06.04
Wed
ルピナスの花

小花をたくさんつけて可愛い。


IMG_20140604-001-0933.jpg


ノボリフジと別名があるくらい
紫色のルピナスは藤の花に似ていますねー。





お恥ずかしいですが、
植物に心得がなく、マメ科だとはつゆ知らず。
枝豆のようなお豆さんができるんですね。

IMG_20140604-002-1758.jpg

収穫したい衝動にかられるほど、
ふっくらした実がたくさんはいっていました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 14
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.06.05 15:49 | 編集
ルピナスがマメ科、というのは知ってたけど
花のあとにちゃんとお豆がなるんですね~。知らなかった。

ウチでは今、ジギタリスが咲き始めて庭が青から赤い花へと移行中。

カルミア、我が家のは終わってしまったけど、ココリンさんの画像
すごくきれいです。この世にも凝った作りの花の魅力が
余さず出てる気がします。
ぎゅうすけ | 2014.06.05 22:30 | 編集
鍵コメさんへ

わざわざお返事くださって恐縮です。
なんだかお気遣いさせてしまって申し訳ないですm(_ _)m

年齢に関係なく、いつなんどき、何が起きるかわからないですからね・・。
心づもりは必要なのかなぁと漠然ですが、
思うことがあります。でもできるだけ考えたくない、と思う気持ちも
実際あるんですよね^^;
私も1人暮らし経験がないのでひとりで暮らすということが
想像つかないんです。
なので喧嘩をしたままだとか、怒ったまんま送りだすことは、
絶対したくないんですよね。。

鍵コメさんは離れて暮らしてらしゃる子供さんのこと、
やっぱり心配ですよね、毎朝のお声かけ、きっと届いていますよ。


ココリン | 2014.06.05 23:08 | 編集
ぎゅうすけさんへ

でしょ~。お豆さんをみつけてなにこれ~でした(笑)

ジキタリスの花の中の模様、近所のおうちで
毎朝見るのですが、すごい模様ですよね。
色が変化するのですか?

ぎゅうすけさんのおうち、カルミアの花が咲いていたのですか。
こんなにお菓子のような花があるなんて、、って本当に感動しました。
ココリン | 2014.06.05 23:16 | 編集
ココちゃん
お久しぶりになってしまいました。
ちょっとお元気なさそう・・・・かな?
6月入ってものすごい雨。
気分もなかなか上がってきませんよね。
心に除湿をかけられたらいいな~

そのためにはパンパンに詰め込んでちゃだめだから
少しゆるめてゆとりを作ってあげないとね。
おきょうさん | 2014.06.08 23:06 | 編集
おきょうさんへ

お返事が遅くなりごめんなさい。
夫の身内に不幸があり帰省していました。
関東ではすごい雨になったようですね。
おまけに蒸し暑くなって・・。
私はこちらより涼しい場所で過ごしていたので、
戻ってきてこの暑さにへろへろに^^;

本当にパンパンに詰め込んでちゃだめですね。
心にゆとり、、ゆとり、、
持ちたいな。。。

ココリン | 2014.06.10 21:05 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.06.11 01:17 | 編集
おはようございます

僕は数日前、あなたの言葉で励まされました

そのお返しには、遠く及びませんが、少しでも楽になれればと思いコメントします

僕の家は妻と小学生と保育園の娘2人と、僕の両親の二世帯同居家族です

妻は、性格や考え方、価値観もこれでもか!と思わず笑ってしまうぐらい違っている姑にいつも気を遣って大変かわいそうです

平穏な家庭は無く、どこの家でもいろいろありますよ!
妻は娘の歌う、アナと雪の女王の主題歌の 松たか子バージョンを聞いて、励まされてます

元気出してください!
長文ごめんなさい
まさひで | 2014.06.11 06:28 | 編集
鍵コメさんへ

こちらこそ同じです。なのでどうぞ
お気になさらないでくださいね。

はい、だいぶ落ち着きました^^;

鍵コメさんのところも遠いですもんね、
程よい距離感、、本当にいい感じなんですよね。
ずっとこういう状態で続くと思っていたのですけれどね・・。
そうはいかずってことですね。

鍵コメさんにそうおっしゃっていただくと、
嬉しいです。でも夫の助けがあって仕事も
家事もこなせているのです・・恥しい話ですけれど。
でも頑張れる元気の源をいただけました。
ありがとうございます。
嫁業・・・廃止したい(汗)
ココリン | 2014.06.11 23:24 | 編集
まさひでさんへ

こんばんは。

またお越しくださったのですね、ありがとうございます。
その後のこと、気になっていましたが、
お元気になられましたか?

