05.26
Tue

今月初めに掃除機が壊れたことを書きました。
しばらく、掃除機なしの生活をしてみて、
やっぱり掃除機を購入しました。

悩みました。
お決まりのように
紙パック式はサイクロン式か、で悩みましたねー。

それぞれのメリット、デメリットを踏まえた上で、
サイクロン式にしたのですが-
(それぞれの特徴などは色々なとこで書かれているので端折ります)

ただ単純にゴミ捨て、お手入れのことだけでいえば、
紙パック式がラク! だと思います。
以前のものは紙パック式だったので、
ランニングコストはかかるにしても、
ゴミのことなんて、紙パックがいっぱいになるまで
考えたこともないし、見ることもなかった。

ですが、サイクロンにしたら、
使用の度に見えるゴミ、埃。
1回でこれだけとれるのか~と目の当たりにすると、
最初は衝撃的でした。
当然の如く、今までよりお手入れに時間がかかります。

勿論高機種だとお手入れもラクなのかもしれません。
そのへんはわかりませんが。

最初はやっぱり売れ筋の機種に目がいきました。
へ~こんな機能があるんだ、とか、
今までない機能に、へぇ~、へぇ~と驚きで。
でも、結局よくわからなくなったというか、
便利な機能がどこまで必要か考えると、
そんなに要らないな~ってことで、
最小限、吸引力があるもの、
マイナーチェンジされながらも
今も販売されて口コミもいいものを選びました。
まぁ、安かったし(笑)

+

ただ、サイクロン式にしてみてわかったこと-

ホースと本体の繋ぎ目だってね、
前は紙パックの交換の時しか見えなかった、見なかったけれど、
ゴミを捨てようとカップを取り外すと見えるんですもん。

IMG_20150526-001-0055.jpg


この埃の塵汚れ、これもずっと溜まっていくと、
ほんと、容易にとれない。(以前の掃除機がそうだった)
とれないから、そのまま放っておく、
ますます汚れがたまる、とれない、
その悪循環でいつしか放置になるのが目に見えている。
なので、一応さっと拭くことに。

見えなきゃ、見えない、知らない、
気づかない、で済むんだけれど、
(結構、いい加減です、ワタシ)
でも見えるとね(笑)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^




ダストカップのゴミを捨てても、
こうしてやっぱりゴミがくっついて、
黒いパッキンの部分も粉がついています。

IMG_20150526-002-0059.jpg


カップカバーにも当然埃がついてます。

IMG_20150526-003-0063.jpg

きれいにとれていたら気にもならないのですが、
残っているのを見るとね・・、
見えちゃうとそのままセットするのもね・・と思うのです。


取説には筒型フィルター、
月2回を目安に洗う、とあるんですけれど、

IMG_20150526-004-0064.jpg


我が家は、扇風機もそうですが、
洗えるものは洗った方が手っ取り早いと思うので、
使用後は洗っています。


ですが問題はここから。
クリーンフィルターは、素材上、
頻繁に洗わない方が良さそうで。
取説には3ヵ月に1回を目安に水洗いと。
乾燥の問題があるから仕方ないのでしょう。

IMG_20150526-005-0067.jpg


ブラシで落とす-
いや~これが隅っこの方がなかなかとれにくい。
毎回しないでおこうかと思うけれど、
他のを洗っているから、埃がついたままセットするのが、
気持ち的にすっきりしないから、面倒だと思いながらも、
掃除しているんですけれどね・・・。
正直なとこところ、洗った方が手っ取り早い。

IMG_20150526-006-0074.jpg


サイクロン式のフィルターにティッシュを
被して使われている方がいらして、
我が家もそうしようかと思ったのですが、
残念ながら、つけたところでティッシュが破れるようで。
フラットじゃなく構造上無理と判明。
あぁ残念(> <)
そこまで調べきれていなかった。


掃除機の掃除-

って、すでにサイクロン掃除機を使われている方、
面倒だって思ったことないのかしらん、、なんて思ったりしますが、
ワンタッチでゴミ捨てができたり、
ゴミの圧縮がスゴクてそんな大変じゃないよ~って
声が聞こえてきそうですが・・・。

掃除機の掃除を面倒だと思うか、思わないか。
ストレスにならないために、
どっちのタイプを選ぶかは慎重に。
けれど、選んだつもりでも、
実際、使ってみないとわからないコトもあるのも事実。

