10.05
Tue
昨日は多くの方がいらしてくださり、温かい言葉を頂戴して、
本当に嬉しく思っています。ありがとうございました。m(__)m
また応援ポチを頂き、ブログを続ける励みになりました。
これからも、至らないところはあろうかと思いますが、宜しくお願いいたします。

line2.gif


何か目的があって、お金の使い道を無駄なく調節したりするにあたり、
1番手をつけやすいのが、食費や光熱費だと思います。
我が家も、「もう少し抑えねば」と思いつつも、徹底してできないところがあります。
ゆるゆる主婦です(^^;;;

特に『食』に関して。
人それぞれの考えがあります。我が家の場合ですが・・・。

もちろんムダはしたくない、しないように努めていますが、
「食べたいものを抑えて食べない」事より、
(食べることによって、生死にかかわる病を持っているなら別ですが)
生きている間に食べたいモノは食べておきたいという気持ちが
優先しているような気がします。

病気になってから、どんなにおいしいモノを食べてもおいしいと感じず、
何を食べているかわからなくなるより、
元気なうちにおいしいものをいただいた方が良いのではないかと思うのです。

私は過去に身内の介護をしているとき、
「あれダメ、これダメ」と言ったりしなくてはなりませんでした。
好きなモノを無理矢理にやめさせなくてはならなくなったりもしました。
その時は健康をおもんばかってでた言葉だと思っていました。
けれど、それで良かったのかしらと立ち止まることがあります。
もう少し食べたいモノを、食べさせた方が良かったのではないか?と少し後悔。

なので、「いつか食べられるかもしれないから、今は我慢しておこう」ではなく、
「今食べられるなら今食べておこう」と思うようになりました。

昨日の記事の続きではありませんが、
人間いつどうなるかわかりません。だからといって、将来を見据えずに
闇雲にお金を使い、食べたいモノ、買いたいモノを欲望のまま手にいれるなんてことは、
できません。妥協点をみつけながら折り合いをつけなければいけません。

おいしいものばかり食べて贅沢しようなどとは、思いもしませんし、
できるはずもありませんが、高いもの安いものにかかわらず、
色々食べることは、質を見極めるのに大切だと思っています。

目標のために、支出を抑えることは大切ですが、
抑えることばかりに目がいって、食に限らずですが、
その時にしか出くわさないものを、
見失わないような暮らしをしていきたいなと思っています。









にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 20 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/243-b8bb28a8
トラックバック
コメント
ココリンさんこんばんわ!
(ノ・д・)ノコーンヾ(・д・ヾ)バーン(σ・д・)σワ

我が家も食事に関しては節約あんまりしてません

何が幸せ?って聞かれたら、やっぱり好きな人と美味しい物食べてノンビリしてる時なので、
節約も大事だけど、こういう時間とかは大切にしたいなぁ~と思ってます☆

でもあんまり贅沢してたら本当にお金が必要な時困ったりするし…
でもでも、我慢ばかりしてるのも楽しく無いし…

ココリンさんの記事で、改めて色々考えるきっかけが出来ました!ありがとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
TOMMY | 2010.10.05 20:58 | 編集
ワタクシ脳内の8割が食べ物のことで占めているので
ひじょぉぉぉぉぉに共感いたします(笑)。

食べ物に関しても、モノに関しても
欲ばかりでなく 我慢ばかりでもなくバランスを取った上で
後悔のない日々を過ごせたらよいと思っています。

お身内の介護、大変だったでしょうね。
きっと健康を慮っての言葉だと伝わっているように思います。
食べたいモノを食べさせてあげたかったという気持ちも。

ぽち☆
ヒツジ | 2010.10.05 20:59 | 編集
こんにちはっ!
今日もお邪魔のともひろでございます☆

私も、ココリンさんがしばらく更新をお休みされていたので、あら?ご体調でも悪くされたのかしら。。と気になっておりました。 が、お元気そうで何よりです^^
・・・お悔やみ申し上げます。 そしてお疲れさまでございました。

以前、私のコメに対して「食べたいものをを我慢せずに・・・」ということをおっしゃっていたココリンさん。。

介護なさっている時に、身を持って実感されたことだったんですね・・・。 今回の記事で・・・なるほど、そうおっしゃるのも納得。。です。

食べたいもの、美味しいものを節度を保ちながらも楽しむことって大切。

私の場合、その節度が保てないから問題なんですけどね~(笑)。 常に、そして明らかに食いすぎの域ですから~i-80

今回も、気づきと学びをありがとうございます!!
ともひろ | 2010.10.05 21:32 | 編集
こんばんわ。
毎日、増え続けるものとの戦いは大変ですね。
私はもう半世紀生きてきましたので、思い出の品も半端じゃありません。
でも、写真など残しておいてもいずれ処分されるものばっかり。残りの時間を考え始めるとこれをいかに始末していくかという戦いもはじまりました。
理想は、きれーさっぱりと後に残るはCD数枚といきたいのですが・・・
ココリンさん、また教えてくださいね。
ペットいっぱいのかーちゃん | 2010.10.05 21:46 | 編集
学生の頃にエンゲル係数って習いましたが、
我が家二人なのにエンゲル係数めちゃ高いです(^_^;)
これもズボラな私のせいなのは明らか・・・(-_-;)

