12.07
Fri
モノのない時代ではたくさんのモノを持つことが豊かの象徴と
されていたことも、今では色々なモノが溢れて、
お金をだせばほとんどのモノは手にはいってしまう世の中になっています。

P1040108.jpg

時代、世代とか個々の考え方も様々で違いがあります。

モノを買い漁っていた頃の自分を振り返ると、
手に入れるまでの「欲しい」と思う気持ちに偽りはないけれど、
手にいれた時の満足感が頂点で、後は徐々に薄れていくか、
所有しているということが満足
だったりしました。
そういう気持ちの持続性がなくなるのは当然のことで、
たくさん持っているとそのなかの1つや2つ、
少なからずどうでも良い存在のモノがでてくるわけです。
私の場合1つや2つじゃなかったから大変だったというわけで^^;

P1040116.jpg

ここ数年モノに対する考え方が変わってきました。
でも所有欲が全くなくなったわけでもないし、
欲しいモノはたくさんあります。あれ持っていない欲しいなー。
これ持っていない欲しいなー。どっちにしようか。
って思い悩む時が本当は1番シアワセな気がします。
欲しかったモノを手にした喜びはそりゃ大きい。
大事に末永く持とう、使おうって思うわけです。
でも、似たようなモノを他にも沢山もっていたら、
次、新しいモノを手にした時、その沢山のうちのひとつになって、
また思い入れが摩り替わっていくだけのような気がしました。

P1040119.jpg

モノで癒されることもあるし、心が満たされるけれど、
モノを収納したり管理したりする自分の力とそういう気持ちとの
バランス
がとれていないとシンドイ気がします。

P1040128.jpg

使わなくなった、存在さえも忘れていたモノは、
「今」の自分に必要ないモノかも。

P1040153.jpg

本当に必要なモノは他にあるのかも。

P1040223.jpg

モノを主とせず、自分が主でモノを選りすぐり持ちたい・・です。

+++++

12/6 拍手コメくださった方へ。
コメントありがとうございます。
「他人の音は気になるけど、他人に聞こえる自分の音には無頓着」
ドキリとしました。確かに無音の方が怖い気が・・というのも納得。
自分の音も気をつけねばとあらためて思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 18 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/1059-db35feb6
トラックバック
コメント
私はまだまだ、物が溢れた生活でお恥ずかしい限りですが・・・。

ナチュラルクリーニングについて言えば。
重曹・クエン酸・石鹸が有れば事足りる・・・って事に気がつく。
逆に言えば、小さい頃から「〇〇用」という洗剤を店頭やテレビで見て育ってきたら、
場所ごとに「必ず必要なもの」になっちゃいますよね。
ということは、利益優先のメーカーの戦略にまんまとハマッテしまっていたということに。
無駄遣いをさせられてたとも言える(笑)
無知ほど怖いものは無い・・・とはいうけれど、
いろんな意味で、気付いた事に価値が有る気がします。

って、何が言いたいのか、自分でも良く解らないのだけど(笑)
yumi++ | 2012.12.07 15:51 | 編集
ココリンさん、お久しぶり。
日本をずっと離れて、ミクロネシア連邦にいます。
ここは電気は自家発電、水道は飲用以外は雨水、そんなモノが無い所です。
そんな所にいると”物欲”というものが全く無くなります。
面白いですよ。
一番大切なものは自然そのもので、便利なものの中にいると便利なのが当たり前で何もかも忘れてしまいます。特に住まう所を持っているとそれに見合ったモノを欲しがるのが当たり前になってしまいます。
これから本当に”これからの暮らし方”を真剣に考える時じゃないのかなと、ここに来ました。一週間後には病気の検査のために一時帰国しますが、もう日本で暮らす事は難しいと思います。
Happy Holiday!
nori | 2012.12.07 16:56 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012.12.07 19:27 | 編集
yumi++さん、こんばんは。

yumi++さんのイメージではモノが溢れている生活には
無縁そうなのですけど^^

確かに、ナチュラルクリーニングをしてみて、
今まで、なんて色々使い分けをしていたんだろうって思いました。
柔軟剤も・・・。なにも使わなくてお水やお湯でもことが足りることもあり、
最初っから洗剤ありきの生活が普通という感じで、刷り込まれていた気がします。
モノにしても、かつてはそれほど「欲しい」と思わないものでも、
勢いやなんとなくのせられて手にしたりしてすぐ飽きてしまったり。
物欲をなくしてしまったオシマイですが、色々気づいてから、
モノ選びも変わってきました(*^^*)
コメント、ありがとうございます♪

