08.16
Mon
掃除をするとき、片付けるときに床にモノがないほうがしやすいのは当然です。
以前の日記で、掃除において「拭き」の話をいくつかした中で、
私は床拭きも思いきり雑巾掛けします。(過去記事はコチラ→
そんなときに、出来るだけ床にモノがないほうが、
いちいちモノをどけるというひと手間をしなくても、
面倒なくよりラクに掃除ができます。
でも現実は、ショールームのように何も無駄なものを一切置かないことは、
非常に難しく、多少モノをどかすこともあるわけでして。

比較的簡単に撤去されやすいのがキッチンマットやトイレマット、
はてはバスマットなど。

キッチンマット敷いている
キッチンマットは敷いていない

トイレマット、蓋カバー、便座カバー トイレスリッパ一式アリ
トイレマット、蓋カバー、便座カバーは、撤去して、スリッパのみ
トイレマット、蓋カバー、便座カバーはアリ、スリッパなし
トイレマット一式、スリッパもなし
様々だと思います。

おそらく、キッチンマットやトイレマットも結構かさばるタイプが多いので、
お洗濯の時に衣類とは別洗いする手間や、汚れた時、ニオイの問題等々で
マットを敷かないおうちが多いかもしれません。

あと、トイレの温水洗浄便座の普及でカバーをつけないほうが
多いのかもしれないですね。
その昔、大抵のうちでも、便座カバー一式つけているところが
多かったような気がします。
トイレの進化とともに、意識の変化がでてきたのかしら。


キッチンやトイレマットについて、マットを敷く理由として思いつくのは、
防汚対策、足元の冷え防止 インテリアだとか、もし何かを落とした時の
ショック軽減(微妙ですが)かしら。
賃貸だと水はね、油はねの汚れが残ると修繕費の請求など考えられる(かな)

マットを敷かない理由はとしては、掃除がラク、お洗濯が大変、
水気のモノをこぼしたまま拭いても湿気が残ったりして、
ニオイが気になる、など。
とくに、トイレマットの場合、家族構成にもよりますが、
臭いの温床になりやすい。などあると思います。
なので、マットをはずして汚れたら拭くことによって
臭いの元が何であったかわかったなどあるかと思います。




キッチンマットは水滴が落ちたくらいで(汚れでない限り)、
即洗濯するということにならず、
拭き取りだけっていう場合もあるかもしれません。

マットを撤去してもすぐに拭けば、逆に衛生的かもしれないし、
マットのお洗濯も必要ないということで、それがプチストレスならばストレス解消です。
『汚れたら、拭く』それでなんら問題ないかと思います。


また、トイレの場合、自宅とよその家とでは考え方も変わってくるかと思うのです。
よそのおうちのトイレを借りても、掃除をしているかしていないかは、
見ればある程度わかります。
けれど、掃除が行き届いているかと思われても、季節にもよるかもしれませんが、
トイレの床が、公共施設などによくあるタイル張りで、(水を直接流して洗えるような)
マットもスリッパもなければ、抵抗があるかもしれません。
他人の家ではスリッパも多少抵抗があるかもしれないし、
逆に、スリッパがないと、靴下、素足のまま床に足をのせることに
躊躇するかもしれません。

家族のみならば、家族全員が座って使用しているかどうかで判断もできますが、
よそのおうちはわかりません。
となれば、来客があるときだけ、マットなりスリッパなりを置くのが良いのか。
たかが、トイレマット、されどトイレマット。


要するにメンテナンス次第ってことでしょうか。
マットを敷いていても、掃除の時にマットをどける手間もいとわず、
自分がお洗濯の回数を増やして大変だと思わなければ、問題もないのだと思われます。


清潔に保つということができていれば、マットを敷く、敷かないって話は
たいした問題ではないということですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 8 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/199-591c836c
トラックバック
コメント
お手洗いの便座カバー、ホント以前はどこのお宅でも付いていましたよねー。
今はどうなのでしょう? 日本でも減ってきているのですか?
スイスはこの習慣はありません。
欧米では基本的に、スリッパの共有もしませんから、トイレならば尚更!?のようです・・・。
でも、便座と上の蓋の部分は取り替えている人も多く、
これが便座と同じ素材の柄つきになっているんですよ~!
(布製のカバーではなく、蓋を丸ごと取り替えている人が多いんです!)
我が家はオリジナルの白のままですが。