ご両親様と同居されていらっしゃるのですね。
奥様がお姑さんに気を遣い、またお姑さんも
きっと気を遣われていることと思います。
(って他所様のこととなると冷静に見られるのですけれどね・・。)
そして間にはいる旦那様が1番辛かったりして。
なんて勝手なことを申し上げて失礼いたしました。

そうですね、言うと言わずで、どこのおうちでも
いろいろありますね、きっと。
まだ心のモヤモヤを吐き出すと思いますが、
こうしてコメントくださって、気持ちが和らぎます。
ありがとうございました。

ココリン | 2014.06.11 23:32 | 編集
またまたコメントすみません
モヤモヤは寝ればスッキリするタイプとスッキリしたように見えて残ってしまうタイプと寝れないほど悩むタイプ…
いろいろあると思いますが
僕は好きな音楽聴いて、好きな料理食べて、お酒を流し込みます(笑)
あと とにかく大声を出します(笑)

嫁姑の問題は、大変なのは、僕も毎日感じてます。だから極力嫁側につくようにはしてます

実の子供に特別に甘くなるのは、受け入れるしかないかなと

僕の生まれた地域は田舎で、排他的で男尊女卑的な考え方の人が多く、お嫁さんに対する姑、小姑連合軍の風当たりが強い強い!

いいじゃないですか!好かれなくても!
ちなみにうちの親戚や知り合いには嫁姑問題がこじれて、絶縁やら自殺やらいろいろありましたよ

『嫁はこうあるべき』(特に長男の嫁)
と言われても、無理なものは無理ですよね

親子だろうが夫婦だろうが

相手をみんな1人の人間として敬って愛情と優しさを持って接したいですよね(自分が1番出来てないですが)

人間の悩みは、全て過去の後悔や未来への心配や、誰かや何かとの比較や思い込みからきてるそうです

力を抜いて何も考えず、自分を否定したり責めないでいいと思います

僕もすぐ自分を責めます(笑)
自己否定の大会があれば上位入賞は間違いないです
でも
なんとか生きてます


考えると悪いほうに傾くときは
ぼーっと、今生きてる幸せを感じるようにして
自分に『がんばったね、お疲れ様』を何回も言ってあげるのはどうでしょう
僕は人からあまり褒められないので
自分で自分に言って1人で癒してます(笑)

エラそうな事言ってごめんなさい

元気出してください







まさひで | 2014.06.12 17:23 | 編集
まさひでさんへ

こんばんは。

寝てすっきりすればどんなにいいか・・と。
でも日が経ってくると、少しずつではありますが、
和らぎつつ・・という感じです。

お嫁さん側につくようにされてらっしゃるのですね。
それはもうお嫁さんにとっては心強いです。
うちの夫の田舎もすごい・・お義母さんはきょうだいが多いので、
小姑のように色々と・・なので気遣います^^;

コメント、頷きながら読ませていただきました。
本当に今まで想像もしたことなかったので、
壁にぶち当たったという感じです。
でも好かれようと必死になる必要もないなぁと思いました。
近くに住んでいればまた考えも違ってくるかもしれませんが、
幸いなことに遠く離れているのでまだ救いかな。

はい、自分で自分に「お疲れ様」と言いました。
自分で自分を労いました(笑)
まぁ、思い出したらまた沸々と思いが吹き出るのですけれどね・・。

私のほうこそ、以前エラソウなことを書いたのに、
自分のこととなるとこんなふうになって、
励ましてもらって、本当にありがとうございました。

でも、まだ最終章「3」がありますが^^
ココリン | 2014.06.12 23:00 | 編集
ココリン様

アウェイで少数派、しかも立場の弱い嫁、さぞ風当たりも強く、お辛い気持ちになられたことでしょう。

誤解もあったり、思い込みで決めつけられたこともあったのではないかと察します。

ココリンさんに対して、これまではよそ行きの顔だけを見せておられたのでしょうか。 

弱い立場の人につけこむような人だったのかもしれないし、そんな捌け口が必要なほど、ひどいストレスや不満を他のところで受けていたのかも。

分からないこともたくさんありそうですが、似たような両親に育てれらた私からのアドバイスは、否定的な感情を抱くことに自ら許可をだし、良い思いでもあったけれどひどいことを言われて傷つけられたことも認めて、まあ、ため込まないで吐き出すこと、かなあと、お節介ながらも感じます。

どうか、ご自身を責めないで!
cocue-cocue | 2014.06.15 01:12 | 編集
cocue-cocueさんへ

こんばんは。

はい、正直言ってこれほど辛かったことは
なかったです・・。
最初から合わない関係だと思っていたなら
まだ心づもりもあったのでしょうけれど、
全然そんな兆候さえなかったのでショックでした。
cocue-cocueさんの力強いコメント、
ありがとうございます。
どこかでいい嫁を演じようと頑張っていたのかな・・。
もう見栄をはることもなく、いい嫁を演じず、
自分をさらけ出そうと、、開き直りのようですが、
ありのままの私でやっていこうと思います。

温かいコメントありがとうございました。
<(_ _)>
ココリン | 2014.06.15 01:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top