07.25
Sun
前回、梅干しの塩漬けまでご紹介しました(過去記事はコチラ→

昨年はぐずついた天気で梅雨明けが遅かったので、
今年は梅雨明けが早かったので、先週土用干しをしました。

今回は初めてのお店での梅購入だったので、梅の具合がわからないので、
1kgしか漬けませんでした。
樹熟の梅ということで、通常、梅の2倍の重石を置くのを、
今回梅と同等の重石でよいという説明書どうりにしました。
しかし、梅酢の上がり具合が、例年より遅く、なんだか様子が変なのに気づき、
途中で、重石を追加したというアクシデントがありました。

が、その後は様子を見ながら、梅酢の上がり具合をチェックし、
梅酢が落としぶたまであがってきたら、
もみしそ(300g)をほぐして加え、再び落としぶたをして重石をのせます。
赤紫蘇の処理が面倒なので市販のもみしそを使っていますので、超簡単です。


7月下旬の梅雨が明けたら、天気が良い日を選んで干します。

ume4.jpg

1. 土用干し直前の梅です。下の方の梅をもみしそにのっけてみました。

2. 梅と紫蘇を分けて、風通しの良い場所で干します。

3. 時々ひっくり返します。 3日間おなじようにして干します。

4. 最終日、生の梅の半分ほどの重さになったらできあがりです。

3日3晩干すというふうに言われたりもしますが、万が一雨が降ったときのことを
考えると、私は夜露に当てるという干し方をしません。
それでも、今までふっくらした梅干しに仕上がっています。

今年は、例年のように梅酢に干しあがった梅をもどさず、(記事はコチラ→
1kgなので、全てそのまま保存容器に梅をいれ、その上にもみしそを
覆うようにして冷暗所に保存することにしました。

DSCF3012.jpg


今回、少ないこともあってセラーメイト(Cellarmate) 取手付密封びん1Lにいれました。
今年は塩漬けのアクシデントもあって、梅2、3個減になりましたが、
梅酢もいれないので1Lでことたりました。

昨年は2kg漬けたのですが使っていたガラス容器は、中蓋のプラスティックが甘くなり
保存にはもう不向きかなと思い、追加購入た2Lのセラーメイトの容器は、
出番がありませんでした。 (T.T)
やはりセラーメイトのようにパッキンがしっかりしているもののほうが
保存に向いている気がします。


上記の容器も考えたのですが、梅の量が多くなると取っ手つきのセラーメイトの方が
使い勝手が良いかなと思い、セラーメイトにしたわけです。
昨年漬けた梅シロップは、梅を取りだした後キャニスター1000ml (WECK)
入れて保存していますが、これも冷蔵庫に入れて取りだしやすく使い勝手がよいですね。

今年も、私の「簡単らっきょう漬け」と「梅干し」は終了しました。

ズボラでめんどくさがりやの私ですが、手を抜くところは抜いた
手作りらっきょうと梅干しです。
最後の3回めのらっきょうも食べ頃になりました。
ふんだんなく食べられるということで、らっきょうも梅干しも我が家の行事のひとつと
なっています^^







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 10 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/176-d609e852
トラックバック
コメント
梅干の土用干し、お疲れ様でした。
ココリンちゃん、最後に梅酢に戻さずだと塩分少な目になりますか?
どちらにせよ自家製梅干って美味しいですよね。
私は義母が漬けているのをお裾分けしていただいています。
義母が漬けられなくなったら自分がしなくちゃね(^_^;)
昔漬けていた手順と配合・・・思い出せるかしら(-_-;)

この梅干でおにぎり作ったらパクパク食べちゃいそうです♪
のほほん | 2010.07.25 13:43 | 編集
梅干しもらっきょうも漬けるココリンちゃん、本当に尊敬するわ。
私もいつか梅干しを、と思いつつも結局今年も漬けなかったし。
いつも「スボラでめんどくさがりや」なんて書いてるけど、お掃除も
きっちりしてて、私からしたら主婦のお手本なのよ~
当然いろいろ感化されて、トイレの直洗いも始めたよ♪

