11.29
Thu
ひと月近く悩まされた風邪もようやく終止符がきたように思います。
こんなに長引くなら、最初から病院で診察してもらえば良かった・・と、
本当に後になって思いました。
家に残っていた市販薬を飲みきり、それでも足らず買いに行き、
一箱飲みきっても効かず更に買ったものの、
たまりかねて病院に行ったというお粗末さでした。

+++++

過去に薬の収納について、外用薬と内服薬とに分けて書きました。
内服薬について市販薬も処方薬も期間内に飲み切る、
処方薬は余っても置かないので、我が家の薬箱は、
胃腸薬と頭痛薬と風邪薬この3点だけです。
(定期的に服用する処方薬は別に収納)

P1040313.jpg

ですが、先日テレビ番組で『薬』についての番組を見て、
あまり人事とは思えない話だなと思って・・・。

+++++

番組では、処方された抗生物質を自己判断して途中で勝手にやめて、
また具合が悪くなって、飲みきらなかった薬を飲んで、
菌が死滅せず生き残り、耐性化され抗生物質が効かなくなったという話。
またいつも服用している風邪薬だから、注意書きも箱も捨ててしまって、
重大なことを見落として、風邪が治らないと思って飲み続けていたら、
薬の副作用でトンデモナイことになったという話。

処方された薬はきちんと飲み切る。
飲まなかった薬をとっておかない。
(同じ症状だと思ってもその時の状況で処方された薬だということ)
市販薬、処方薬を問わず期限の過ぎたものは処分すること。
解熱薬でも色々な種類を1つの箱にまとめて保管しない。
同じような薬であっても、成分が微妙に違っていたりするので、
使用期限のかかれた注意書きは一緒に保管すること。などなど。

+++++

テレビを見て、うちは箱にも注意書きが書いているので詰替もしてないし、
説明書も捨てないから安心~って思っていたのですが、
いやいやいや、説明書を置いていてもきちんと見ないと意味がない!

P1040311.jpg


番組で体験談の人と同じく、いつも飲んでいる風邪薬だから、
確認の為に容量は見ても、他の注意書きに目を通すことがありませんでした。

P1040307.jpg


慌てて注意書きを見てみると書かれている^^;

P1040305.jpg
ちゃんと説明されてる・・ものすごいいい加減に見ていた気がします。

ただ「保管している」だけでした(-_-;)

番組では風邪薬を飲んでいるのに治らないといって飲み続け、
熱も下がらず挙句全身に発疹ができ・・それが薬の副作用。
スティーブンス・ジョンソン症候群でした。
また風邪薬を飲んでも熱が下がらず、空咳がでるようになったのも
薬の副作用。間質性肺炎だったという。

風邪薬を飲んでも倦怠感があったり、調子が悪くなっても、
まだ風邪のせいなんだろうなって思いがちです。
これらの副作用は初めて飲んだ薬でなくても起こりうるという話です。

今回たまたま熱がでなかったのと、咳も痰が絡む咳だったのですが、
一歩間違えると私も同じ状況になったかも・・と思うと恐いです。


+++++

外用薬も時々見直しをしていたつもりでしたが、
内服薬と違って多少期限を過ぎても・・・って安易に考えがち。

こういうかゆみ止めのローション、使い切れないものがあります。
箱には「使用期限が過ぎたものは使用しないでください」と
書かれてありました。

P1040338.jpg

でもこういうのって、いざ必要な時あると便利で、
ついつい置いたままになりがちです。

あと軟膏などは、使用前に手を洗って使っています?
私、そのまま使ったりしているのですが、これがよくないそうで・・。
雑菌などがはいる恐れがあり、期限が過ぎると雑菌が繁殖し、
効果が弱まる場合があるそうです。

