12.18
Tue
我が家の粉モノを収納しているスナップウェアー。
過去記事にも何度か登場しています。
保存容器もガラスや琺瑯製品にシフトして、
プラスティック製品を使わなくなりましたが、
粉モノに関しては、粉の種類、容量、収納場所等々を考えると、
これに落ち着いています。

スナップウェアーはタケヤ化学工業さんが、
米国のスナップウェアー社と契約して、製造販売されていた商品。
夏の終わり頃から、スナップウェアーの改良版か?と思われるような商品、
フレッシュロックは、実はタケヤ化学工業さんのオリジナル商品だそうです。
なのでスナップウェアーは製造供給中止だそうですが、
ネットでまだ見かけるのは在庫がまだあるぶんだけなのでしょうね。

以前「スナップウェアーのギモン」という記事で書いた、
スナップウェアーのサイズによって、
ストッパーがある、なしがあるという話。
これについてはどうなったんだろうと思っていたら、
たまたまホムセンで見かけて手にとって見ると、

スナップウェアーのSサイズだけが蓋がパタンと倒れるので、
他のと同じになれば良いな~と思っていましたが、
フレッシュロックはどのサイズも蓋がカチッカチッとして
ストッパーがついた感じでした。
元々、ストッパーは、型に流し込んだ時に偶然にできたものらしく、
結果ストッパー的な役目になっているそうです。




以前から思っていた粉モノ1キロの収納に丁度良い、
角型Mサイズと角型Sサイズの中間サイズがあればいいな~と密かに
期待をしてしまいましたが(笑)
新サイズ1.4Lが登場しているのですね。

粉モノ1キロ、スナップウェアーの角型Mサイズ 2.7Lでは余るし、
角型Sサイズだと入りきらないし・・の悩ましさがこれで解消!?

お客様の声で作られたサイズだそう。



蓋が透明になっていたり、
引き出し収納しても上から見てもわかりやすくなっていたり、
改良されて使いやすくなってそうです。

ただ、個人的な感想を言えば、

角型2.7L 角型4Lは取り出しやすいように取っ手がついていますが、
我が家では棚に収納しているので、前のスナップウェアーの
「くぼみ」があった方が使いやすいかなーと思いました。

    
       

スナップウェアーを使って、もう少しこうだったらいいな、とか、
使いだしてからわかることとか、使い手の意見を反映して
製品づくりされているんだなぁと思いました。
メーカーさんのこういう姿勢ってなんか嬉しいです^^



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



back-to-top