04.02
Thu

桜があちこちで満開になってきました。
週末はお天気が崩れそうな予報なので、
持ちこたえて欲しいな・・と願うばかりです。

IMG_20150402-5881.jpg

老前整理について書いた記事に、
先日、コメントをいただきました。
記事は4年ほど前の記事なのに、
辿り着いてくださったようです。
ありがとうございます。

あらためて自分の記事を読んでみて、
その頃と今も変わらぬ思いなのですが、
モノが多かった実家も様変わりした今、
(とはいえ、全く問題がないわけでもないんですが)
再度考えてみました。


親の家を片づける時、
何かしらの壁にぶちあたります。
実の親だから、ちょっとしたことで
衝突してお互い感情的になったりすることもあります。
これは片付けだけに限りませんが、
親子だから言いたいことも言ってしまい、
苛立ちが隠せなかったりするのだと思います。

実家、義実家のモノの多さに、
途方に暮れたりされる方も多いかと思います。
年代によっても違いはあると思いますが、
現役世代に手にいれたものを
たとえ使わなくなったとしても捨てられない。
消費期限の過ぎた調味料がでてくる。
若いものがどんどんモノを捨てることに、
「もったいない、まだ使えるのに」と、
どんどん置いておきたがる。

新品があっても使わず、くたびれたモノを使う。
勿論、モノを大切に使う心は見習いたいところ。
そこに親の年齢を考えると、
今使わないでいつ使うの?って話しに。
遺品整理の時に、まっさらのモノ(とはいえ
褪せたものだったり、使えそうにないもの)ばかりが、
でてくるより、親が使った証があるものを見て、
「愛用品だったんだね」と思いながら、
持ち帰る方がどれだけいいか。
そう思うのですが-

高齢になってくると、日々の暮らしのなかで、
布団のあげおろしひとつとっても大変だったりします。
つまづきやすくなったり。何事も億劫になったり。
そうなる前に自分の意思で片づけ、
心地よい暮らしにするための老前整理は
やっておきたいことですが-
そうなる前から、要らないものは手放す潔さを持ち、
すっきり暮らすことで、その負担は軽くなる気がします。


   


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top