07.17
Thu
以前、「五徳の焦げを煮ても取れない時は、アノ道具が大活躍」で、
ご紹介した五徳の煮洗い。
重曹の煮洗いだけでは完全に落としきれない。
汚れがとれやすくなるのは確かですが、
煮洗い後に残った焼き焦げは、焦げ落としスポンジや
サッシヘラ(は、重宝します)でこすって落としていました。
が、煮洗い中にこすったらどうか?と思って試してみました。

IMG_20140717-002-3524.jpg


熱い湯のなかで剥がれやすいです(^^)/

IMG_20140717-003-3536.jpg




これが、

IMG_20140717-001-3531.jpg



こうなりました。

IMG_20140717-004-3539.jpg


煮こぼれした時すぐに拭けなかったり、
油汚れにはセスキで落とせますが、
焼き焦げは重曹で煮洗いでこすらないと落とせない。
コンロは2つだから、時間も倍かかる。
ならば、こする時間を節約。
ということで、今回こうしてみました。

一晩つけおきして洗ったこともあるのですが、
かさぶたを剥がしたくなる私は、
この方法がおもしろいように剥がれるのが面白く。

IMG_20140717-005-3544.jpg

いつもこの状態を保ちたいと思うのですが、
なかなかね~(笑)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
コメント
ココリンさん、こんにちは。
お蔭様で、私もサッシへら多用しております。^^
あらゆる隅っこを見つけてはゴシゴシしております。

なるほどです!
煮洗い中に擦るともっと良く取れるのですね~、やってみよう!
私も瘡蓋を剥がさずにはいられない人です(^m^)
今日も良い情報をありがとうございました♪
shizuku | 2014.07.17 08:47 | 編集
shizukuさんへ

shizukuさん、こんばんは。

サッシヘラ多用されてますか^^
便利でしょう(笑)
しなりがあるから使いやすいでしょ。

沸騰してしばらく煮てからその最中に
ゴシゴシするとおもしろいように取れますよ~。
瘡蓋はがさずにはいられない仲間がいた~^^
なんかウレシイです。
ココリン | 2014.07.17 19:41 | 編集
ウチは前にも書いたように、麺のゆで汁に漬けておいて
スチールたわしでこすって洗うのですが、
「かさぶたをはがしたい」気持ち、わかります~(^_^.)
汚れがスルスルはがれると、やみつきになりますね。


ぎゅうすけ | 2014.07.17 21:49 | 編集
ぎゅうすけさんへ

前にそうおっしゃってましたねー。
タイミングがあえば茹で汁を使うのって
ムダがなくていいですよね。
かさぶた剥がしは、やめられましぇ~ん(笑)
ココリン | 2014.07.17 22:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top