11.27
Wed
IMG_9873.jpg

気持ちを伝える手段として言葉は大事だけれど、
時には言葉のナイフとなって、他人を傷つけることもある。
発した言葉は一瞬に通りすぎるけれど、書き残した言葉は残る。
一昔前なら、こんなふうに自分が思ったことを密かに
日記にしたためることはあっても、大勢の目に触れることもなかった。
ある意味すごい時代になった・・と思ふ。
こんなふうにここに書いているのも、矛盾しているのかもしれないけれど。

**

生きてきた年齢が長いとか短いとか関係なく、
その時々で色々なことが起きる。
嬉しい事、楽しいこと、ばかりなら言うことないけれど、
悲しいこと、辛いこと、淋しいことがあって、
それも受け止めなければならない。
自分一人で受け止められないことでも、
誰か一緒に受け止めてくれる人が必ずいる。

目の前真っ暗になりそうな状況になっても、
光は必ずさしてくるもの・・と思いたい。


+++++

また突然、「?」というような記事ですみません。
どうしても伝えたいことがあったので、
ここに記すことにしましたm(__)m



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



back-to-top