10.18
Thu
食にこだわって徹底して化学調味料を使わないように
気を使っていらっしゃる方からすれば、中途半端な我が家です^^;

昆布水を作ったり、かつおと昆布で出汁をとったり、
鍋の素も以前ご紹介した蒸し豚を作った時にでる出汁
ストックしたりしています。蒸し鶏にしたら鶏だしになります。
でも、いつも常備しているわけでもなく、
顆粒の鶏がらスープやコンソメは便利で使います。

できるだけ気をつけて無添加のもの、使われているものを注意しても、
完全に化学調味料を排除しきれないものがたくさんあります。

数えたらキリがありませんが、鶏がらスープの素、コンソメ、焼肉のタレ、
カレールー、ドレッシング、酢、ソース、中華のだし、
料理酒、市販の梅干し、漬物、スナック菓子、米菓など、
化学調味料の代名詞とされる商品以外のものにでも入っています。
調味料(アミノ酸)と表示されているということは、
化学調味料が含まれているということでしょう。

化学調味料の摂取を全くしないということは、正直言って厳しい。
何から何まで自分の家で作る生活をしなければ無理な気がします。
化学調味料使用のものは食べないとなると外食もできません。
外食ゼロで、自然のものだけを自分のお家でまかなう暮らしを
していればまた別なのでしょうが、我が家では無理です。

自然食品のお店で添加物や化学調味料が使われていないものも
ありますが、やはり値段もお高いものが多いと思います。
質が金額に反映されているのだと思います。
それを選ぶかどうか価値観もそれぞれ。
それとこれを使いたいけど、量が多すぎるから
諦めざるを得ないとか色々あります。
我が家もできる限り、そう、できる限りそういうお店のものをと思いつつも、
やっぱり全てとはいきません。
経済的に厳しいものもあります。1回こっきりで使ったとしても、
後が続かないのであれば、それもなんだかなぁ・・と。
なので、できるだけ・・なのです。

あれもダメ、これもダメ、でなく、
体には良くなさそう~な(笑)ものとわかっていても食べたい時も
あるわけで^^;  なので中途半端なわけですw

手づくりできるものは、できるだけ手づくりで、
あとは、化学調味料のとりすぎに注意しながら・・といった具合で、
使っているという感じです。あとうちの夫ちゃんはそういうことを
全くといっていいほど気にしないので、とはいえ、手づくりだしがダメと
言うわけではありません。ただ、彼も料理をするので調味料に関しては、
私が使わない調味料があって、買わないでいたら「アレないの?」と
言われたりして、なかなか夫婦一致ということにはいきませんで^^;
今まで彼が使っていたものを一切使わないというわけにもいかず、
夫ちゃんが料理をする時用・・みたくなっていたりして不経済なところも
我が家にはあります。

食べるということは毎日のことですから、
安心なもの、体に良いものを摂りたいと思っています。
けれど我が家の今の暮らしでは完璧にできません。
なにはともあれ、塩分と一緒で摂り過ぎず、
食べ方に気をつけながら・・・という日々です(*^^*)

popo3.jpg
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 24 trackback 0
トラックバックURL
https://hyanry.blog.fc2.com/tb.php/1011-2f9e5a2a
トラックバック
コメント
ココリンさん、こんにちはぁ(^-^)

体にいいものは、なぜかお高いものが多いですね。
手間暇かかるとか、材料が特別とか、きっと理由はきちんとあるのでしょうけれど、ぶっちゃけ高いと買えないざます(^-^;)
美味しかったんだよなぁと思っても、近所では手に入らないとなれば、やっぱり使い続けるのは難しい。。。
一種のジレンマですよね。

我が家は、お恥ずかしですけれど、まったく無頓着に生きています。。。
化学調味料もつい買っちゃうし、市販の出汁も日常的に使っています。 だって便利なんだも~ん(^-^;)
転業主婦の風上にも置けない私なのでした・・・(-_-;)

ココリンさんのおっちゃる通り、出来る事、続けられる事を上手に取り入れて暮らすのが一番だと思います。
食べる事って、欠かせないですからねぇ。

お料理がが出来るご主人って、無条件にいいなぁと思っていましたが、なるほど・・・使う調味料など、意見の不一致もあるのですねぇ。。。
いろいろあるから、夫婦は一緒にいて楽しいのかしら(^-^)
ふぅこ | 2012.10.18 16:49 | 編集
ふぅこさん、こんばんは。

