11.06
Wed
最近、信用されているホテルでさえ虚偽表示とか、
宅配業者で冷凍便を常温で仕分けしたり、
クール便も常温で配達されていたりだとかのニュースを聞くと、
本当にがっかり。がっかりというより、何を信じてよいんだか。

過去にも、あの有名な老舗のお店で食品偽装が・・なんてニュースも
ありましたが、ここへきてばたばたと一流ホテルが次々と、
メニューに書かれたものと違うものが提供されていた話しを聞くと、
残念でなりません。偽装ではなく誤表示だという謝罪会見を見ると、
誤表示という言い訳に、どうも違和感を覚えます。

一流ホテルだから、間違いなんてなかろう、という
客側の思い込みも含めて信用があると思います。
そこに価値があるから、妥当な金額だと思って支払っているのに、
それに値しない「偽物」だとなると、客への裏切り行為ではなかろうかと
思ってしまいます。
釈明、お詫び会見で言葉通り受け取れない、どこかグレーゾーンで、
釈然としないものを感じました。

宅配業者の問題にしても、百歩譲って現場での作業に無理があるとしても、
やはり信用して冷凍便として託しているのですから、
お金だって常温便より高いわけだし。
それを常温で仕分けしたり、常温で配達されていたなんて、
信じられない話しでした。
もちろん全てが全てそういうことをしているわけでもないのでしょうが、
先日冷凍便の集荷をお願いしたところ、
「冷凍庫で保管しますから安心してください」なんて
コールセンターの方がおっしゃっていました。
ニュースの後だから苦情もあって、そういうようになったのでしょう。
信用回復、大変だと思います。

また、大手百貨店まで誤表示?誤表記?が発覚したニュースを聞くと、
不信感でいっぱいになります。表示ミスとお詫びしているけれど、
う~ん、すんなり「ミスだったんだ」と受け入れがたい部分もあります。

IMG_8825.jpg


何を信じて良いのか、本当にわからなくなる時があります。

こうも虚偽表示問題が続くと、疑心暗鬼を生じてしまうような気がします。
安心、信用、日本もこの言葉が薄れていく時代になったのかしら・・。
一流店なら信頼出来るというのも、遠い過去の話しとなるのでしょうか。

なんだかな・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



back-to-top