ゲル、クリーム系や消炎固形軟膏薬など、
使用期限は書かれていても、手軽さ便利さもあって、
薬箱にいれっぱなしになりやすいものです。

あまり過敏になりすぎるのは・・という気がしないではありませんが、
今まで期限が過ぎたものでもなんともなかった・・ことは、
たまたまだったのかもしれません。


外用薬も、湿布薬、絆創膏、消毒薬、筋肉痛の時のゲル、
マスク、除菌シート、ガーゼこれだけ。

P1040345.jpg


あまり種類が多くなると管理も大変なので、
自分の家で使うものだけに絞ることも必要かと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 20 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/1052-a186544d
トラックバック
コメント
薬の整理、私もやったばかりでした^^
薬の事テレビでやっていたのですね・・観たかったです。
私は耳や喉が弱く、よく抗生剤を処方してもらいます。
なかなか治らず、抗生剤の種類も何度も変わることがあって、理由を聞いたら・・「菌が変化していくので種類を変えなければいけない」と言われました。
同じ症状なのに菌が変化する・・びっくりしました。
軟膏は、我が家では麺棒でとっています。
独身の頃に旦那が賞味期限のきれた薬を飲んで大変な事になりました。(こわいですよね><)
薬の整理は時々やったほうがいいですよね。
snow | 2012.11.29 15:23 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012.11.29 16:43 | 編集
ココリンさん、プチご無沙汰しています。
少し慌ただしく過ごしており、久しぶりにお邪魔しました。

お薬は自己判断でやめてしまいがちですが、それはとても危険な事のようですよね。
私も以前に抗生物質を飲み切らずに、具合が良くなったところで勝手に中断したところ、
お医者様にこっぴどくしかられました。
ココリンさんのご覧になられた番組の体験者と同じような結果となってしまい、
それ以来は医師の処方箋に従うよう、肝に免じています!

お風邪、完全回復まで随分と長くかかってしまいましたね。
でも、ほとんどよくなられたとの事、本当によかったです(*^_^*)

Apfel | 2012.11.29 17:06 | 編集
薬管理できない~!!(汗)

長男が喘息だから薬が多くて多くて・・・
毎日の予防薬はまだいいとして
発作が出たときようの薬もあるし・・・

肌も弱いから塗り薬もあるーーー!
きれいにすっきり収納できたら忘れることも
なくなるんよね。。。

年内に整理しようー!

sukemarumon | 2012.11.29 17:57 | 編集
やはり、抗生物質の種類が変わるのは、
そういうことなのですね。
勝手に自己判断でやめて、また悪くなったらその薬を
飲むことを繰り返すのが耐性化するというのも納得です。
snowさんは、きちんと綿棒で取られているのですね。
何気なくしていることでも、体が弱っている時に
重なってしまうと悪化したりしてしまいますね。
私も軟膏は気をつけなきゃと思いました。
ふふ、うちの夫もそういう期限は全然無頓着。
薬の整理は時々見なおした方が良いですね。
切れていたらバッサリと処分。これが安心かもしれませんね(*^^*)
ココリン | 2012.11.29 20:23 | 編集
ある程度良くなったら、薬を飲まないって人が
結構多いらしいです。できるだけ薬をのまない方が
いいんじゃないかーって思っちゃいますよね。
お父様、きちんと教えてくださっていたのですね。
耐性化されてどんどん強くなる菌が増殖するのも
恐いですよね。風邪薬って安易に飲んでしまいがちですもんね。
もったいない・・は薬にはやめておいた方がよいようですね(*^^*)
鍵コメさんも、風邪には気をつけてくださいね。
今年はほんと長引きそうだから^^;
ココリン | 2012.11.29 20:37 | 編集
Apfelさん、こんばんは。

処方された薬はきちんと飲み切る、大事なようですね。
ついつい良くなると、薬は飲まない方が良いのじゃないかって
思ってしまいますもんね、分量が決められて処方されているものは、
自己判断はさけた方が良いんですよね。
また残しておいた薬って、同じ症状だとそれを飲んでしまいますしね。

はい、こんなに長くかかってしまいましたが、
ようやく鼻水ともお別れでき良かったです(*^^*)
ココリン | 2012.11.29 20:48 | 編集
sukemarumonちゃん、長男くん、喘息なんだね。
薬も大変そう・・。
種類が多いと、わかりやすくとりだしやすくしないと、
ごちゃごちゃになるよね。

