02.28
Sun
収納や片づけをしていくうちで、
物を大事にすることは大切だけれど、
必要なさげなものを背負い込まないことも必要だということに
気づきました。

私の友人が結婚してお姑さんから、「この食器新品で使っていないから持って帰り~」
と言われ「好みじゃないから断る」という話しを聞いたとき、
その頃の私は、カドがたつからとりあえずは好みじゃなくても
もらっておけば良いじゃないって思っていたのですが、
それは大きな間違い。
ことわる勇気も必要なのです。

実家に居た頃、母がモッタイナイって結構言っており(ーー;)
捨てることよりもモッタイナイからまだ使えるからとかと言う理由で
大切にする、を通り越してモノをためすぎてしまう状態になっていました。
私も結婚してから、あげると言われると、ことわれない性格も災いして
とりあえずもらってから使わなければ処分すればよいと思っていたので
必要ないモノ、いづれ使うかもしれない、着るかもしれないとかの理由で
モノが溜まってきました。
でも、でも、かもしれないがクセモノなのです。

今自分に必要かどうか冷静に考えると大抵のモノは
必要ではないモノがほとんど(ーー;)
○○かもしれないはもってのほか。
いつとは断言できない日のために、もったいないからという
もっともらしい理由をつけてためていった結果、
使ったこと、着たことはほんの僅か。
いつか使うかも、着るかもは、
結局、使わない、着ないのですよね。

で、収納が足りないと嘆くよりその前に捨ててすっきり、
極力モノを持たないようにとしようということに行きつきました。
ただ、まだまだ問題は山積みで。
それはまた次回・・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 0 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/22-59eaaf34
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top