09.01
Wed
先日記事にもしました『体脂肪計タニタの社員食堂』の本に、
だし汁について「だし汁は、昆布とかつお節でとります。
市販の粉末だしを使う際には、塩分に注意しましょう。」と書かれてありました。

我が家は手軽さゆえずっと化学調味料のお世話になっていました。
顆粒だから、お味噌汁にも煮物にも手軽に量の調整もでき、
おまけにスグレモノの容器をみつけたもので、更に便利に使っていました。

けれど、化学調味料そのものにもすでに食塩がはいっていたりするわけで、
さらに料理酒にも塩分がはいっているというこを考えると、
あきらかに塩分のとりすぎになるのは歴然。
なので、本を読んでいくと、本当に調理の仕方そのものもですが、
ダシから変えた方が良いのではないかということにいきついたというわけです^^。

冷蔵保存で2週間ということもあり、実際はあっというまに無くなりますが。

昆布とかつお節でダシをとることにしました。
1番心配だったのは、化学調味料で慣れてしまった舌が、
昆布とかつお節のダシで、ものたらないと感じないか?でした。
が、そんなことはなく(笑)よく考えたら料理屋さんでは
こうやってダシをとったりしているんですもんね。

本のとおりではなく、少し配分を変えてみました。

料理レシピではないので、テキトーな配分ですがご紹介。

材料:昆布    20gくらい、適当にカットして使用。
    かつお節 30g
    水     1000ml

昆布の表面はキッチンペーパーで拭く。
   頭のどこからか、「昆布は水から~かつお節は沸騰してから~」というフレーズが(;´Д`A ```
   それぐらいはいくら料理苦手な私でも記憶がありますよん(笑)


鍋に水と昆布を入れて中火にかけます。

1.約10分火にかけてだしを沸騰させます。

2.昆布に爪のあとがつくくらいの固さになれば昆布をとりだします。
 2番だしに使用できます。

3.昆布を取りだしたあと沸騰したら、さし湯をしてかつお節をいれて一煮立ちさせます。

4.一煮立ちしたら火を止めてアクをこまめにとり、かつお節が底に沈みはじめます。



5.ボウルにキッチンペーパーを敷いて濾す用意。

6.かつお節が沈みはじめてから、濾していきます。

7.濾した残りのかつお節は2番だしに使えます。

8.濾した後のダシです。澄んだ色しています。

9.さましてから容器にいれて冷蔵保存します。

いや~ここで誤算が生じました。
水1000mlだったから、容器もWeckの1000mlのボトルに保存しようと
思っていたのですが、当然のことながら、半分に減ってしまいました(゚◇゚)~ガーン
なので、530mlのボトルは梅シロップが入っているのでやむなく、
キャニスター500ml WECKにしましたが、十分おさまりました^^


昆布も利尻昆布や羅臼昆布を使って、かつお節もこだわったものなら
さぞかし、おいしいダシがとれるのだろうなと思いました。
こだわりだすとキリがありませんが、その違いを知りたいとも思います。

それと、市販の化学調味料やダシの素がそんなに安価ではない理由が
わかった気がします。
それなりの昆布や鰹節を使えば、価格に反映されるわけですね。


手作りだしを料理に使いましたが、
それなりに美味しゅうできたので、しばらく様子をみてみようかなと思っています^^

シンプルな暮らしをするのにもできるだけシンプルなものを
とりいれてみようかと思いました。









にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 18 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/214-d77be386
トラックバック
コメント
ココリンさんこんにちは♪

暑い!のに、ていねいなだしを取ってのお料理
頭がさがります~♪

たま~に私も、昆布にかつおぶしのダシをとりますが、
さすがに、この夏は粉末のかつおぶしや いりこで
手間を省いたり、市販のダシをつかったりしています。。。

でも、化学調味料入りのは極力避けるようにしています。
シンプルな味が一番!ですよね♪

ぼ☆☆☆ちっ
よゆみみ | 2010.09.01 15:46 | 編集
こんにちわ~♪

いえいえ、今までラクな方ラクな方へと
傾いて、もう少し夫のカラダも暮らしも
スリム化せねばと思ったわけでして(笑)

よゆみみさんもそう思います?
化学調味料・・。鰹風味だと思っていても
合成調味料なんですよね・・多くは。
できるだけ、シンプルにしていこうと
思っているんです^^