自分で漬けた梅、美味しいんだろうな。
セラーメイトの瓶も良さそうだね。
梅酒(これも結局漬けなかった)の瓶を探してた時に、コレいいなって思ったんだ~
取っ手があるのがまたいいよね♪

ぽちっと。
mia | 2010.07.25 14:06 | 編集
すごい!ココリンさん、
梅干しもご自分で漬けられるのですねー♪
ご自分でされると、塩加減も調整できてよいですよねー。
海外でも梅干しは必需品なのですが、しょっぱすぎのものが多く(日本食材店で購入)、
いつも日本に帰省したら、塩分控えめをたくさん買い込みます。
でも、お手製の方がずっと美味しいんだろうなー♪
自家製のらっきょうも魅力的です!!

Apfel | 2010.07.25 15:17 | 編集
梅干し、梅酢に戻した方と戻さない方との
塩分の差は、正直言ってわからないのですが、
戻さない方は、食べやすい感じがするのです。
私も昨年から初の試みで、今回すべての梅干しを
戻さなかったのでもうしばらく置いて味見を
してみようかなと思っています^^
いいですね~、お義母様からのおすそ分け♪
ありがたいですね。

どんな感じの梅干しか少し気になる私(^^;;;
自家製の梅干しっておうちによって
違うと思うので、関心があるので~す。



ココリン | 2010.07.25 19:58 | 編集
でも、私は、手作りといいながらも、
手ぬきだからね~正式に作られている人に
比べたら全然(ーー;)
でも、ラクチン漬け方で続けられているような
気がするわ~。

自家製の梅干しは、日持ちさせるために甘くないけど、
美味しいよ^^
セラーメイトは、他の似たような瓶を持っているけれど、
密閉と部品のところがはずせるから
清潔さが保てる感じがするよ~

直洗いデビューしたんだ!!
絶対、トイレは直洗いすると汚いところという
イメージがなくなるよん(^ー^)


ココリン | 2010.07.25 20:05 | 編集
はい、手抜き梅干し漬けですが(;^_^A アセ
紫蘇も市販のもみしそだから、
完全手作りとはいえないです。
そうですね、塩分の調整はできますね。
ただ、自家製で塩分を少なくすると
カビが生えやすいので、気をつけねばならないのですが・・。
らっきょうもたっぷり食べられます^^
ありがとうです。

ココリン | 2010.07.25 20:10 | 編集
美味しそうですね♪
生唾が・・・(笑)


スーパーで売ってるのは、不味いし添加物だらけ。
家で作った方が絶対美味しいです!
我が家でもらっきょと梅干は常備品です。
田舎からの貰い物ですが・・・(照)

rionn | 2010.07.26 02:02 | 編集
この時期になると、母が、いつもお空とにらめっこしていたのを思い出しました。
雲行きがあやしくなると、梅を並べた竹のザルを持って、いそいそと部屋へ梅をいれていたな~って。。。
実家の梅もそろそろ出来上がる頃なので、そろそろ、瓶を持っていかなければ!!私は自分で作らず他力でおいしい梅を手にいれることにします。。。すいません。
それにしてもすごいですね!らっきょに梅。。。絶対に私には出来ないです。。。
ちくちくHolic | 2010.07.26 10:16 | 編集
ありがとうございますm(__)m
しょっぱいですが・・。おひとつどうぞ^^

添加物、市販のものはどうしても入っていますね。
全てのものを手作りは難しいですが、
できるものから少しずつ・・かなあ。
田舎からの送って下さるのは、
本当にありがたく嬉しいものですね(^^)
ココリン | 2010.07.26 11:20 | 編集
そ、そうなんです、お母様と一緒です。
今年みたいに梅雨明けが早ければ良いですが、
昨年はずっとにらめっこ続きで、大変でした(ーー;)
いえいえ、自家製のを頂けるうちはありがたく
頂いて、^^
ちくちくHolicさんは手作りさんだから、
そのうち、えいや~っ手作りされそうです♪
(゚ー゚)(。_。)ウンウン

ココリン | 2010.07.26 11:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top