~。

ほんと今日はさぶかったですね。

はい、手仕事の民族衣装です。
色々な民族が集まっているので、それぞれ
微妙に違いがあるのですが、あんな感じですね。
見てるだけでしうっとり~^^なんて
うちの夫がみたら、着ないの?って
聞くに決まってますから(笑)

おお~!!レベルアップですか!
絶対にそれがいいですよ♪
もし、もったいない、お客様がきたときのために
置いているものならば、
普段の暮らしで使う方が使う自分も
気持ちが良いですよきっと^^


ココリン | 2010.10.28 21:39 | 編集
こん^^

ふふ意外でした~?
こんなマニアだったのです~。
以前は全てのものといっていいくらい、
ありとあらゆるモノを集めました。
普段の暮らしの趣が変わってきて、
表だってはださなくなりましたが、
これだけは大切にしているんです(^^;

着てない服もあらためて着てみると
すっごく気に入るかもしれませんよ~。
ぜひぜひ着てください♪


ココリン | 2010.10.28 21:47 | 編集
キレイな民族衣装ですね~(´∀`*)
縫い目も刺繍も細かくて、手が込んでいますね。

私はオシャレには疎いほうなので、服にはさほど執着が無かったようで
今年一気に大量処分できました(^^;)

片づけをしていると、こういう「生活するうえでは不要かもしれないけど
心を豊かにしてくれる物」をどこまで処分するか、って
必ずぶつかる問題ですよね。
私は毛糸を大量処分して、今ある毛糸を大切に使おうって気持ちになりましたが、
あれでよかったんだろうか、って気持ちも時々交錯します。
おこい | 2010.10.29 12:57 | 編集
ありがとうございます^^
惚れ込んだ衣装です♪

大量処分ですか!すっきりしたでしょう!?
なんて。
絶対にぶつかる問題ですね。
この見極めがムズカシイ(^^;
おく場所があるから持っておくことも可能。
でも、はたしてそれを生かし続けられるかどうか?
少しに減らしても、残ったものが心を豊かに
してくれるものなら、それでいっか~って
思うと、少しは厳選しやすいかも・・って。
本当に色々な気持ちが交錯しますよね。

ココリン | 2010.10.29 14:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top