高いですよね・・ちゃんと理由があるのだと思いますが、
通常普通のスーパーで売られているものより高いですよねー。
近所で手にはいらないものもあったりします。

私も手始めに出汁から・・と思って手づくりしていますが、
食品全般にすでに化学調味料がはいっているものが多いのと、
外食したらアウト・・。普通のお店だと化学調味料使っているでしょうし。
って思うと、全て化学調味料生活抜きになんて難しいと思っています。
なので、できること、続けられることだけで・・・になっちゃう。
ジレンマだからけですよ~。
うちはほんと不経済だと思います・・。
私が使わないといってそれを無下に却下できませんしね。
独身時代から使っているものがあったりするので(笑)
まあお互い譲り合っていかなきゃ生活できませんしね~。
ココリン | 2012.10.18 19:15 | 編集
わたしは結構、拘るほうかもしれません。
基本的な基準としては意味不明なカタカナが入っていないものを選ぶようにしています。汗。
カレールーやドレッシングは使わなくなりましたね~
ドレッシングなんかは手作り簡単ですよ☆

でも、できること、出来ないこと、限度がありますよね。
高いなーと思いますもん、事実。
我が家のエンゲル係数が高いのはそのせいだと思っています・・・涙。
たまに挫折しています・・・

ご主人、料理をされるの羨ましく拝見していましたが、そういうところでちょっとした価値観のズレがでますよね。
うちの主人は料理まーったくダメですが、多分、するなら化学調味料とか全く気にしないと思います。笑
オトコノヒトは無頓着なのでしょうか。
snowwhite | 2012.10.18 19:33 | 編集
こんばんは^^
我が家もできるだけ・・と思い、気をつけながらも窮屈にならない程度にしています。
分かっていても食べたい物もあるし、こだわった体に優しいものはお財布には厳しい・・(笑)
もしお金持ちになったら(宝くじとかで)、高級車もブランド品もいらないから、食べるもの・着るもの(天然素材の良い物)にとことん拘りたいです~^^♪(笑)

snow | 2012.10.18 19:44 | 編集
徹底は難しい~。
うちもできない。我が家は経済的に無理よん。
でも出汁のストックは賢いなぁー。
ココリンさんは毎日を丁寧に暮らしてて
感心。(^-^)
お料理下手っぴな私。でも数年前からお味噌汁のダシは自分でとることに。香りがあって体に良いもの頂いてるなぁと思ってます。
自己満足よ。(笑)

話変わるけどココリンさん、先日の記事でごぼうと人参サラダのレシピがあったでしょ。今日、我が家に叔母といとこがきてくれたので出してあげたんです。「美味しい!作り方教えてー。」と言ってもらえました!!
美味しい!って食べると体にも良さそう。 (*´ω`*)
おきょん | 2012.10.18 20:24 | 編集
snowwhiteさん、こんばんは。

snowwhiteさんはこだわっていらっしゃるのですね。
でも食のことですもん、できることならこだわって
良いものを口にするのは素晴らしいことだと思います^^

我が家もドレッシングは使わないですが、
一般的にほとんど調味料(アミノ酸)と書かれているものが多いなーと
思って書いてみました^^;
自分で手づくりと思って使ったモノの裏をみると、
入っていた~ってことが多々あるような。
夫婦一致が良いでしょうが、こればっかりはね(笑)
ココリン | 2012.10.18 21:20 | 編集
添加物一切なし。
って理想的かもしれないけどなかなか難しいよね・・・。
私はそもそもB級グルメ大好きだから
何も言えないけど・・・・(汗)

出来る範囲でいいよね。
それが苦痛になったら食への楽しみが減っちゃうし。
食べることは人生の中で幸せの大半を担ってると思う!
だから適度に気を付けながら楽しむのが1番!!

・・・・と個人的には思う・・・!

sukemarumon | 2012.10.18 21:22 | 編集
こんばんは。

体もお財布にも優しければいいのにねーって思います(笑)
ほんと、できることから・・^^
お金にいとめをつけないでいいなら、
食べるもの、とことんコダワリたいです。

ココリン | 2012.10.18 21:29 | 編集
徹底は難しい‥‥‥(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
そうなの、必要なものって食だけじゃないからね・・。
どこかで妥協点を見出さないと・・。
食べるものを優先にしたいけれど、やっぱり他のものを
すっごく我慢して暮らすのも・・・と思ってしまったり。
バランスよく暮らしたいと思うんですよね。
おきょんさんも、お味噌汁の出汁をご自分でとられているのですねー。
自己満足でいいと思いますよ。

うわ~牛蒡と人参サラダ、喜んでもらえたのですか。
なんか嬉しいな~。おいしいと思って食べる気持ちもプラスなんですよね。
ココリン | 2012.10.18 21:35 | 編集
理想だよね・・ほんと、理想。
でも外食もしたいし、やっぱり色々と難しいことがいっぱい。