ココリン | 2012.12.07 20:50 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012.12.07 21:15 | 編集
noriさん、お久しぶりです。
え~ミクロネシア連邦にいらっしゃるのですか。
まさしく南の島ですね^^
物欲がなくなりますか・・・。
確かに、便利なものの中にいるとそれが当たり前になって、
住むところに見合ったものが欲しくなる・・おっしゃるとおり。
勤めていた時はやはり目にする機会も多くて、
モノへの誘惑も自然と多くなりましたが、家にいることが多くなると、
少なくなりました(笑)それでもテレビやネットで、
目にするモノが気になりますね^^;
noriさんの暮らしぶりをお聞きすると、俗世界からかけ離れたという
感じがします。帰国されて時間のスピードの速さにも驚かれたりされるのでは?

ぜひまたこちらに来てそちらでの暮らしをお聞かせくださば・・なぁと思います。
<(_ _)>
ココリン | 2012.12.07 21:30 | 編集
そう?鍵コメさんにそう言ってもらえると、
嬉しいですよ(> <)
私には絶対にできないことをいとも簡単にやってのける
鍵コメさんには頭が下がります。
ココリン | 2012.12.07 21:35 | 編集
自分のお家と違ってそういうのって大変そう(> <)
個々の意見を聞いていたらきりがないですよね。
両者とも極端ですね~。
両方足して2で割ると丁度よいのかもしれませんね(笑)
譲り合い・・折り合いが絶対に必要な場所ですね。
yさんのストレスがたまりませんようにお祈りします(^^)
ココリン | 2012.12.07 22:09 | 編集
はい、確かにこれ買っちゃおうか?と悩んでる時が一番楽しいかも。
買ったからおしまいじゃなく、ホントならモノの命を全うするまで使えたらいいのだけど、ことに服はその寿命が来るよりも早く、着なくなってしまう気がします。
好きな気持ちに変化が出たり、買ってみたら着心地とかちょっと気に入らないところがあったり・・・

でも、あれが欲しい!っていう気持ちが働くモチベーションにつながってたりするから、難しいです。
ぎゅうすけ69 | 2012.12.07 23:08 | 編集
ココリンさん、おはようございます!
昨夜の地震は大丈夫だったでしょうか?

モノがあるから物欲って出てくるんですよね。
ここではモノは必要最低限なモノしか無いので、仮に欲しくても買えないんです。 お金そのものにも大した意味は無くて、重さ1トンぐらいの石のお金がその辺に転がってますよ(笑 大昔に使われたやつですね。
お金を稼ぐために働くのではなくて、自分が生活するために働く、働くといってもこれは日本で言えば家事の事ですね。4時間ぐらい働いたらあとはノンビリ近所の人と喋ったり、モノを作ったり。
一生使える物が良い!という選択肢はここにはありません。
選択するほどの種類が無いですからねー。
でも日本よりも圧倒的に快適な生活が出来ます。

来年になれば海外に移住する人が圧倒的に増えるでしょう。
友達も世界に散らばり出しました。政治を含めて日本はどんどん危険な場所になっていきますね。
イザという時の気持ちの備えが必要ですよ。
nori | 2012.12.08 08:56 | 編集
ココリンさんへ♪

