04.23
Tue
先日我が家の悩ましいキッチンタオルについて書きました。
結局、市販のキッチンタオルだと、私の希望する条件のものが
見つからないので、作ることにしました。

題して、*初心者が作るキッチンタオル*

手仕事をされている方からすれば、片手間でできる縫い物だと思います。
けれど、初めてのことなので、たかだかタオルなのに、
まち針では心もとなく、しつけ糸を使い、ミシンにとりかかるまで、
時間のかかること、かかること(笑)
自己流なので、きちゃなさは否めませんがなんとか完成。

最初、キッチンタオルの上下にループをつけて、
濡れた方と乾いた方を交互に使えばいいかなと考えていました。
が、やっぱり今までフェイスタオルを使っていたこともあり、
ふわっとした感が欲しかったので却下。
でも、分厚すぎて乾かないのも困るので、
生地はリネンワッフルを使うことにしました。

P1100574.jpg

ポコポコとしてふんわり感があります。
大ワッフル 1/40番手の生地を使いました。

P1100558.jpg

今まではタオルかけにかけていたので、
バイヤステープをつけて半分に折って使う形としました。
これならお洗濯で干す時は、1枚で干せるので乾きやすい。
scopeさんのフェイスタオルの穴を参考にしました^^;

サイズは、28センチ×48センチくらいが小さすぎず大きすぎず。

P1100565.jpg

ミシンで縫っただけですが、縫い代がそれほど細くなかったので、
生地の重なった部分の角の穴が気になり、手でチクチクと縫いつけました。

上と下につけたループを通してかけるとこんな感じです。

P1100568.jpg

我が家はシンクに水切りカゴをかけているのと、
冷蔵庫の側面にラップケースをつけているので、
左開きの冷蔵庫の開け閉めで、タオルが巻き込まないように・・と考えると、
このサイズがベストサイズでした。

P1100536.jpg

肝心の使い心地ですが、手拭きとして使うにはいい塩梅で、
水の吸収もよく乾きやすいので、以前よりずっと使いやすいです。
これなら、湯だけの煮洗いも簡単にできずっと衛生的に使えそうです。

リネンタオル3枚作ることができました。
少し、ほんの少しだけ、縫い物の神様が降りてきてくれたようで、
私にやってみようという気持ちを起こさせてくれました。
久々に、ミシンと格闘した日でした(笑)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



back-to-top