08.24
Tue
子供の時から本が好きでした。
実家の本棚には色々なジャンルの本が並んでいました。
両親もこと『本』に関しては、捨てないで所有するものと思っていましたので、
雑誌以外の買った本がほとんど全て本棚にありました。
けれど、作りつけの本棚ではなかったのと背が高い本棚ゆえ
地震の時に全てが投げ出されそれが災いして、
結果として真っ暗な部屋に閉じこめられるという事態になりました。
なので収納に関しても、目線より高い家具に関して
過敏になったりしたのかもしれません。

なのでその後、『本』に対する執着心がほとんどなくなりました。
定期購読することがなくなった雑誌。
興味深い記事があれば購入しても、僅かにスクラップする程度。
実用書はともかく、新書や文庫本にしても一度購入して読んで
読み返す本がどれだけあるのか?を考えればせいぜい数冊です。

それまでは本を買うことはあっても『本を売る』という概念がなかったのですが、
読まなくなったら、『手放す』ことも必要かと。

今は収納スペースがないという理由もありますが、
ネットで小説を読める時代にもなり、
本も手当たり次第買って読むということもなくなりました。
借りて読んだり、どうしてもじっくり読みたいものに限り、
中を見てから購入ということになってしまいます(^^;

その中で見つけたのが、

体脂肪計タニタの社員食堂』という本です。
以前TVで『タニタの社員食堂』って紹介されたようですね。
全然知らずして、本で初めて知ったという疎さです(;^_^A

tanita.jpg

手にとってついつい中を見て、我が家の食生活をふりかえってみれば、
カロリーの取りすぎ、夫ちゃんの好みで油モノが多すぎる等々が思い巡りました。

以前にも夫ちゃんのカラダの事を考えて薄味にしたりもしたのですが、
もの足りなさから、ついお醤油やソースなりをかけてしまうので
いたちごっこみたいになり、お手上げ状態だったりしました。

ようするに『味つけは薄くても、美味しいこと』が
必須条件なのです。


この本は、タニタ(HPはコチラ→)の社員食堂で社員の健康維持と
増進のために設けた人気の社員食堂の人気レシピが掲載されています。
タニタの社員食堂も最初オープン当初は、
カロリーと塩分のみ重視したレシピだったため、
人気も低かったらしく、健康や栄養だけでなく、
「満足度」を意識したメニュー作りに変えられたそうです。
結果、薄味でも満足度は大。調味料を使わなくなった。胃袋の変化。
ごはん1膳でやめられるようになり、結果体重が減った。など社員さんの声。

会社的に社員がメタボなのはマズイのでは?という暗黙の了解があるそうで・・。
そりゃそうですね、タニタといえば、体脂肪計って思い浮かべるくらいの
会社ですものね。社員の皆さんの健康意識が高くて、
当然といえば当然なのかもしれません。

私が一番、気に入ったのは、
『毎日続ける秘訣』
おサイフの負担を軽く。
食材を無ムダなく違う使い方で食材を使い切れる工夫がなされていること。
身近な食材を使っていて、家庭にある常備野菜、調味料で作ることができること。

アレンジすれば色々な食材を使うこともできるのが嬉しいと思い購入に至ったのです。

ところが、偶然にも夫ちゃんもこの本を手にして見ていたらしく、
気になっていたというではありませんか^^

ならば、薄味にも再チャレンジしやすいというわけです。

我が家は基本、暮らしにおいて食べるコトには目がないので
節約も考えないわけではありませんが、
生きているうちに美味しいモノを『食べる』ことを
優先させているところがあります。
でも、健康的に食生活の見直しも大事。
だから、少し意識を変えて、ヘルシーにおいしくいただこう♪と
かなり、書店で買うか買うまいか悩みながら(笑)買いました。

ちょっと、いえ、かなり気になった料理本です^^










にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 18 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/206-d3c036dc
トラックバック
コメント
私もこお料理本気になっていました。
以前テレビでも紹介されていて人気ランキングにも登場しているそうですね。
私はインテリア雑誌と料理本は買って楽しんでいます。
何度も読み返しますし、何年か経ってもあまり変わりがないことが理由のひとつ!
今週末!私もココリンちゃんの真似っこさせてもらおうかしらん♪

8787☆彡
のほほん | 2010.08.24 12:59 | 編集
この本は気になってて
本屋さんに立ち寄るたび手にとって
買う?買わない?って 笑^^
…結局いまだに立ち読みが続いてる((汗

ゆるまま夫妻の年齢に達すると
健康診断の結果がとても気になるわけで…
従って健診が近くなると食に対して途轍もなく
敏感になりまして~。
流石タニタさんです!!