『食』って生きていく上で一番大切ですよね。
高価なお食事とはいいませんが、質素でも美味しい食事は可能かと・・・。
色んな意味合いの豊かな生活をおくりたいものです。

8787☆彡
のほほん | 2010.10.05 23:16 | 編集
ココリンさん、ご身内の介護をなさっていたのですね。
ご病気の場合には何でも欲するものを与える事は難しいので、
やるせないですよね・・・。

ありがたく健康でいられる場合、
やはり食べたいものは食べたいですよねー。
無駄遣いし過ぎるのはどうかな??とも思いますが、
食べたいものを我慢し過ぎるのは、
精神的によくないですものね・・・。
以前に観たテレビの番組で、
芸能人が20万円のフランスワインと、2,000円のチリのワイン、
それと松坂牛とアメリカ産の牛肉を食べて、
どちらが高い方か当てるゲームをやっていましたが、
舌が肥えているはずの有名人の結果は散々でした!
値段だけではなく、本当に美味しいと思えるものを
いただけるのが幸せですよね~♪

我が家は夫のお給料日のあと、食卓が豪華になり、
お給料日前は突如質素になります!(笑)
Apfel | 2010.10.05 23:32 | 編集
ココリンさん、こんばんは!

実は私も身内の介護の経験がありますが、
元気だった頃はお米のご飯が大好きだったのに、
病気のせいで嚥下がうまく出来なくなり、
どんどん食が細くなっていくのが見ていて可哀想で…。
食事もミキサー食とかになると、見た目もあまり…。
今は色々と工夫された介護食もありますけど、やはり…ですよね。

なので、私もココリンさんのご意見に賛成ですね~。
決して美食家な訳ではないのですが(笑)、
食べたいと思った時は、身体が欲しているのだわ~と
勝手にポジティブシンキング(って言うのかしら?)♪

食べものを美味しくいただけるって
本当に幸せな事なんですよね。(^-^)
桐子 | 2010.10.05 23:59 | 編集
ウチは食費はかなり削ってはいるけど、健康を目指して楽しく
食べられるようには工夫してるつもり(^ ^;)
でも、イベント時にはここぞとばかりに好きな物買うし、ケーキとか
甘い物も買っちゃうし、北海道展が来ると毎年足しげく通っちゃうし…
そういう所でバランスを取ってるのかも~

ココリンちゃんのお話は、経験に基づく話も多くて、本当にいろいろと
考えさせられます。
私にとっては↑のような感じが妥協点なのかもしれないな。

ぽちり☆
mia | 2010.10.06 09:12 | 編集
黙っていると、
外食や脂っこいものを食べてばかりの我が家の旦那さん。
旦那さんの言う事を聞いてると食費は上がる一方です。(汗)
なので日頃の食事はとっても質素。

「歳が行ったら食べれなくなるから」と言いますが、
もうちょっと自分の体に気を使って欲しいものです。(笑)

rionn | 2010.10.06 10:13 | 編集
こん^^にちわ~。

難しいのよね~、確かに『やりくり』を
自分がしている場合、どこかで
足したり引いたりして帳尻を合わせたりしますよね。
いつもはそんな贅沢ばかりしていると、破産です(;´Д`A ```
でも、ずっと食べたかったモノを我慢して
食べずに一生を終えてしまうことだってあるかも・・と
考えた時に、我慢ばかりでなくても、
他で調整すれば良いのかな~なんて。

TOMMYさんの言うとおり、好きな人と美味しい物を食べて
ノンビリできる時間って大切にしたいな~って思いますもん^^

ココリン | 2010.10.06 11:49 | 編集
ふふ、思わず笑ってしまいました^^
『脳内の8割』・・うちの夫もそうです。
8割以上かも(笑)

そうなんですよね、欲望のまま好きなものだけでなく、
バランスのとれた食事をするうえで、
食べたいものをおいしくいただくことが
心も体も健康的なんじゃないかと・・。

年齢が若いとまた違ったかもしれませんが、
それなりに年齢がいっている者に対しては、
残された寿命を考えると、少し、もう少しくらい
好きなモノを食べさせた方が良かったかもって
やはり思ってしまいます(ーー;)
難しいですね。



ココリン | 2010.10.06 11:54 | 編集
こんにちわ~^^
復活しましたよ~♪
少しボーっとして頭が回りませんでしたが、
戻りました(^^;

介護も、もし子供だったら、これからまだまだ人生
先が長いと思うと、ムリしてでも食べさせないかもしれないですが、
ある程度年齢がいった者の介護ですと、
もう少し柔和になっても良かったんじゃなかなと
思ったりするのです。

極端な話、本物のいくらの味も知った上で、
ニセモノのいくらも食べられるようであれば
いいなあと思うのです。でも贅沢ばかりでは
体が不健康ですし、またおサイフが続きません(笑)
だから、『たま』が良いのかも知れませんね。