B級グルメ好き~。外で食べたりすることもシャットアウトできて
徹底的にできればいいんだろうけれど、sukemarumonちゃんの言う
食べることは人生の中で幸せの大半を担っている、って
私も思うよ。うちなんてオットがおいしく食べられないなら意味がない、
なんて言っているぐらい(笑)いやいや少し抑えないと体重が増える一方なんだけどね。

できる範囲・・・なんでもそうなんかな~って思う。


ココリン | 2012.10.18 21:41 | 編集
調味料ですね・・。
う~ん。我が家もお恥ずかしながら・・です^^

本当は、子供もいるし拘らないといけない部分と思うんですが、
なかなかですねぇ・・。安全なものほど・・手間がかかる分
コストがかかる・・で、高い・・。で、手が出せない。
なかなか難しい。

そうか、料理をされる旦那さん。うちの兄もそうですが・・
重宝するけど・・ちと困る・・そんな状況ですかね。
うちの義姉も、ほとほと困っているようです。
(うちの兄は口が悪いので・・。)
できる分、拘りもあるようですね♪一長一短かな♪ふふ。
うちの旦那は、なんにも口出ししない分、何にもしません。


linen55 | 2012.10.18 22:07 | 編集
誰の本だったか、梅干も化学調味料とか色々入ってる方が安くて、梅と塩だけのモノの方が高い、とありました。
時間と手間をかけて美味しくするのではなく、化学調味料でちゃちゃっと作った梅干の方が安いけど、どちらが体にいいかは言わずもがな。
でも、理想を追うとキリがないし、お財布も有限…難しいですよね。
ぎゅうすけ69 | 2012.10.18 22:50 | 編集
そうなんですよね・・ジレンマが生じます。
安全なものほど、コストがかかるから高くなる・・。
そうなんですよね・・だから難しい(> <)
お金のことを考えないですむなら問題ないんでしょうけど。
ま、これも考え方次第なんでしょうけど。

夫が料理をしてくれるのは嬉しいしありがたいけれど、
その分、色々使いたいものがでてくるんですよね・・。
ずっと使えるものだけでなく、試してみたいという理由で
買うものもあるので(;´д`)トホホ・・・
一長一短、まさにそうですね。


ココリン | 2012.10.18 22:51 | 編集
私が梅干しを漬けるようになったのはそれもあるんです。
添加物や色づけしているものもあったりするので、
ならば漬けた方が・・って思いました。でも、結局梅を選ぶと安くはならない。
なのでお店で昔ながらの梅干しが高いのもわかる気がします。

何でも自給自足ってわけにはできないですし、
体に良いものとわかっていても、理想ばかりでは生活できないですしねー。
ほんと限りなくお財布からでてくれば、嬉しいんですけど(笑)
ココリン | 2012.10.18 23:00 | 編集
我が家は私もだんなちゃんも、ココちゃんだんなちゃん側のダークサイドの人だからあ~~(→ココちゃん夫ちゃん、この表現メンゴ~~)

食べ物はおいしければよし、手間ひまあまりかけないがよし、そんな感じであまり食品成分にもこだわらずに毎日を生きております。

でも、おいしいものはしっかりおいしいね。味噌は手作り味噌を毎年1月に仕込んでいるものを使用しておりますが、その味噌で作る味噌汁は本当においしい。
その味噌をひきたたせるには、煮干しやかつぶし、昆布などでしっかりだしをとりたいなとか。
だから本当にしっかりとした味覚がそなわれば、必然的に科学的な味はみずから排除していくのかもしれないけど・・・

でも青菜とか、50度のお湯でさささと洗って、ごま油で炒めて、塩と味の〇とふりかけただけで、もう、超絶品だ、アタシ天才だ!と思っちゃう味覚もまだまだ健在です(笑)

ほどほどだね。ココちゃんの言うとおりだ。

あまりにこだわりすぎていると、アツアツの青菜炒めがさめちゃいます(笑)おいしくいただいちゃいましょう!!
おきょうさん | 2012.10.18 23:36 | 編集
ココリンさんに同感。我が家も100%天然素材・調味料なんて
無理です。外食もするし、ジャンクフードも食べるし。
ココリンさんはブログから拝見する限り、かなり意識されているな~と
感じます。見習うところもたくさんあります!

