02.03
Sun
私が食パンを焼く時は、HBで焼いています。
以前から私のブログを読んでくださっている方はご存知だと
思いますが、HBとニーダー論争があったりしました。
私のHBデビューでは、羽を付け忘れたり
とんでもない食パンができあがったり散々なデビューでした^^;

なるべくラク~にパン作りしたいと思って、
今までHBでしか焼いていなかったのですが、(それもごくたまにですが)
今回、オーブンで焼いてみました。
実は以前からずっと気になっていたことがありました。
HBで焼いた時と夫ちゃんがオーブンで焼いた時と何かが違う・・。
底の穴は仕方がないとしても、どうも表面のキメの粗さというのが、
好きではなくて・・かといって、手捏ねをするパワーもないヘタレです

脱、ホームベーカリー!

と、言いたいのですが、捏ねから1次発酵までHBに頼りました(笑)

P1050936.jpg

1次発酵が終わって取り出してから、
数回手のひらで上から押して伸ばしてガス抜きしました。
HBでは平たくするということはできないので、
そういうことがキメの粗さに関係するのだろうか?と思ってもみたり。

手抜きで丸めただけで、この型にいれて2次発酵はレンジで~、

P1050942.jpg

焼きあがったのがこれ。

P1050940.jpg

いま一歩といった出来栄えですけど^^;

P1050944.jpg

材料いれてスイッチポンで焼きあがるHBはお手軽です。
が、HBで焼いた時と同じ粉を使い、量も同じでも、
この一手間を加えるだけでずいぶん違うな~と思いました。

P1050948.jpg

初めての試みでしたが、この方法なら気軽にできそう・・と
思えたことが、なんでもラクして~が、口癖の私にとって、
なんか良かった気がします。今までほとんど任せなパン作り、
これを足がかりにちょっぴりやる気モードになった私です^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



back-to-top