12.19
Wed
以前、ステンレスコーヒーポットの手入れで、
重曹をふりかけて磨いているという記事を書きました。
ステンレスの輝きを失わなずピカピカに保てます。
ただ毎回そんなことやっていないのと、
毎朝お湯を沸かしているだけなので、
やかんと違って、茶渋がつくことはありませんが、
ポツポツとカルキ汚れがついてしまいます。
ちょっとサボるとすぐこんな感じ。

P1040854.jpg

実践されている方も多いかと思いますが、やっぱり手っ取り早く
他の事をしながら、掃除できるのはこれがイチバンです。


クエン酸を大さじ1杯くらいいれて、水をいれて沸騰させて、
火を止めて1時間くらい放置。

P1040857.jpg

こすり洗いしなくても、水でしっかり濯ぐだけ。

P1040866.jpg

+++++

「白湯」を飲むためにガスで沸かし、魔法瓶にいれて日中飲むようになり、
すっかり出番が少なくなった電気ケトル。とはいえ、
調理の時、お湯が必要な時はガスで水から沸かすよりは、
電気ケトルで沸かした方が光熱費が安いのでケトルを使っています。

でも、やっぱりこのケトルにもカルキ汚れがつきます。
わかりづらいのですが、こちらも白い点々がつき、
お水を張るところに線がついたりします。
なのでこちらもクエン酸をいれてお湯を沸かし、その後放置。

P1040853.jpg

気になっていた線も白いカルキ汚れも落ちました。

P1040869.jpg
ボディーの外側は重曹スプレーしたふきんで拭き取ると、手垢もきれいに落ちます。

同様にステルトンの魔法瓶もクエン酸をいれてお湯をいれて放置して、
濯いでいます。

ポットもケトルも、お水で濯いで乾かすだけですが、
我が家は食洗機がないので、水の跡が残らないように、
水滴を拭いてから、伏せて乾燥させます。

水まわり全般、水滴の拭き取りこそが重要です!
後々の掃除がラクになります^^

+++++
コメント欄を閉じさせていただいていますが、
臥せっているわけでもなく、見ため元気です(って見ためはわからんかw)
数日経って色々冷静になると落ち着きも取り戻しつつ、
前向きに自分のカラダと向き合っていこうと思っています。
ご心配おかけしてすみませんm(__)m


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



back-to-top