以前の掃除機と比較しての判断ですが、
吸引力も変わらないし、静音かどうかといわれれば、
決してそうではないと思います。けれど、
他を知らないのでわかりませんが、さほど変わらず。
排気臭もないのは、いいのだけれど。

掃除機の掃除をこんなにすることになろうとは、
正直思ってもみなかったです。

ただ、掃除機の掃除をするのが嫌なら、
やっぱり紙パック式がいいと思うし、
掃除機を清潔に保ちたいと思うなら、
面倒でもそれぞれを洗えるという点では、
サイクロン式なんだと思います。
けれど、それが億劫になってしまい、
ストレスになってしまったら、元も子もないですね。

とはいえ、もう迎えてしまったモノ、
また寿命が尽きるまで、丁寧に使っていきたいと思います。





comment 4
コメント
なるほど、私はサイクロン式のゴミが見える収穫感?みたいなのに
満足してたけど、確かにカップとかにゴミがへばりついてるよね。
・・・でも、こんなもんかな、時にしてなかった。根がずぼらなもんで(^^ゞ
ただ、ぱかっとゴミを捨てる時に、どうしても床にゴミが落ちたりして
それは、なんだかな~と思ってました。

使ってみないとわからないことって、いろいろあるよね。
家電製品、お試しレンタル、とかしてくれたらいいのにね。

ぎゅうすけ** | 2015.05.26 21:32 | 編集
ぎゅうちゃんへ

今まで中を見るってことがなかったから、
衝撃的だったのよね。。
ぎゅうちゃんの言うとおり、ゴミの収穫感が
実感できるし、これだけ穫れた、きれいになった~って
紙パック式より感じるね。
ゴミ捨てのとき、ゴミが落ちるよね~。
ってそれを聞いて、ちょっとほっとした^^;

そそ、家電のレンタル、お試しさせて欲しいよね。
使ってみて、ここが、あそこがってわかる方がいいもんねー。
ココリン | 2015.05.26 22:48 | 編集
サイクロンとか そんなにすごいタイプではないのですが
紙パックではない スティック型掃除機を使用しています。

私も、機能がたくさんあっても使いこなせないと思ったので
普通に吸引力があって 軽くて持ち運びが楽なのを選びました。

掃除機を使うのが億劫になっていた最大の理由が
前の掃除機は充電式だったので 途中で吸引力が落ちてしまうこと。
そして 大きくて重たいのが嫌になり 結局、簡易箒で掃き掃除にしてしまったこと。

小さな狭いアパートなので 大きな掃除機よりも
コンパクトであってほしかった。
軽い掃除機なら コードをコンセントから抜き差ししながら掃除をするのも それほど苦にならず
必要な時には柄の部分を外して ソファーの隙間、トイレの裏側など 狭いところにも使えるので
偶然にも最安値の掃除機を選んだのですが お値段以上の活躍をしてくれています。

ただ、ココリンさんの仰るとおり、掃除機の掃除が、ね…。
洗えるところは洗いますが
それも頻繁にとなると 面倒が嫌いな私ですから 掃除機を使わなくなってしまいそうだったので
以前、店の方で使用していたハンディクリーナー(要は小型掃除機ですね。)を自宅用にして
その掃除機で スティック掃除機のお掃除をしています(笑)
吸い取れば早いです。
お互いの掃除機で掃除をしあうという… サルの蚤取りのような…

きっと、どちらのタイプも 使ってみれば 利点不利点ができますよね。

けろ | 2015.06.11 13:47 | 編集
けろさんへ

けろさんのお使いのスティック型掃除機をお使いなのですね。
掃除機って重いと使いにくいですね。
どういうスタイルで使うかによりますよね。
持ち運びでぐったりなると、掃除する気も失せますもんね。
我が家も機能的にはシンプルですが、
お値段以上に働いてくれるのでいいのですが・・・。
やっぱり、掃除がね。
以前の紙パックに比べると、掃除の時間がとられちゃいます。
ハンディークリーナー、うち、結婚当初、夫のそれを使っていました。
それなりに吸引力がありましたが、壊れて買い替えして、
今回また買い替えとなったんです。ふたつ掃除機があると、
互いを掃除できるから、それは便利ですね。
前の紙パックの時は本体に埃がたまるので、もうひとつ掃除機が
欲しかったです。掃除機は自分で自分を掃除できないですもんね。

色々熱く語ってしまいました^^;

けろさん、たくさん、たくさん、コメントくださって、
ありがとうございました<(_ _)>
ココリン | 2015.06.11 19:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top