10.11
Fri

IMG_7998.jpg

写真の左側にちょこっと写っている猫ちゃんは、
寝そべっている猫ちゃんたちの方には行かず、
そーっと眺めているだけ。近寄れないのかな・・なんて思いながら、
しばらく眺めてしまいました^^;

******

以前、宅配業者のトラブルの話を書きました。
決して、指定した時間どおりに配達されないということだけを
問題にしていたわけではありません。
その対応の仕方に疑問を持ちました。
配達のお知らせがきて、その時間は不在なので、
時間変更をしたにもかかわらず、不在通知が入っていました。
しかも配達された時、品物は冷凍が溶けた状態でした。
この当事者のドライバーさんからは一言もなく、
事の顛末がわかった後も謝罪の言葉もありませんでした。
でも後日、別のいつも感じの良い男性ドライバーさんから、
謝罪されてこちらが恐縮するほどでした。

また別の業者では、午前中指定だったものが、
夜に配達されて、そのことを問うと、年配の配達員さんが、
「俺もさっき受け取ったばかりなんだよ」と言われました。
遅れたことについては一言もふれず、言い訳だけを述べて
荷物を手渡されました。
大手の宅配業者から下請け業者に荷物の受け渡しをしたのでしょう。
下請け業者からすれば、午前中指定のものを夜に渡されたから、
仕方がないという言い分なのでしょう。
でも、受け取る側にすれば、下請け業者さんかそうでないかなんて、
一見わからないし、そもそもそれはその業者内部事情の話であって、
言い訳の理由にはならないと思うのです。

5分、10分遅れたからクレームを言おうなんて思ってはいません。
前回の記事で書いた、他の家に荷物を持っていったついでに、
指定時間外であっても、たまたま配達したら家人がいたから
渡したということについても、事情を考慮すると
それもありなのかなと・・・配達の仕事をされた方から聞いて、
少し納得する部分もありました。

交通事情で遅れることもありますし、
不可抗力で・・ということもあります。
その時、やっぱりドライバーさんの一言で、
全然雰囲気が変わってくるんです。

我が家に配達してくださる女性ドライバーの方、
前出の男性ドライバーさんは本当に感じが良く誠実さが伝わってきます。
プロのドライバーさんだなぁと思います。
短いやりとりでも、コミニュケーションのあるなしで、
ずいぶん違うものだと感じます。

日常生活でも、ちょっとした言葉のやりとりで、
全然違う・・ってことがあると思います。
日々のお買い物、病院、銀行、学校、会社、ご近所さん、
互いが少し、ほんの少し思いやりを持つだけで、
嫌な思いをしないのかもしれないと思いました。
私自身、気をつけなきゃ・・。
コミニュケーション、・・やっぱ大事かも。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



back-to-top