04.30
Tue
家族意外の人間がお家にあがることは、
良い意味でも、悪い意味でも、
日頃気づかないことも気づくことがあって良いのかも。

って一体何の話?って思われたかもしれませんね^^;

実は友人からの電話で、
お義母さんがいらして友人のトイレの臭いを指摘されたそう。
もちろん、嫁姑といったこじれた関係ではなく、
久々に来られたお義母さんから、それとなくトイレのニオイを
言われたそうな。
「掃除もこまめにしているつもりなんだけどな・・」

それで、一緒に原因を探ってみました。

まず友人のトイレの状況を聞いてみると、
温水洗浄便座。
トイレ掃除は週5日、使い捨てのブラシと拭き掃除をしている。
便座カバーは使用していないが、マットとスリッパは使用。
家族構成は夫婦と男の子。

以前、我が家でも同じように掃除をしているつもりでも、
ニオイが気になったことありました。

便座の縁裏、便器と床の境目、便座のとりつけネジ部分など、
確認していくと、温水便座を便器から簡単に取り外せないタイプでした。
なので、便座取り付け面や便座とタンクの間、本体の裏側など、
日々の掃除ではすみずみまではしづらい。
拭き届かないところにも、飛び散るので要チェック。

それと、洗浄ノズルが気になりました。
洗浄ノズルも拭き取りしていても、根元の取り付け部分など、
奥の方に汚れがついてしまうので、それがニオイの元に。

一度洗浄した後でノズルを自動的に洗浄して、
ノズルを収納する自動洗浄するタイプですが、
便器とノズルの接着部分までは洗浄してくれない。
格納する蓋のようなところにも飛び散る汚れが付着したりします。

マットは汚れていなさそうにみえても、
こまめにお洗濯をしないと、飛び散りとか気づかないので、
気をつけたいところ。マットに尿はねも吸収するので、
まめに洗濯するか、床をこまめに拭くか?別れるところでしょうか。

それと話を聞くと、一応水は流れているけれど、
流れが悪いということでした。
ご主人が少し前にバリウム検査したというので、
友人に再度確認してもらいました。
一見きれいに流れているように見えても、
奥の方に固まっている場合があります。
直洗いをしたことがない方はしにくいと思いますが、
手袋をしてでも、中を確認する方が良いかと思います。

友人宅のニオイはこれで解消しました。

フローラルな芳香剤もニオイ消しに良いのかもしれませんが、
その匂いでかき消されたり、日が経ってニオイが混じったりすることも。
トイレのニオイも、ずっと住んでいる家族はわからなくても、
訪問者は意外と気づいたりするものです。
ニオイに気づいても、なかなか指摘されることは少ないけれど、
身内ならではということもありますね。

トイレ掃除にエタノールを利用するのもいいですね。
我が家はクエン酸水スプレーで掃除し、
消臭剤としてクエン酸をカップにいれて置いています。
(アンモニア臭なのでアルカリ性の重曹では中和できないですよ)


それにしても、最近の最新型のトイレはどうなっているのか
気になるところです^^;

w138.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



back-to-top