03.15
Fri
以前、過去記事でお伝えしたとおり、目からゼリー状のものがでて、
メガネがメインになって、サブでワンデーのコンタクトレンズを
使うといった感じで使っていました。

ところが、それまで使っていた一ヶ月のコンタクトレンズとは、
違う違和感がありました。
度数もベースカーブも変わらずなのですが、
世界が柔らかくなる・・というか(笑)
朝、つけて時間が経つにつれて、
なんていうのかな、見えにくくなるというのか・・。
上手くお伝えできないのですが、
膜がはったような(決して汚れでなく)重たく感じられるのです。
なので、長時間つけてられなくて、イライライラ(> <)
コンタクトをむしりとりたくなる。
そんな感じが続くので、億劫になっていました。
このままメガネの暮らしでも・・って思うのですが、
やっぱり不便な時もあってコンタクトレンズは必要。

今まであまり気にしたことがなかった含水量。
調べてみると、前に使っていた一ヶ月のコンタクトは含水率が低く、
今のワンデーは含水率が高い(59%)ようで・・。
長時間つけて、涙が少ない私には低含水のコンタクトレンスの方が
合っているようなので、替えてみました。
含水率 38.6%のこれ

DSC08418.jpg
【送料無料】ネオサイトワンデーアクアモイスト

朝から晩までつけて外出しても、PCの画面を見ていても、
全然違和感がなく、つけていてもものすごくラクでした。

従来品より保水量が増えたということで、
長時間つけても潤いが続いて、つけていて全然違和感がなく
快適になりました。

今までベースカーブが合わなくて、ういてきてしまうということが
あったので、ベースカーブばかり気にしていました。
けれど、含水量の違いって考えたこともなかったのですが、
違いがあったんですねー。
メガネに慣れて、コンタクトレンズが合わなくなったのか?と
心配したのですが、そうではなかったようでほっとしました^^;

高含水と聞くと、水分が多く含まれていると思って、
目が乾きやすい人向けか?と思っていたのですが違うのですね。
レンズ自体に水分量が必要なので、涙を吸収しやすくなって、
装着するのになじみやすいく、酸素透過性が高くなるということだそうです。

目が乾きやすく、涙が少ない人、長時間装着する人には、
低含水のコンタクトレンズが向いているということらしいです。

ただ、装着感なんて個人差があるから、
つけてみなけりゃわからないってとこありますね^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



back-to-top