キッチンのマットも賛否両論でしょうね!
私も床の汚れを気にして敷いていますが、
なんだか、この方が目の行き届かない部分に汚れが蓄積してしまいそうで、
何も敷かず、直接床をこまめに拭く方がよいのかなー??とか、最近では思っています。

Apfel | 2010.08.16 17:29 | 編集
Apfelさんもそう思います?
昔絶対といっていいほど、カバーついてあったと
思うんですよ~。
カバーって日本だけかもしれない??
蓋を丸ごと取り替えるのって、木製だったり。
これもお国柄ですかね^^

キッチンマットも素材によるんだと思います。
我が家は、とにかくエスニックものだったから、
色移りがあったからお洗濯が面倒で撤去したのですが、
ラクにはなりました。(・-・*)


ココリン | 2010.08.16 22:12 | 編集
実は我が家、『便座カバーあり』です!
もう、子供の頃からの習慣と言いますか・・・
それに慣れているってのが一番かな。
せめて下はスリッパに・・・と思った事もありましたが
旦那が「マット引いてほしい」と言っていたので、マットも・・・
そして、フタカバーも。

確かに、掃除は面倒です。。。
ただ、今の古い家だと
ちゃんとカバーがあった方がそれなりにみえるんですよね(。-∀-)
いつかきれいなお家に引っ越したらスッキリと・・・
いや、クセでやっぱりカバーかけているかもしれません(笑
ハノン | 2010.08.16 23:05 | 編集
我が家もようやっとキッチン&トイレマット撤収組です(^^ゞ
個人的にはトイレスリッパも撤収したいと思っていますが、
『心理』がブレーキかけていますね。
我が家はクッションフロアですが、これがタイル床のトイレだとお掃除はもっと大変だと思います。
ココリンちゃんのおっしゃる『メンテ』ができないから
私ってばマットを撤収したのよね(^_^;)

お盆休みに入って片付けようと思ってましたが、この暑さでグロッキー(T_T)
ココリンちゃん家は季節関係なく綺麗になさっていますね。
本当に頭がさがります<(_ _)>
私ものんびり~を元の生活サイクルに修正して明日からスイッチオン♪しなおします。

8787☆彡
のほほん | 2010.08.16 23:26 | 編集
(゚ー゚)(。_。)ウンウン
『慣れ』ってありますよね。
我が家も習慣の違いで夫とマットの件は
意見があってません(笑)
まあ、譲歩してきて段階的にあれこれ
って感じでしたね。

うちもそうですよ、カバーがあった方が
絶対見栄えはマシなの(ーー;)
だから、悩むところだったの。
置く置かないにかかわらず、
清潔にしていれば、どちらもOKなのよね~^^
ココリン | 2010.08.16 23:46 | 編集
わかります~、その『心理』
我が家はトイレスリッパは、夫がめんどくさいと
言っていたので、マットを敷いていたのですよ。
なので、マットのみORスリッパどちらか置いておこうと。
でも、全て撤去してもあれこれ迷いが生じます。
また、戻して、こまめに洗濯すればすむ話って
思うことにしたのです。

いえいえ、休み中サボリまくりでした~(^^;
のほほんさんのトイレの話に
また火がついちゃったにもかかわらずヾ(´▽`;)ゝ

今日から、我が家は通常サイクル。
ですが、この暑さに調子がでませんでした(笑)




ココリン | 2010.08.16 23:55 | 編集
最初キッキンマットを敷いていなかったのですが、やっぱり、どうしてもよごれるな~ということで、敷いています。
トイレは、カバーをしなくなりました!(^^)!
トイレの蓋のカバーって必要ないな~とおもって。。。
あれは飾りかな??
マットも、誰もお客様は来ないので、掃除が楽なように撤去しました!(^^)!
その方が直ぐに拭けて楽になりました!(^^)!
ちくちくHolic | 2010.08.17 09:10 | 編集
確かにキッチンマットを撤去したら、
こんなに水が落ちているんだって
あきらかに実感し、すぐに拭かないと汚れるといのも
実感しました(ーー;) 

トイレの蓋カバー・・必要性?ギモンだけれど
おきまりのように売ってますよね。
なぜなんだか・・。
様式トイレが入ってきてからなのかなあ~
ココリン | 2010.08.17 13:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top