03.10
Mon
IMG_20130310-4187.jpg

以前にも記事にしたことがあるのですが、
お家のリフォーム番組を見て、やっぱり思ったこと。

たとえ減築されて部屋数が少なくなっても、
家人が戻ってきて自分の家を見た感想は、
部屋が広くなった感じがすると言われたりしています。
作り付けの家具になったり、こんなところにも収納が~
みたいな仕掛けがあったり、工夫を施されているのですが、
やはり何が1番違うかといえば、
モノの数が全然違うと見受けられます。

もちろん見えていたところにあったモノを、
見えない収納にしてあったりして、
ぱっと見では見えないこともあると思いますが、
お家のリフォームにあたって、モノの処分をしたと思います。
なにかのきっかけがないと、捨てられないものも、
リフォームがきっかけで思い切ることができたり。

まだ生活感が溢れていないせいもありますが、
リフォーム前と後では、空間があるというか、
モノに埋め尽くされていないから、
広く感じるのかなとも思いました。

暮らす人の個性がでると、
その様子は変わってくると思いますが、
アフターのすっきりした様子は、
ゆとりある空間だと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
コメント
見ましたそれ。たぶん同じ番組ですよね?w
狭い台所で工夫して収納していたから
急に広くなったら導線が広がりすぎて家事しにくくならないのかな?と思ったり。
それに、もともとのおうちも狭かったですが、
奥様がとてもきれいに片付けて掃除も行き届いているお宅だな~とも思いました。
撮影のために少しは掃除も片付けもしていたとは思いますが、それにしてもきれいだね~と娘と話してたんですよ。
その上でのリフォームだったので、きっと維持されるんだろうな~とも。
どんなに綺麗なおうちになったとしてもそれを維持できないとやっぱりだめですよね。
減らした物もこれからのことを考えて増やしすぎないことが大事ですよね!
そのためには物との関係をしっかり考えて考えて考えないとだめですよね!
うん。。。やっぱりもう一回しっかりと考えて自分が納得して物を減らそうと思います。
リバウンドしないぞ~!!(あれ?私の話になっちゃった?)
花喃 | 2014.03.10 07:09 | 編集
花喃さんへ

一緒かな^^
こちらのお家だけでなく、どこのお家もものが
少なくなっているなぁと感じるんですよね。
きっと動線が広がっても慣れれば問題ないような気がします。
きれいになってもそれを維持できないと・・確かに。
なので「その後の姿」を見てみたい^^;
花喃さんの言われる「物との関係をしっかり考えて」って
本当にそう思います。欲しいがまま手に入るがまま
手元に置いたら増える一方ですもんね。
とはいえ買わないことが良いということでもなく、
物との上手なつきあいかたをしないとって感じですね。
ココリン | 2014.03.10 22:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top