10.20
Wed
先日の日記ですすぎ1回の洗剤使用で、洗濯物のくすみが気になり、(→
現在、すすぎ2回の洗剤を使用しています。

今日は、その後元に戻した洗剤のレポートではないのですが、(これはまた後日に)
すすぎ1回の洗剤ドロ汚れの落ち具合も気になっていたので、
夫ちゃんの野球のユニフォームのドロ汚れがあり、
敢えてすすぎ1回の洗剤を使用してみました。

あくまでも私個人の感想であって、様々な状況がありますので、
こういうタイプの洗剤がダメと申し上げているわけではありません。
そのへんのところをご了承のうえ、お読み頂ければありがたいです。

ユニフォームの素材はポリエステル100%
ユニフォームは新品ではありませんが、2回ほど使用。
柔軟剤、衣類用漂白剤はいつもと同じものを使用。
汚れの部分に直接漂白剤は使っていません。
お風呂の残り湯を使用していないので、水のみで洗濯。
尚、今回は、洗剤の効果を確かめるべく、洗濯前の部分手洗いは一切していません。

新品のユニフォームを使用したわけではないので、厳密な結果ではありません。

洗濯前と洗濯後の画像の色合いが違いますが、天候の加減です。
同じ場所で撮影しています。

1. ズボンの脇の部分

洗濯前のドロ汚れがついているところは、洗濯後は縫い目のところは
薄く残っています。左側のところはほとんど落ちてわかりません。

washing.jpg



2. ズボンの股の部分(後側寄り)

さすがに、お尻部分は、しっかり汚れがついています。
洗濯後は、うっすらと残っています。写真ではわかりにくいのですが、
広範囲だった汚れなので、全体的に薄くなった状態でうす茶色に残っています。

washing1.jpg


3. 後部少し腰下あたり

若干の土の汚れがついていましたが、ほとんど汚れは落ちれています。
2ヶ所の汚れもそれほど目立ってはいません。

washing3.jpg

4. 膝部分

擦ったような汚れはほとんど気にならないくらいに落ちています。

washing2.jpg


ドロ汚れもすすぎ2回の洗剤との比較をしていないので、
今回の「すすぎ1回の洗剤」の善し悪しを判断することは難しいのですが、
今までの経験をふまえた上、感想を申し上げると、
こういったドロ汚れは、どの洗剤を使っても落ちにくいとは思います。
なので、やはり部分洗いは必須なのですが、
ただ、「汚れ落ち」の度合いが、すすぎ2回の洗剤より、
すすぎ1回の洗剤の方が心持ち落ちていないような気がします。
お湯、お水の違いもあるかもしれませんが、我が家は以前からお水での洗濯なので、
さほど違いがあるようには思えません。

今回限りなので、白いタオルのようなくすみがあるかどうかまでは
わかりませんが、色、柄モノの洗濯物と違って、わかりやすいところもあります。

ドロ汚れは、洗濯石けんを使って汚れ部分をこすり洗いをすれば、汚れも落ちたかもしれません。

いずれにせよ、皮脂や汗の汚れと違って、ドロ汚れは
手間をかけてやらねば落ちないものなのかなといったところでしょうか。

ユニフォームも今使っている洗剤に戻って洗濯をして、劇的に落ちたなら、
またレポートしたいと思います。


時間も水の節約にもなり、気になっていたすすぎ1回の洗剤
各メーカーさんもそれぞれに特徴をだしてだされています。
一定の条件下で実験、研究を重ねた結果の商品、
長所があってスバラシイものだと思います。

洗剤に限らずですが、何か便利なモノを追求すると、
どこかが欠けるところもでるのではないのかなとも思う私です。

引き算をしてできたモノを、そのまま使うも良し、
足し算をして自分の暮らしに合う使い方をするのも良し。

我が家では、このすすぎ1回の洗剤も足し算していって残りを
使いきろうかと思っています^^








にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 8 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/258-4274e1b1
トラックバック
コメント
我が家は、ヨゴレもさほど落ちないんです。
やはり、洗濯機の違いかも。。。

おまけに、液体洗剤のニオイがどうも駄目です。
粉末の洗剤にはない、独特のにおいに
主人はいつもクサイ!を連発。
生乾きの匂い?ではないはず・・とおもったら、
洗剤自体のニオイでした。

