10.22
Tue
以前、木製の菜箸を使っていましたが、
揚げ物をしたりしていると、先が焦げてきたりして短くなったり。
箸先のすべり止めの溝も、良し悪しで長く使っていると、
その部分で折れたり、洗いづらかったり・・と。
そんなわけでシリコン製の菜箸に変えて使っていました。

炒めたり、揚げたりと調理に使う分には全然問題ないのですが、
盛り付けするときが、どうも使いづらい。
フライパンからザーっとお皿に移し替えるぐらいなら気にならないのですが、
煮物などおかずを盛り付けたりする時、お弁当のおかずなど、
小さな隙間にいれるなど、盛り付けしづらいのです。
思うようにできないので、イラっとすることも度々^^;
私だけがそう思っているのかしら・・と思っていたところ、
同じように思っていらした方がいて少しほっとしました。

そんなわけで先日、再び、木製の菜箸をお迎えしました。

向こう側がシリコン製の菜箸、手前があらたにお迎えした菜箸です。

IMG_8987.jpg


画像ではわかりづらいのですが、木製の方が先すぼりになっています。
手に馴染むので持ちやすく、滑り止めの溝はありませんが、
箸先は四角なので、お豆さんも掴みやすいです。
盛りつけしやすいのでイライラ解消です。

IMG_h8989.jpg

持ち手部分は、シリコン製は四角の形状でしたが、
こちらは三角の形状なので、ころがりにくく手にフィットします。
素材は孟宗竹です。

IMG_8995.jpg

新潟県燕市の金属洋食器メーカー SUNAOのカトラリーでお馴染みの
graf (グラフ) Sunao 菜箸

木製の菜箸なんてどれも一緒だろうと思っていましたが、
箸先、持ち手部分で随分その違いを感じました。

これでお料理の腕も上がれば良いのですが(笑)

たかが菜箸ですが、台所で使う道具、
納得したものが見つかりよかったです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 8
コメント
我が家もSUNAOの菜箸なんです。
だから、記事になっていたので、すご〜く嬉しいですっ!

私も主人もgrafというデザインチームの大ファンなので、
グラスもカトラリーもgraf製をデイリー使用しています。
特に、Ownというシリーズのグラス(タンブラー)がお勧めです。
とてもシンプルで美しい形状に心奪われます。
薄さが2種類あるのですが、thinという薄いタイプを愛用してます。
見た目はすぐ割れそうなほど薄いのに、セミクリスタル製なので、
そうそう割れないのがスゴいんです。
業務用のデュラレックスの厚手グラスもありますが、
夫婦そろって、毎日Ownタンブラーを積極的に使ってて、
ここ5年以上を振り返っても、まだ1個しか割れてません。
手広く販売されていないので、安くならないブランドなのですが、
使えば使う程、本当に考え尽くされているな〜と思います。
ご興味があれば、ぜひお試しください。
http://www.graf-d3.com/products

数年前、新潟の燕三条に旅行したのですが、そのとき訪れた産業資料館にいきました。そのとき、燕市のとある会社が、grafへプロダクトデザインを依頼したことからSUNAOシリーズが生まれたと記憶しています。うろ覚えなんですが。でも、grafに目をつけるとは、さすがの燕三条だなと思いました。

余計な情報だとは思いつつ・・・
うれしくてちょっと興奮してコメントを残してしまいました。
ゆるしてくださいませ。 :)
sammy | 2013.10.22 18:48 | 編集
わかります~~。
私も同じような経緯でシリコンの菜箸を
買ったのですが・・
片方には小さなスプーン、もう片方にはフォーク的なものが上についているので、盛り付けなど細かなことをしたい時に微妙に箸のバランスがとりにくいんですよね。
しかも先端は少し丸めなので挟みにくい。。。
結局、揚げ物の時以外は木製を使っています。
ココリンさんの三角形の菜箸もいいですね~!
ゆうゆ | 2013.10.22 21:40 | 編集
菜箸の、お弁当の盛り付けが使いづらい、の話、
あ、これはお友達の○さんのことよね、と思って読みました。

私自身は普通の菜箸で時にはても使いつつ、
適当に詰めちゃうのですが、やっぱり先が細い盛り付け箸があると
便利なんですね。

ぎゅうすけ | 2013.10.22 22:05 | 編集
sammyさんへ

sammyさんもSUNAOの菜箸をお使いなのですねー。
grafのデザイン、シンプルでどれもいいですね。
Ownというシリーズのタンブラーは知りませんでした。
HPを見て、シンプルな形状と口当たりがよさそうなグラスだなと思いました。
教えてくださってありがとうございます。

燕三条に行かれたことがあるのですね。
SUNAOシリーズが生まれたきっかけ・・私もなんとなく聞いたことがあります。
新潟へ行く機会があれば、私も産業資料館には立ち寄ってみたい場所です。

なんだか菜箸繋がりで話しが盛り上がってくださり嬉しいです。

またなにかあったら教えてくださいね<(_ _)>
ココリン | 2013.10.22 23:29 | 編集
ゆうゆさんへ

ゆうゆさんのお持ちの菜箸・・実家で使っているのですが、
便利だと思っていたスプーンやフォークのようなものが、
箸のバランスがとりにくい・・私もそう感じました。
おまけに挟みにくい。
こういうのって使ってみないとわからないですよね。
実家でも木製の菜箸からシリコン製に変えてみて、
初めてわかったという感じで・・。
結局、昔からある木製に戻るという結果に。
ゆうゆさんも揚げ物以外は木製なのですね。
やはり使いやすいということなのでしょうね。^^
ココリン | 2013.10.22 23:33 | 編集
ぎゅうすけさんへ

はい、菜箸の話、そうです^^ アタリです。

盛り付けする時、挟んだり掴んだり、
なにかしらちょこっと作業の時、先が細いとしやすいのです^^;
箸って手との相性があるかもしれませんね。
今まで長さが問題かしらなんて思ったことがありましたが、
長さよりも太さや形状、箸先、材質にもよるなぁと思いました。
ココリン | 2013.10.22 23:39 | 編集
ココちゃん。
無事大仕事を終え帰ってきました。
菜箸三角の、我が家も使っています!シリコンもシリコンのよさがありますが、やはり木のお菜箸、いいですね。
あと、菜箸ではないのだけど、我が家はお弁当など詰める際のこまかい作業は無印良品の割りばしもどきのお箸(ごめん、製品名がわかんない)を利用しています。洗えば何度でも利用できるし、たっぷり入ってお値段も安く、先が細いので作業しやすいです。
↓お仕事はじめたんだね?。慣れるまで大変だとおもいますが、応援してるよ。やはり、自分で稼いだお金って、うれしい。使わなくてもうれしい。(^-^)/
無理はしないでね。
愚痴はわたしのところでひきうけ可よん!ヘ(≧▽≦ヘ)♪
おきょうさん | 2013.10.23 00:47 | 編集
おきょうさんへ

おきょうさん、お疲れ様でした。
本当に大仕事でしたね^^

三角の菜箸、おきょうさんもお使いでしたか。
そうなんですよねシリコンの良さも味わいました。
でも木の菜箸に戻るという結果に^^;
無印に割り箸もどきのようなお箸があるのですか。
お弁当は細かいところに詰めるから、お箸の使いやすさは重要だと感じました。

はい、自宅に戻ってきて間もなく決まったんです。
しばらくブランクがあったからちょっと心配でしたが、
でもやっぱり自分で稼ぐという気持ち・・しばらくぶりに実感しました。

またおきょうさんのところへ愚痴を言うかもしれませんが、
よろぴくです~(笑)
ココリン | 2013.10.23 20:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top