古い薬とか残っていないか、整理するのもいいもんよ。
もしも・・のため用もそんなに必要ないかもしれないよん(^^)


ココリン | 2012.11.29 20:52 | 編集
風邪の方が、ほとんど良くなられたと聞き、安心しました。

薬の賞味期限、あまり気にしてなかったのですが、怖いですね><
病院からもらった薬も、何となくよくなったら、勝手にやめたり、
風邪をひいたら自己判断で、薬箱の中にある薬を飲んだりすることも
ありました。気をつけます・・・
残ってる薬、捨てるのはもったいないな~なんて、
つい貧乏性が出てしまっていました。

薬の大掃除もしないと、ダメですね・・・
キャラメル1101 | 2012.11.29 22:14 | 編集
薬…あまりいいものだと思っていなかったので、
病院で「一日3回」と言われても、勝手に2回とか1回に
減らしてました。ダメなんですね(゜д゜;)
一期間に菌が耐性化されるなんて(驚)
自己判断は危険ですね…。

薬箱、かわいいですね^^
こういうトランク型の入れ物、好きです。
ココリンさんは、薬の管理もきちんとされるのですね。
私は、どれがいいのかも分からず&ちゃんと管理もできないので
市販の内服薬は持たないようにしています^^;
虫さされも「季節もの」なので、夏が過ぎたら処分してます。


↓ snowさんのふきん、素敵ですね*
触ってみたい…気持ちよさそう^^

びわこふきん、私も食器洗いに使っています。
汚れ落ちがあまりにもいいので、食器を洗ったあと、
そのまま台所の拭き掃除に使っちゃったりもします^^;







ORIERIO | 2012.11.30 00:07 | 編集
うちは薬の管理がいいかげんなので
通いの置き薬屋さんにお願いしているので
未開封で期限切れってことはないのですが、
確かに開封済みの薬の使用期限って見てないですね~。
頭痛薬とか鼻炎薬とか持ってると安心な薬は
箱から出してカバンに常備させてるので・・・
やっぱりだめですよね。うん。
今度から開封済みの薬もちゃんと期限が見えるように保管します。
塗り薬も・・・普通に去年のかゆみ止めとか使ってました^^;
虫さされの薬とかって使い切れなくていつも大量に余って
もったいないな~とか思っちゃうんですよね。
でも、やっぱりそれもダメなんですよね。
わかっていても、ついつい・・・でも、きっぱり決めました。
期限切れの薬は捨てよう。
そんで、いつも飲んでる置き薬の注意書きを熟読します。
こうして記事にしてくれるとはっとさせられるのでありがたいです。
いつもありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
花喃 | 2012.11.30 11:15 | 編集
抗生物質はちゃんと飲みきるように。

と、結構薬局で言われていますが、
でも、他の薬も自己判断だと危険なものもあるのですね。

私も病院にいく手間と
あの混雑した待合室の空気のよどみと、
お金もかかるし・・

などなど

自然治癒、または、家庭用薬で、なんとかならんかと考えてしまう人なので、

やはり、症状が長引くときは
プロにまかせたほうがよいのかもしれませんね・・・。

年々免疫力が下がって来ているようなきがするわ・・・
気をつけないとですね。

我が家も薬の期限チェックしてみます
おきょうさん | 2012.11.30 14:23 | 編集
キャラメル1101さん、こんにちは。

はい、お陰様で・・ありがとうございます。

ちょっと番組を見てゾっとしました。
できるだけ薬は飲まないほうがいい・・みたいな思いがあったりして、
飲まなくなったりしがち^^;
少し余れば、同じ症状の時に・・って思ってしまいますよね。
でもそれが命とりになりかねない場合もある・・。
必ずしも・・ってことはないけれど100%ないとも
言い切れないことも恐い気がします。
薬の大掃除、一度してみるのも良いですね(^^)/

ココリン | 2012.11.30 15:12 | 編集
私も。。菌が体制化されるなんて思ってもみませんでした。
できることなら少なめに飲むほうがって(笑)
飲み切ることは大事なようですね。

