05.19
Sun
P1110181.jpg


モノを捨てる時は、手に入れる時より数倍ものエネルギーが要る。
昔と違って、捨てるのにもお金もかかるし、
ためすぎてそれを仕分けするだけでも時間がかかる。

実家を見ていると、つくづくそう思う。

年々若くなるわけではないから、
まとめて処分するとなると容易でない。

収納場所というか置き場所があるということが、
マイナス要因にもなっている。

でもそれよりもなによりも、
「捨てることがもったいない」の呪縛を解かなければ、
いっこうに前には進めない。

たくさんのモノを持っていたとしても、
埃かぶっているようになっているなら、
それ、本当に要るモノ? 使いたいモノ? 好きなモノ?

捨てるという行動は、気持ちも体力も元気な時にしかできない気がする。

無理強いはできないけれど、後押しすることも時には必要だと実感。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



back-to-top