私もね、
以前より慎重に選んでから本を購入するようになりました!
ゆるまま | 2010.08.24 14:13 | 編集
料理本って買わないのですが、
どうも薄味にしたらばいまひとつ感な
料理になりおいしさを追求したら、
やはり濃いめのお味になったりと
うまくいかず手が伸びてしまいましたヾ(´▽`;)ゝ
お気に入りのものは、読み返しても
新鮮です^^だからとっておいて大正解って
ことなんでしょうね♪


ココリン | 2010.08.24 14:58 | 編集
私、結構立ち読みしました。
もう、買わなくても別になんとなく
こんなふうで作ればできそうかもとか
あれこれ思ったのですよ。
でも、基本こんなに少な目の量で
よいのか!と思って
まずそれから見直さなければと
実感したのですよ(^^;

ゆるままさんも、慎重になりましたか!
欲しいと思ってすぐ手をだしたら
収納と一緒で、痛い目に遭うときもありますもんね^^

ココリン | 2010.08.24 15:02 | 編集
またまたご無沙汰しちゃってゴメンネ~

この本、私も気になってたの。
でも手に取った事はなくて…
ヘルシー志向の私としては、すっごく気になるんだよね~
私は料理本に載っている分量の2/3の量の調味料で作る事が
多いから、薄味傾向なのかな?
(料理家さんによっては、そのままだとすごく濃い味だったりするから…)
でも、そんな私の味付けは、時々決して美味しくないと自分で
思う事が(笑)
夫は若干○カ舌気味なので、何でも「美味しいよ」と言うのだけどね(^ ^;)
そんな訳で、私も買ってみようかしらこの本。

↓三角コーナーの事も記事にしてくれたんだね~
コメント遅れちゃってごめんね。
私は、円錐をひっくり返した形の蓋つきの入れ物を使ってます。
汚れが落としやすいのは利点なんだけど、今の狭いシンクだと
ちょっと邪魔だったりして…
マイホームを持ったら、あれを持って行くかどうか、考えどころです。
ちなみに排水溝は私も、ココリンちゃんと同じの使ってるよ~
あれが一番詰まらなくていいよね♪

ぽち☆
mia | 2010.08.24 17:29 | 編集
私もこの本、気になっていました~!
料理本っていっぱい出ていますが、
やっぱりカロリーが気になりますよねー。
私、こちらスイスに来て感じたのは、和食って美味しいけれど、
結構塩分がきつくて、
レシピの通り(お醤油やお砂糖、それにお塩、そしてお味噌も!)調味料を使うと、
実は塩分取り過ぎであまり体に良くない!?
と思えてしまって・・・。
自分では調整して料理しています。
味付けは薄くても、美味しい事、まさにその通りですよね。

この本、社員もやせた!!
ってところがまた、魅力的ですねー♪
私もカロリー調整に加えて、「毎日続ける秘訣」の部分が気になります!


Apfel | 2010.08.24 17:49 | 編集
こんばんわ♪お久しぶり~。
miaちゃんは、いつもヘルシーで
「まごはやさしい」を実践しているから、
料理本、必要ないよ~なんて。
でもね、調理の仕方とか、オーブントースターを
使って、超ヘルシーだったりと、
私にはもうもう、なるほど!とうなずくことばかりなの。
でも、書店で中を見てみるのは良いかもよ~^^

ごめんね~勝手にリンクさせてもらっちゃった。
円錐をひっくり返した形の、知ってる~。
もしシンクに置くなら、アレって思ってたの。
でも結局広告で代用できるかと・・(笑)
一緒??あのネット!あれいいよね。
一番使い勝手がよいよね~^^


ココリン | 2010.08.24 18:30 | 編集
カロリー計算いちいちしながらなんて
できないけど、コレならざっくりと
できるのでは?と思いました( ̄▽ ̄)
和食、以外に塩分多いんでしょうか。
しょっぱいのか、醤油辛いのか・・・。

最近料理酒に塩分がはいっていることを
知ってショックだったんですよ。
最近無添加のが発売されたようなんですが・・。
なので、極力、薄味を心がけて
カロリー抑えておいしくいただきたいと
頑張るつもりです^^


ココリン | 2010.08.24 18:36 | 編集
ちょうど昨日、職場でその話に!
『なんか、ダイエット関係の会社の社員食堂が美味しくて痩せられるらしいよ』
と、かなりアバウトな情報だったのですが(笑
タニタだったんですね~!

我が家も味付けが濃い方が好みで・・・
ちょっと薄味だと調味料をかけるので
醤油と味噌は減塩・無添加のものを
油はコレステロールゼロのものを使うようにしました。
他にも調味料は見直してみようと思ってます(・v・)
ハノン | 2010.08.24 22:32 | 編集
そそ、うちも減塩に変えたりしているんだけど、
結構夫がマヨラーだったり、バター、チーズ
大好きだから、トッピングが(ーー;)
ハノンさん家と同じ、濃い方が好み・・。
私は元々薄味系なんだけどね。
でもやっぱり、あの本を読むと、
超ヘルシーです^^
私の工夫が足りないなあと実感します(-。-;)

ココリン | 2010.08.24 23:01 | 編集
ココリンさんも・・・
地震の時の経験から、収納やモノとのお付き合いに
影響を受けていたんですね~!