こんにちは。

今日も、ウンウンうなずきながら読ませて頂きました。
買っただけで満足した物も沢山です(汗)
洋服も、買ったのに一度も着ていない物も沢山で・・
捨てるのって簡単じゃないですね・・
心が凄く疲れるし罪悪感があります。
なので、「ありがとう」ってサヨナラできない物は形を変えて使っています。





snow | 2012.12.08 13:13 | 編集
あれこれ迷って買うか買うまいか悩んでいる時は、
このうえなくワクワクするんですよねー^^
気持ちの変化はつきものだし、買ってから「あれ?こんなはずじゃなかった」
ってことはでてきたりしますよね。
買ってみるまではわからないってこともありますし・・。
確かに、欲しいという気持ち、それを手にいれるための
努力を惜しまない原動力にはなるかもしれませんね(*^^*)
う~ん 悩ましい(笑)
ココリン | 2012.12.08 20:29 | 編集
noriさん、こんばんは。

はい、私のところはたいした揺れではなかったのですが、
私自身が暗い時に揺れを感じると、体験からドキドキしてしまいます。

どうしてもお金を稼ぐために働く・・という感じになってしまいますね。
仕事をしていた時はやはり我慢する納得づけする理由を、
そう思いながら仕事をしていたと思います。
「生活するために働く」の働くがお金を稼ぐということに直結している感じ。

一生使える物が良いという選択肢がない・・・。
なんだか日本とはかけ離れた世界な気がしますが、
4時間くらい働いてあとはのんびりという暮らし、
追い立てられることのないような暮らしが、とてもうらやましく思います。

ココリン | 2012.12.08 20:47 | 編集
snowさん、こんばんは。

捨てるのって簡単じゃないですねー。
手に入れる時の方がどれだけ簡単なことか。
捨てるって罪悪感がでますよね。
できるだけ失敗のないような選び方を・・って思っても
実際、買って失敗ってこともでてきたりします。
snowさんの形を変えて使う、これもいい使い方ですね(*^^*)
ココリン | 2012.12.08 20:55 | 編集
なかなか、自分の中の物欲を捨て去るのはむずかしいですよね。

買うときにはあれこれりゆうをつけて、かうことによるトキメキを最大にしちゃうことは、私の中ではよくあることです。

でも、結局つかいこなせなかったり、期待はずれの効果だったり・・。

自分のめでしっかり確かめて、衝動買いはおさえなきゃなぁー。

人がいくらオススメレビューを書いていても、自分の尺度でしっからり
判断しないとですよね。
おきょうさん | 2012.12.09 01:01 | 編集
おきょうさん、こんばんは。

みんながみんな物を買わなくなったら、経済もまわらない。
だから消費して買うこともまんざら悪いことではないです・・が。
なんだか勢いにのって、自分がそれほど必要としていないものまで
買って「あ~こんなはずじゃなかった」ってなって、
結局使わずじまいってこともありますもんね^^;

私もブログでモノを紹介して、言うのもなんですが(笑)
おきょうさんのおっしゃる「自分の尺度で判断」は必要なことですよね。
ココリン | 2012.12.09 19:54 | 編集
ココリンさん、こんばんは*

モノの選び方や付き合い方…私も若かりし頃と比べると随分「まとも」に
なりましたが(笑)、それでもまだ、どうあったら良いのか
悩むことがあります^^;

>思い入れがすり替わっていくだけ
好みも年齢も体型も、ずっと同じではいられませんから、
大事にと思って買ったモノでも向き合い方が変わっていくのは
仕方のない(悲しい言い方ですけど…)ことかもしれませんね。

すり替わりのスピードを緩やかに、でも、すべてすり替わっていくのも
何だか悲しいですから、ずっと変わらず大事にできるモノも1つ2つ
持ちたい&そういうモノ選びをしたいなと思ってます^^
ORIERIO | 2012.12.09 23:26 | 編集
ORIERIOさん、こんばんは。

昨夜の地震、驚かれたでしょう。
そちらのことを思えば、慌てた私はなんて恥ずかしいんだろうって
思ってしまうのですが・・こればっかりは。
本当に穏やかになってほしいです・・ね。

そうですね・・ずっと同じではいられませんね。
そのなかでもできるだけ・・という気持ちで
長く持てるものを選びたいとは思います。
モノに振り回されるのでなく、自分の気持ちがぶれることの
ないモノを選びたいと・・。だから数が少なくても・・って思うんですよね^^;
ココリン | 2012.12.09 23:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top