ココリン | 2010.09.01 17:03 | 編集
わたしも基本的にはだしは昆布とかつおぶしから作って冷蔵庫保存しています。(^O^)/
でも、ちょろっと味の足しに使いたい時とかは化学調味料も使っています。
だしって、自分でとるととっても風味があっておいしいですよね??いろいろと試していって、自分なりに簡単に且つおいしくできる配分が分かってくると、結構簡単な作業なような気がします。残った昆布とかかつおぶしとかは、もったいないので、冷凍庫へ保存しておいて、まとまったらふりかけを作ったりすることもありますが、今は夏なので、それらの作業は中止しています。。。(暑いし、ご飯を食べないから。。)

家では、ダシを『命のダシ』(どっかで聞いたことのあるフレーズ)と読んでいます。なんでも名前を付ける夫婦なので。。。
ちくちくHolic | 2010.09.01 17:41 | 編集
やっぱり~ちくちくHolic さん流石~。
もうもう『師匠』と呼ばせてください^^

そうですね、鰹節ひとつとっても色々なメーカーがあるし、
あれこれ試してみようと思います。
残ったのは、ふりかけですか!あ~佃煮しか頭になかった私(^^;
それ、いいですね。マネッコさせてもらいます♪

『命のダシ』(笑)どこかでどこかで聞いたような・・。
でも手塩にかけただしですからね~。



ココリン | 2010.09.01 21:24 | 編集
こんにちは!今日も失礼致しております^^

昆布、かつおぶしを煮出して手間をかけたお出汁。 ・・・実に丁寧ですね。。

口に入るものですし、天然のものから、ご自身の手で作られるわけですから安心ですよね。

私はいつも、“お手軽だしパック 『千代の一番』(一応無添加とのこと)”を使っていますが、なんだか・・・改めて考えさせられました。

今日も丁寧なお暮らしぶりに拍手!!です☆
ともひろ | 2010.09.01 21:28 | 編集
皆さん、きちんと出汁をとっていらっしゃるのね(*^_^*)
私も簡易出汁パックを使っているから、週末だけでもきちんと出汁をとろうかしら♪
ココリンちゃん、シンプルライフというよりも丁寧な暮らしにシフトされたのではありませんか?
原点に回帰すれば不便利でも豊かな生活になるかもしれませんね。

8787☆彡
のほほん | 2010.09.01 21:36 | 編集
今までラクチンモードできたので・・・。
ともひろさん『千代の一番』を使われているのですか!!
私、これも候補のひとつだったのです。
化学調味料の○○だしをやめてだしパックを試してみようかと
思ったときに、『千代の一番』は前から気になっていたのです。
どうしても市販のは塩分が多少はいっているからと
思う中で、無添加の『千代の一番』は入ってないのですよね~^^

でも手作りもちょっと楽しいかなって思えたので、
続くかどうかはわかりませんが、あれこれ試してみようかと
思っているんです♪


ココリン | 2010.09.01 22:59 | 編集
だしパックでも塩分がはいっているのと
ないのがあるようなので、目下 我が家は
塩分なしで手作りをしてみようかと
思ったのですヾ(´ε`*)ゝ

はい、のほほんさんの言われるとおり、
少し暮らしを丁寧にしいていきたいなという思い・・
あります。ずっとずっと便利なものに頼ってばかりで、
見落としして暮らしを粗末にしている自分が
いるんじゃないかなあとも思ったり。
なんて。心を豊かにした暮らしをしたいなと
思っています。


ココリン | 2010.09.01 23:07 | 編集
ココリンさん、おだし作りまで手作りにチャレンジされたのですね!
私も化学調味料はなるべく使用しないようにしています。
でも、おだしは市販のものに頼りがちなのも事実かなー。
(ちなみに余談ですが、科学調味料って、日本特有のものかも?? 
ヨーロッパの調味料には、おそらく科学調味料と呼ばれるものは、
存在しないような気がします!)

私は日本に帰省した際に、
利尻昆布を御徒町の海産物問屋さんで、安くまとめ買いで購入して持ち帰ります。
おだしが冷蔵庫で2週間も保存できるのであれば、
多めに作って保存しておくのがよいですね!
何よりも、体にやさしいですものねー ♪
Apfel | 2010.09.02 06:00 | 編集
化学調味料を言うと「○の素」みたいなのを想像するけど、顆粒和風だしも
化学調味料なんだね。
私も普段のお味噌汁とかは粉末のダシを使っちゃってるわ(^ ^;)
ダシを取るのは、南蛮漬け(←何故?)と炊き込みご飯とおでんと
お雑煮作る時は必ずだけど、後はその日の気分で…
ダシを自分で取ると、何となくお料理した!っていうか、良い事した!
みたいな気分になるし、冷蔵庫を開けた時に金色のダシがストック
されてると自分でもウキウキしない?

