05.24
Fri
実家の片付け・・食器棚。

実家の食器の多さについては、過去記事でも書いておりますが、
食器棚がバカでかいせいもありますが、何よりも食器の数が多すぎ。
我が家の小さな食器棚の4倍くらいありそうな食器棚に、
所狭しとお皿が積み重れられ
今となっては、取り出しにくいので、ついつい取り出しやすい上のお皿から
使っていくので、ほぼ同じものばかり使うという始末。

これまでも「数を減らして暮らしやすくしようと言い続けていましたが、
やっぱり世代的なものなのか、捨てる=もったいない、が
どうしても抜けきれず、増え続けていました。
「食器は割れたら捨てる、割れてないものは使える」
頑なにこの考えがあったのですが、ようやく母も日常使うのに、
食器の出し入れしにくさ、必要なものがさっと取り出せず、
自分でもどうにかしたいと思いつつ・・のところもあったようです。

けれど、1人で処分するには、踏ん切りがつかない部分もあったようです。

母と一緒にひとつひとつ確認しながら仕分けしました。
結局、ずっと使っていない食器が、45Lのビニール袋4袋分も!

mini_130507_2130.jpg

+++

この棚も写真では一列になっていますが、前は手前と奥にも
器が置かれていたり。

P1120307.jpg

写真は、まだ完成形の収納ではありませんが、
数を減らした状態です。以前は空間がありませんでしたから(-_-;)

P1120308.jpg

でも欲を言えば、正直言ってまだまだ減らしたいところ。
1人暮らしで、昔のように親戚、知人が大勢に一度に集まることも
ありません。なので最低枚数のものがあれば事足ります。
2人暮らしの我が家より、まだ多いような気がしますが、
やっぱり仕分けしている時に、「これは要る」ということで、
見送ったものがあります。

まだ上段のコップ類、ガラスボウル類が残っています。
今回はそこまで手がまわりませんでしたので、次回に持越しです。

それでも母からは、「食器棚がすっきりした」と言われ、
「もっと前から整理しておけばよかった」と。
「心の中ではどうにかしたい気持ちもあったけれど、
自分じゃどうしようもなかったから」と言われました。

やはりだんだん歳をとると、片付けが重労働にもなります。
これだけの片付けだけでも、時間もかかり、
ビニール袋1つでも重くなって、母では運ぶだけでも大変です。
「まとめて処分する」ということが、どれほど大変なことか。
家族の増減があった時や、時々食器棚の中を見直すことは必要。
あらためて、ためすぎず、不要なモノは少しずつ処分することが
片付け、行動しやすさに繋がります。

毎日使う食器、必要なものを取り出しやすく、仕舞いやすく
後生大事に、この食器は来客用・・なんて仕舞っていないで、
気に入ったものなら使い、割れたら割れた時。
あと50年も100年も生きるわけではないのだから、

今の生活、暮らしやすくしようよ・・ね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



back-to-top