私も、小さいころ近所で大家事があって・・
必死で逃げ出した時の体験が
私のライフスタイルを決めたかも・・(おおげさ?!)
って思ってるんです。

さてさて・・この本スゴイ評判なんですよね~。
私は表紙の「体脂肪」の文字になぜか過剰反応して
・・・立ち読みすらできない・・・

でも「薄味なのにおいしい!」って言われてみたい♪
一度読んでみま~す☆☆☆パチ

よゆみみ | 2010.08.24 23:44 | 編集
何処の旦那さんも濃い味が好きなんですね。

ウチの旦那さんは休みになれば、
吉野家、ミスタードーナツ、外食・・・行きたい病。
まあ、元気な証拠なのですが・・・(笑)

平日は、弁当を持たない外食仕事?!なので、
休みの時位は家のご飯を食べて欲しい・・・。

痩せているので減量の必要はないのですが、
野菜沢山の食事を心掛けたいです。
本屋で立ち読みしてみよ~っと♪
rionn | 2010.08.25 10:13 | 編集
地震をほとんど経験せずに
大きな地震を経験したので、
多少、いえかなり影響されているかも(^^;

何回も読み返すと、
このメニューだと痩せるのは
わかる気がします。ただ、我が夫は
ごはん1膳がどうもキツイようなので、
そこは、アバウトにアレンジしながらもですが、
何よりもフツーの食材なんです。
だからはいっていきやすいのかなって
思います、ぜひ、立ち読みでもめくって
みられるのはおススメです♪
★アリガトウ

ココリン | 2010.08.25 10:29 | 編集
ああ、ウチもそうですよ~
吉野家、ミスド、他ケーキやさん、
いつも行きたい病にかられて、
おまけに、「肉が大好き」ときているから(ーー;)

rionnさんのダンナ様、痩せてらっしゃるんですか~!
なら、さほど心配はないかもですね。
でも、野菜中心メニューは惹かれますよ^^
是非、パラパラと覗いてみてくださいな♪
ココリン | 2010.08.25 10:34 | 編集
やっぱりこの本いいんですね!
テレビであったのはたまたま見たんですが、それでも自分がそれを見て作れるかが問題で、決心がつかずにいました。

でも家族の健康や家計にも優しいとなれば、そうもいってられませんね。
わたしもも一度本屋へ行って見ます!

わたしもついつい本って増やしてしまい、なのに減らせずにいました。雑誌も・・・(>_<)
コメントいただいておりました件、やはり実行の時のようです^m^
ハニママ | 2010.08.25 11:23 | 編集
こういった類の本が出回って、
色々見たりもしましたが、
ズボラな私でも、できそうかなと思ったので
「買い」に至りました。
アレンジ次第で応用できるのも嬉しいです。
それと、特別な食材や調味料が必要ないのが
イチバン大きいかと思いました^^
ぜひ、見るだけでも見られてみては!?

ぜひぜひ、実行なさってくださ~い♪
すっきりと(^ー^)

ココリン | 2010.08.25 11:49 | 編集
地震は私も怖いです。ーー;
私の住む地域は、私が生きてる間に大きめの地震に合う可能性がめちゃくちゃ高い場所です。(涙)地震なんて来るやらこないやらとかいうレベルではないので、頭より高い家具は少なく、寝室にはほとんどモノを置いていません。建物が崩壊せずともモノに埋もれて部屋から脱出できなかったら津波で死ぬかもしれず、なるべくモノは持ちすぎないようにしたいです。でも運が悪いと努力もむくわれず、、ということもあるからそこそこ好きなことして生きたいです。摂生は大事ですが、食は楽しみたいですよね。
梅松竹子 | 2010.09.23 01:13 | 編集
地震・・・それまでほとんど経験がなかったので、
あの大きな地震は、相当私のトラウマになってます(^^;
確かに、モノが多いと潰れる前に部屋のモノでケガも
しかねないです・・・。梅松竹子さんのように
寝室にモノを置かないのがベスト!でも、我が家は
スペース上無理なところがあり、置かざるを得ない状況も
あり、これは何度かの模様替えをしてもさほど
変わらないところが痛い現状です(ーー;)

私もそうですね。明日死んでもいいようなくらい(大げさですが)
そこそこに好きなモノを食べて、好きなコトをして
暮らして生きたいと思っています^^

ココリン | 2010.09.23 11:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top