多分、柔軟剤を使わないのもこの独特のニオイが
ダメなのかもしれません。。。

すすぎ1回洗剤、我が家も3本使いましたが、
ココリンさんの記事も、同時参照しながら
もうしばらく漂ってみます。。
☆☆!
よゆみみ | 2010.10.20 17:50 | 編集
メーカーに対して失礼とも言えるコメントで申し訳ないのですが・・・たしかにメーカーが研究を重ねて作り上げたものというのは素晴らしいですが、完璧に信用はしません。ココリンさんがおっしゃってるようにどこかは必ず欠けています。どれほど良いものだろうが使い手によっては無意味だとか良さを実感できない品もあります。
消費者は見たままのイマイチな感想も言ってしまうから、メーカーもワガママ消費者に踊らされてると思うところがあります。メーカーも売れて欲しいために品作りに完璧を追求しているように感じますが、消費者もいい品を求めて彷徨うだけでなく、欠ける部分をどう上手く補うかを考えるのも大事ですよね。ココリンさんの「引き算をしてできたモノを、そのまま使うも良し、足し算をして自分の暮らしに合う使い方をするのも良し。」と言われるところが素晴らしいと思いました。自分もつい品にいちゃもんつけてしまうし、自分に全然あわないものは処分・使用しないということもあるけれど、補う気持ちの余裕だとか良い部分をきちんと評価する気持ちは持っておきたいです。(そういう気持ちを持ち続けるためのシンプルな生活ですよね。^^)
梅松竹子 | 2010.10.20 17:59 | 編集
先日の記事を読ませていただいて、
泥のユニフォームは後日に・・・となっていたので、
気になっていました~。
そうですかー、やはり縫い目のところとか、
ちょっと気にかかりますね・・・。
あと、泥に限らずだと思いますが、
やっぱりスポットっぽいのが落ちにくいようですねー。
私もこの洗剤に関しては、「いち主婦」の意見で感想をうかがいたかったので、
とても参考になりました!

Apfel | 2010.10.20 20:21 | 編集
こんばんわ~^^

今まで洗剤に対して無頓着だったのですが、
気になりだしたらどうもイケマセン。
雑巾でも、多少の汚れだったら水で落ちるのだから、
やっぱり水が少ないというのも
考えものなのかしらと思ってしまうのです。

よゆみみさんは、柔軟剤を使われていないのですね。
なら、確かに洗剤のニオイが気になるかも。
柔軟剤使用の我が家も要するにニオイを
ニオイで消しているだけかもしれません。
まだまだ、様子を見ながら洗い上がりを
見てみようと思っています^^



ココリン | 2010.10.20 21:35 | 編集
ごもっとも!

色々な人がいて、それぞれの好みにあったモノを
作ることなんでできないから、「万人向けのモノ」が
できるのだと思います。
でも、自分には合わなかったり、モノの価値以上の
値段が付けられたりして、納得がいかなかったりもします。
う~ん、「捨てる」ことは簡単ですが、
自分流に変えて使うのもアリかと思ったわけです^^

ココリン | 2010.10.20 21:57 | 編集
はい、ユニフォームのような
ドロ汚れは、もとから
前洗いしない方がムリがあったのかも
しれませんが、どのくらい落ちるかも
気になっていました。

でも、まあ、結果はあのとおり。
こうなると、洗剤の落ち具合が
ますます気になってしまいました(^^;;;
これから洗剤ジプシーになったりして(笑)

ココリン | 2010.10.20 22:13 | 編集
とっても参考になるレポ、ありがとうございます。
どの洗剤でもいいところとイマイチなところ、ありますよね。
誰にとっても完璧な物って無いんじゃないかと。

うちはそれでなくてもたくさんの洗剤を使っているので、
あえて今新たに買わなくてもよかろう、となりました。
今シャンプージプシー中なので、新たなジプシーが始まらなくてよかった~(´Д`;)
おこい | 2010.10.21 10:35 | 編集
やはり、ドロ汚れに関しては・・って
思ってしまいます。
以前はよほどの汚れでなければ、
気にすることはないくらいに落ちていたので(ーー;)
これは、我が家の条件の下での実験でしたから・・。

おこいさん、シャンプージプシーですか!
それはそれは、また楽しみな話です^^
ぜひぜひレポを!!とリクエストしてます(笑)

ココリン | 2010.10.21 11:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top