02.22
Fri
少ないモノでこざっぱりとした暮らしがしたいと思っています。
とは言え、1人暮らしではないので家族が一緒だと、
「こんなもん要らんのと違うン」なんて思っても、
勝手に処分するわけにもいかないので、時々悶々とすることはあります。
まあ、そこは折り合いをみつけて・・が、
共に生活するということなんでしょうけれど^^;

以前、掃除について「完璧にしないと気がすまないんでしょう」と、
コメントを頂いたことがあります。が、
お家にいても、掃除なんて探せばいくらでもあるし、
隅々までなんてできていません。
習慣化されて一連の流れでできることと、
気合をいれてやらなきゃならないことがあります。
掃除の度合いだって、気になるところ、そうでないところと、
感じ方もそれぞれ。

自分と自分の家族が心地よく暮らせる程度の小奇麗さを保ちたい。
そんな感じでゆるゆると・・です。

とことんする時はとことん。
何もしない時はのんびり。
ほどよくする時はまんべんなく。
カランのように、光らせておくところは光らせる。
ってツボを押さえて、できないときはしない。
どれもこれも一度に欲張ると長続きしないから。

DSC06980.jpg

小 ざっぱりと、整えて暮らす。
何もしないで願うのは虫のいい話。できるときにできることを。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



back-to-top