05.29
Wed
毎度おなじみの我が家のキッチンの排水口です。

P1130122.jpg

排水口のカゴ、一度、ぬめりを抑える銅のショートタイプのに
取り替えたことがあります。
色々なブロガーさんのところで、「浅型のカゴに替えました」
というのをいくつか見て、いいな~と思っていました。

そんなにゴミがたまることもないし、掃除も短くなってラクかなーと
思っていました。

たいてい野菜の皮むきは、広告で作ったゴミ箱の上で剥き、
そのまま包んで捨てたりしますが、ごぼうを洗ったり削いだりは、
シンクの中でします。クズを取り除いてから洗い流しても
多少は排水カゴに流れていきます。

P1130116.jpg
(汚い画像でごめんなさい)

毎回、調理の度に排水口の掃除をしていれば問題ないのですが、
夜、最後に使った後で毎日掃除をしています。

それと、毎朝の珈琲をペーパーからネルドリップに変えたので、
使用後、あらかたコーヒーカスは取り除いても、
もみ洗いすると、ネルについたカスは、カゴ(浅型ネット使用)に残ります。
その後、料理の内容にもよりますが、糠サンマなどのようなものを洗うと、
ネットが根詰まりして水の流れが悪くなって溢れてくるんです^^;

私もイライラしたこと何度かありますが、
もともと浅型カゴを薦めた夫ちゃんが、流しを使った時に、
猛烈にイラっときたみたいで、「やっぱり深型に戻そう」と。

で、結局浅型カゴは短い命でした(-_-;)

深型だとネットをつけていても、
深さがあって余裕があるので根詰まりしません。

浅型カゴ、きっとよそのお宅では、快適なものなのでしょうが、
我が家には不向きでした。
おそらく、カゴにネットを装着していなかったら、
流れはそれほど悪くなかったかもしれません。

が、小さなゴミがカゴの網目からすり抜けたりして、
排水管が汚れやすくなるのと、やっぱりネットでポイが楽ちんです^^;

P1130125.jpg

なのでネットは欠かせないのです。

お手入れについて言えば、我が家の場合、
根詰まりしないから深型の方が汚れにくいこともあり、
やっぱりこのスタイルで落ち着きました。

P1130124.jpg

ちょっと高かった銅のカゴは要らなくなり処分しました。


それぞれのお家のスタイルってありますね。
「よさそう」と思っても、実際に使ってみると、
あう、あわないってありますね。
ちょっと無駄にはなりましたが、使いたい~と思いながら、
悶々としているより、すっきりしました(*^^*)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



back-to-top