06.15
Sun
今月4日に漬けたらっきょうなのですが、
記事をアップするタイミングを逃してしまいました。
今頃ですが備忘録として。

今年はらっきょう漬けもすっかり出遅れました。

水洗い後さっと熱湯をくぐらせ水気を切って、

IMG_20140606-001-1900.jpg

塩をふって下漬け。
なんとなく塩漬けしていますが、
味の染み込みがいいのか、カビ防止なのか、
日持ちしそうな気もしてしていますがどうなんでしょーね。

IMG_20140606-002-1904.jpg

その間に純米酢 500CC、 甜菜糖 2カップ半、鷹の爪
を入れて煮立たせて冷ましておく。
冷めたら、軽くキッチンペーパーでぬぐった
らっきょうをいれた瓶に流し込むだけ~。
(実は最初に液を作った時、分量が少なかったみたいで、
急遽、追加して足したので、上記の分量はおおよそです)


今までらっきょう漬けははちみつとお酢で漬けていました。
が、今年ははちみつを甜菜糖に変えて漬けてみました。

IMG_20140606-003-1940.jpg



鷹の爪があると思っていたら1本しか残ってなくて、
ほとんど見えておりませんが^^;

IMG_20140606-004-1942.jpg

また今年もカレーのお供に、
タルタルソースを作る時に・・1キロなんて
あっという間になくなりそうです^^;

けれど少しもの足らなさがあるぐらいが、
いいのかなーなんて思ったりします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.06.15 11:54 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.06.15 23:14 | 編集
6/15 11:54の鍵コメさんへ

コメントありがとうございます。

はい、ぐったりして帰ってきました。
確かに都会と田舎の違いで、その状況も変わってきますね。
親戚が非常に多いということもあり、
居場所がなかったことで精神的に疲れてました。
鍵コメさんもかつて、色々おありだったのですね。
そうですね、、同居でないこと・・私もこれが救いです。

頭を下げたこと・・・心からお詫びしていないので、
本当に謝ったとは言いがたいのですが、
それでも場を収める・・結局お義母さんには伝わっていないですが、
嫁が折れることで、周囲も納得するということが
よくわかりました。実家と義実家との違いが
ここへきて痛切にわかりました^^;

お陰様で戻ってきて、食が戻りました。
げんきんなものですね。

訃報が重なり夫婦でショックを受け気落ちしました。
次から次へと色々ありますね。
ココリン | 2014.06.16 00:18 | 編集
6/15 23:14の鍵コメさんへ

コメントくださってありがとうございます。

梅の時期に今頃らっきょうもなんだかな、ですが、
今年の味が楽しみなんです^^;

鍵コメさんもやはり同じようにお姑さんとの間で
色々おありだったのですね。
読ませていただいて、自分のこと以上に親のことを
言われると、これは黙ってられないです。
お気持ちお察しいたします。
私も正直言って、今後の義実家とのおつきあい、
鍵コメさんと同じ気持ちです。
どう考えても、今のところは決して忘れることができないのです。
今まで好きだっただけに余計。。

でもやはりどこのおうちでも、ひとつやふたつ、
義実家、お姑さんとの間で色々あるのだなぁと思いました。
私だけ・・でない、、と思うと、
それだけでも心が少し軽くなりました。
鍵コメさんも乗り越えて今に至ってらっしゃる、
気持ちの切り替えをしなければ前には勧めないですね。

いえいえ、お聞かせくださったことで、
ものすごく気持ちがラクになりました。
ありがとうございます。

ココリン | 2014.06.16 00:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top