04.17
Wed
これまでふきんの煮洗いやタオルの煮洗いの記事を
書いてきました。習慣化すればそれほど面倒ではないけれど、
やはり吹きこぼれの心配があるので、じっと見ていなければならない。
石けん成分をしっかり濯がねばならないし、
などなど、してしまえばなんてことはないのですが、
「今日は煮洗いをするぞ~!]みたいな意気込みは必要なんですよね。
私だけかもしれませんが^^;

私は食器洗いの時にもふきんを使用しているので、
使用後は石けんで手洗いして乾燥させていますが、
時々、他のふきんもですが、酸素系漂白剤に浸けたりもします。
その昔、塩素系漂白剤で漂白していた頃に比べると、
生地の傷みは雲泥の差があります。
でも頻繁に漂白すると生地の劣化も早い気がします。

でも、漂白するほどでもない、しなくてもいいけれど殺菌はしたい。
でも簡単にすませたい。そんな時は、石けんを使用せず、

熱湯だけで煮洗い。

P1100266.jpg
これだけでも殺菌効果はありますよ^^


ネルドリップの手入れでも書いていますが、
石けんを入れないで煮出すだけでも、繊維の奥にはいりこんだ油分など、
しっかりでてきます。

P1100267.jpg

石けんや漂白剤をいれていないので、汚れがでてくるのがよく見てとれます。
10分ほど煮ますが、石けんをいれての煮洗いのように、
冷めるまで放置することなく、そのまま濯いでおしまい。

石けんや漂白剤をいれないので、さほど吹きこぼれの心配もないし、
簡単な汚れやふきんのニオイもなくなります。
台所仕事の片手間にできるので、気負うことなくできるので、
気軽に煮洗いができます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



back-to-top