自分で取ったダシの良さ、何だか再発見できたよ。
それよりも、これまた無知なんだけど市販ダシに塩分が入ってるなんて
知らなくて、そう聞くと尚更自分でダシを取るようにしようって改めて
思わされました。

いつも貴重な情報をありがとうね♪
mia | 2010.09.02 08:24 | 編集
私もね・・・
以前はやってました。
一度にたくさん作って製氷器に入れて冷凍庫へ!

仕事がハードになったのをきっかけにやめちゃった。
離乳食の時は気合入れて作ってたんだけど(汗)

お豆料理で健康に~なんて言ってても出汁は
既製品・・・
いかん、いかん!
これを機に以前のように作ってみようかな~!

いつも素敵な情報をココリンさん
ありがとう♪
ゆるまま | 2010.09.02 09:00 | 編集
はい、ようやく重い腰をあげました(笑)
あ~そういわれれば、アジアには
日本の某メーカーの調味料がたくさん並んでました。

我が家は北海道から昆布が送られてきたり
しますが、いつも冬以外はそんなに
使うことがなかったのですが、
これからは重宝しそう。

そうなんですよ、保存ができるなら
その都度作らなくても便利かなと( ̄▽ ̄)
さあて、続くことができるかどうか、
ちと不安(^^;
ココリン | 2010.09.02 12:09 | 編集
そうなんだよ~我が家は『ほ○○し』を使っていたんだ~。
化学調味料、合成調味料というべきなのかしら。

で、パックにはいった「かつおダシ」とかいうのも
塩分がはいっているのとないのがあるみたいで。
今まで、やっぱり塩分とりすぎだわと実感(^^;

いまね~冷蔵庫を見るたびにウキウキしているよ~。
もうね、2番だしもとって煮物用にしたりしてるの。
本当にものたらないかと思っていたけど、
そんなことないし、料理のときに塩を足す感覚で
使えるからやっぱり無添加でいいかなと思ってる♪
まあ、市販の無添加(塩分無し)のダシも
時間的余裕がなければ併用するかもしれないけど。。
頑張ってみるつもり。

ココリン | 2010.09.02 12:22 | 編集
やっぱり~ゆるままさんは
手作りされていたんですね^^

確かに時間的に余裕がないと
キツイです。冷まさないとだめだし。

減塩しょうゆとか使っているんですが、
料理酒に塩分がはいっているというのを
知って、ダシにもはいっているというのを
知ると我が家の塩分は絶対取りすぎだと
思って、これはいかんと。
そういうわけです(笑)

製氷器、これいいアイディアですね♪
更に保存が長くなります^^
こちらこそ、ためになること教えていただいて
感謝してます~^^

ココリン | 2010.09.02 12:27 | 編集
普段は顆粒を使っています。
出汁を取るのは、お正月のお雑煮の時位・・・。(汗)
出汁は麦茶ポットに入れて保存しています。

出汁がらの使い道が
ふりかけしか浮かばないもので・・・(笑)



rionn | 2010.09.02 12:35 | 編集
顆粒は、本当にお世話になりました^^
だし・・我が家はやはり
塩分対策ということにつきます(笑)

ふりかけや昆布の佃煮ですか・・ね。
う~ん、でも再利用すれば、
食べられますもんね♪

ココリン | 2010.09.02 14:26 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2010.09.20 21:11 | 編集
そうなんですか!体質改善の為に
化学調味料をおやめになったんですか。
私も夏バテとかではなくいつも体がだるいのです。
今までの食生活をふりかえると、本当に
余分なモノの摂りすぎだと思います(^^;
『食費が減りだし、肌状態も良くなり・・』思わず
くいついちゃいました(笑)

いつまでも好きなことをたのしめるよう・・・。
そうですね、私もそうしたいなあと思っています。

おっしゃっていること、ひとつひとつ、
(゚ー゚)(。_。)ウンウンと思わないでいられません。
もっと色々な事を知りたいなあと思いますので、
遊びに伺わせていただきますネ(^ー^)/



ココリン | 2010.09.20 23:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top