ココリン | 2010.10.06 12:09 | 編集
こんにちわ^^
お久しぶりです♪

たくさんの思い出の品があるのは
すごく幸せなことだと思います。
写真を見てあれこれ思いにふけることも
楽しみです。ただ、同じようなモノがいくつも
持つ必要はないような気がするのです。
やはり選別することも必要なのではないか?と
今回痛感しました。
でも、なかなか思いどうりにいかないのが
人生ですよね~(^^;;;
また、ゆっくりご訪問させていただきますね(^ー^)/

ココリン | 2010.10.06 12:17 | 編集
こんにちわ~^^

のほほんさんのところもですか!
我が家もエンゲル係数高いです(ーー;)

『食』って大事ですね。高価な豪勢な食事が贅沢な良い食事とも
思いませんし、質素でもバランスのとれた
なおかつ、おいしく頂けることが理想だと思います。
食べられる喜びが味わえるときに食べることが
一番だと思うと、なんでもかんでも我慢することが
どうなんだろうと思ってしまったのです。




ココリン | 2010.10.06 12:24 | 編集
こんにちわ^^

はい、食事以上に嗜好品を
やめさせるのが1番大変でした(ーー;)

本当にそうですね。
値段にかかわらず、美味しい物を
体も心も健康的に食べることがなによりだと
思います。
我慢も大事ですが、ひょっとしたら、
『次の機会』はないかもしれないですから(笑)
なんて、我が家の場合、とくに夫には、
もっと厳しくしないと、体が横にズンズンと
いっちゃいますから^^

でも人間の舌って、案外当てにならないのかもですね。
人の味覚はそれぞれってことですかね。
自分がおいしい、家族がおいしいと思えるものを
いただくのが良いのですねヽ(´▽`)/

Apfelさんところと同じです~
お給料日を挟んだ前日と翌日は雲泥の差ですw



ココリン | 2010.10.06 12:33 | 編集
こんにちわ~♪

桐子さんも介護経験がおありなのですね・・。
介護食・・そうなんですよね。
食べ易いようにはしてあるけれど、
やはり味気がないというか・・。
それは体の状態で仕方ないのかもしれませんが、
さみしい食事なのかなと考えるときもありますね。

だから、元気なうちに食べたいモノは
(もちろん懐具合と健康を考えてですが)
食べておこう!と思ってしまうのです(^^;

桐子さんのおっしゃる通り、
「美味しくいただけること」って幸せです。

ココリン | 2010.10.06 12:38 | 編集
おいしいものを食べるって、決して高価なものではないんですよね~。
その季節で一番おいしいものをおいしく調理すると、本当にあとひくうまさ!というか、そういったことがず~と楽しみたいな~と思います。
そして、私も、食費をけずるようなことはしません!
だって、食いしん坊ですから!!
でも、ひと手間かけるだけで、料理って本当に変わりますよね。この前ココリンさんが記事にされていましたが、おダシをとるだけでも、味噌汁の味の深さがすご~く変わると思うんですよね。
そういう楽しみを味わっていたいな~と思います。
でも、こういう生活って、実は、お金のゆとりよりも、心のゆとりが大切なのではと思います。心にゆとりがあるからこそ、おいしいと思えるものがあったり、食べたいと思えるものがあるのかな~と。
毎日おいしいと思えることに感謝してしまいました。
ちくちくHolic | 2010.10.06 12:44 | 編集
こん^^

miaちゃんの食事はいつもスバラシイと思うよ。
食費を削っていると言いながらも、
バランスのとれた見事な食事だと感心してる^^
それが理想的だと思う。

食費を抑えることも必要であっても、
時々の楽しみまで我慢すると「食べる楽しみ」までなくなっちゃいそうだから、
そうやって、物産展に行って好きなものを買ったりすることが
良いことだなあと思うの。
たまにそうやって出費したとしても、
また他でやりくりして帳尻を合わせれば
良いんじゃないかな~って思うんだ。

死ぬときに「あ~我慢せずに食べておけば良かった」なんて
後悔はしたくないなあと思うの。







ココリン | 2010.10.06 12:49 | 編集
コンニチワ^^

うちの夫も同じ。
いつもいつも甘やかすわけには行きません( ̄▽ ̄)

難しいですね。健康を考えつつも、
健康な時にしか食べられないとき、こともあるので、
いちがいには言えませんが、
値段にかかわらず、時には食べたいものを
おいしく食べられたら幸せかなと思うのです。

あ~食欲の秋なので、これまた食べ過ぎに
なりそう(ーー;)それこそ気をつけねば(笑)


ココリン | 2010.10.06 12:55 | 編集
こんにちわ~^^

ズシンときちゃいました(> <)
『心のゆとり』そうなんですよね。
心にゆとりがなければ、せっかくおいしいものを
食卓にだしても不味いし、楽しくない。

おいしいもの=高価なもの、贅沢なものでなく、
本当に『旬のもの』。(゚ー゚)(。_。)ウンウン
これに優るものはありませんね~。

何かモノを作ったり、料理したりもそうですけど、
生活のためと考えるのでなく、暮らしを楽しむためと
思えば、すごく楽しく過ごせる気がします。
ココリン | 2010.10.06 13:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top