09.16
Tue
IMG_20140916-5660.jpg

古民家で見る「流し」「炊事場」
キッチンや台所と呼ぶより、
「だいどこ」と呼ぶのがぴったりくるような。

人が暮らしていないから、
何もないからすっきりは当たり前だけど。

お米のとぎ汁で器を洗っていたから、
とぎ汁を汲み置きする「たらい」が
必要だったのかな。
我が家に洗い桶はないけれど、
洗い桶がマストアイテムな所以が
そこにあったのかしらなど妄想が広がる。

なんにもないところから、
使うものをえらんで揃えていく。
そこに買う、消費するという過程も楽しみながら、
暮らしを楽しむ。
「だいどこ」をみながら、
そんなことを思った。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



back-to-top