えへへ~ありがとうございます。
我が家は夫婦で頭痛持ちなので、頭痛薬は必須なのと、
夫は胃薬が欠かせないようで^^;
ORIERIOさんは、市販薬は持たないのですね。
できればそれがベストな気がします。
子供さんがおありだから、お持ちなのかなと勝手に
思っていました^^; しかも外用薬もしっかり処分されている・・。
見習わなければ。

はい、びわこふきんより、ふわっとしています。
ORIERIOさんもびわこふきんお使いでしたか。
食器洗いにはふきん・・いいですよねー。
ココリン | 2012.11.30 15:20 | 編集
置き薬を利用なさっているのですね。
チェックして交換してくれるから、
期限切れっていうことがないのでいいですね。
そう、私も頭痛薬、鞄にいれたまま忘れていて、
「これいつの?」っていうのが時たまでてきます^^;

少々期限がきれていても外用薬は大丈夫そうな気がしますが、
ってこういう安易さもよくないんですけど^^;
いつも安心・・ではなく、たまたま大丈夫だった、と思うと、
期限内にしておこうって思います。
薬の副作用、突然に起こりうるようですから、
気をつけたいものですね(^^) いえいえ、こちらこそ
そう言ってもらえて嬉しゅうございます。
ココリン | 2012.11.30 15:26 | 編集
番組調べでも結構、途中で飲まない人、
多かったですよ。
できるだけ飲まない方が良いんじゃないかって思ってしまいますもん^^;

風邪ね・・・病院に行って逆にうつるかも・・とか思ったりもしますしね。
ここが病院へ行くかどうか判断のしどころなんですよね。
私も今回、もう少しもう少しと思って市販薬飲みきっても、
改善されなくて酷いめにあっちゃって・・。
市販薬も2、3日飲んで効き目がなければ受診した方が良いらしいですよ。
副作用のことも考えると、う~ん、悩ましい(笑)

ココリン | 2012.11.30 15:32 | 編集
今月はずーっと薬を飲んでいるので、タイムリーな記事だとしっかり読ませていただきました。
そして、帰国後薬箱を棚に入れっぱなしでいたことを思い出して(汗)チェックしてみると、期限ギリギリの葛根湯が出現しました~
また、軟膏は期限が過ぎると雑菌が繁殖し、効果が弱まる場合がある・・・という事にも無頓着でした。

もう、日本の市販薬はいつも買える環境になったので管理をしっかりしたいと思います!
かぜ薬も時には害になることもある(副作用)も忘れないようにしたいと思いました。

ココリンさん、回復なさってよかったですね!
私はもう少しかかりそうです。
ケストナー | 2012.11.30 16:20 | 編集
実母が薬剤師なので、薬、特に抗生物質に関してはきっちり飲むようにしつけられてきました。
症状が良くなっても処方された分はきちんと飲みきるようにと。
塗り薬や湿布などは、少々期限が切れていても、ま、いっかぁと使ってしまいがちなのですが、危険なこともあるのですね。
きちんと管理、大事ですね。
奈緒 | 2012.11.30 18:34 | 編集
ケストナーさんへ、こんばんは。

ケストナーさんも風邪で悩まされてましたものね。
ほんと、お互い長引いて^^;
お家に薬を常備していると、急に・・という時は
助かったりしますが、今回テレビを見て思わず「はっ」と
させられましたー。
風邪薬のCMで「使用上の注意をよく読んで~」という言葉も
ものすごくいい加減に聞き流していたなーとちと反省^^;

ケストナーさんも早く良くなられますように・・。
お大事になさってくださいね。
ココリン | 2012.11.30 21:19 | 編集
奈緒さん、こんばんは。

そうだったのですか!
ならば薬に対してもしっかり管理されていることでしょうね。
やはり抗生物質はきちんと飲み切ることが大事なのですね。

ね、塗り薬や湿布ってほんとのところどうなんでしょ。
って思ってユルユルになってしまうのですが、
使用期限が書かれているということは、意味があることには
間違いないのでしょうね。(^^)
ココリン | 2012.11.30 21:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top