調味料などは購入するときに意識して何が含まれているか見るように
しています。「食品の裏側」という本を読まれたことありますか?
この本を読んでから、かなり食に対する意識が変わりました。
なぜ化学調味料が多いものの方が高いのか・・・なるほど。と思うことが
たくさん書かれていて納得します。

子どもがいれば子どもの舌を養うという意味で、「本物の味」をきちんと
教えることも大切な食育だとは思っています。そうでないと、大人になった
時に味の区別がつかなくなってしまうそうです。

運よく?悪く?日本食材が手に入りにくい国に住んでいるので、かなりの
ものは手作りするようになり、食材には日本にいたときよりも意識するように
なりました。ドレッシングや焼き肉のたれ、ラー油など全て手作りに
なりましたし(じゃないと日本食材を買っていたら破産してしまう!苦笑)、
モノがないところに自分を置くというのも悪いことではないと感じています。

あと、パスタなどのソース類に関しては手作りのモノの方が安いかな~と
思いますが、これは日本ではどうなんでしょう?

調味料など、忙しい時や疲れているときなどには使えばいいと思うし、
時間があれば手作りすればいいし。100%こう!と縛られずにその時その時で
やっていくくらいで十分かな~なんて思っています。
と言っても料理するのは夫ですが(爆)。
haykichi | 2012.10.18 23:38 | 編集
おはようございます♪
友人にその辺を徹底している方がいます。ご家族が一致した価値観なんで、がんばってる感もなく実行されいて心身ともに元気です^^
我が家はといえば、口に入れるものだけでなく体に直接関係する洗剤類(せっけんや洗濯洗剤等)も含めて6割クリアできたらいいなぁ、というのがゆるゆる理想。ゆるすぎだけど、これくらいが私にはちょうどいいかな^^今現在はクリアできてないかもだけど^^;
ココリンさんは、意識が高く丁寧な暮らしを楽しんでいらっしゃるので憧れです♪
夫の飲み会だった昨晩のごはんは「2段熟カレー 中辛」でした^^
martha | 2012.10.19 08:47 | 編集
うちも出汁は鰹節で取りますが、鶏ガラスープは市販のものだしw
息子ちゃんの好物なんて「カップラーメン」ですからね。
出来るだけ食べさせないようにしてたら「滅多に食べられないご馳走」みたいな雰囲気にw
一時期ストイックに化学調味料を省いていたら
久しぶりに食べたポテチで舌がしびれたことがあったんですよ。
なので止めました。
もちろん身体が拒否反応することはたぶん正解なんでしょうが
それだと子ども達同士のお付き合いとか大変になるんじゃないかと思って。
何事もほどほどがいいよね!と、妥協できるところは妥協して・・・
どんどん「楽」にいかないようにブレーキかけてる感じですw
花喃 | 2012.10.19 11:00 | 編集
いえいえ、どーぞ気になさらずです^^
私も中途半端です・・これは良くないからって我慢するのも
精神上悪そうな気がするので、食べたいと思うものは食べています♪
なので、できるだけ~とユルユルなんですよね^^;

おきょうさんは手づくりのお味噌を使われているのですね。
美味しいのは間違いなしですね♪
ちゃんとしたものもそうでないものも、しっかりした味覚が
備わればいいんだと思います。
50度洗いされてるんですか~。温度計がない我が家なので
それはしてないんですが、やっぱり良いですか。

自分のお家のスタイルにあうものが長続きするんですよね。
ココリン | 2012.10.19 13:37 | 編集
haykichiさん・・も?
なんかhaykichiさんはお家でお野菜を作られたり、
もう徹底的にされているのかと思っていました。でもなんかそれをお聞きして、
ホッとしたりして^^;
「食品の裏側」という本は知りませんでした。図書館に行って借りてみたいと思います。

子供の舌を養う・・確かにそう思います。インスタントしか知らぬままより
本物の味を知った上で、そういうものを食して違いを知るということは
大事なことだと思います。
haykichi さんも手づくりできるものは、手づくりされていらっしゃるのですね。
海外にいらしたら日本食材も高くついちゃいますもんね。

パスタソース、割高な気がするので我が家は作ります。

自分の体がしんどい時に無理することなく、
お手軽なものも補助的に使ったりしてゆるいめでいいかなーと
私も思っています。ダンナ様、お料理お上手ですよね。びっくりです♪
ココリン | 2012.10.19 13:49 | 編集
marthaさん、こんにちは。

家族が一致した価値観でできる方はすごいと思います。
我が家は一致しないというより、私自身もゆるい思いなので、
できることから・・という感じなので上手く過ごせているのかもしれません。
marthaさんの、6割クリアできたらいいなぁ、という考えスキだw
丁寧な暮らしに憧れる私です(笑)
なかなかできず地団駄ふんでいます^^;
ココリン | 2012.10.19 13:58 | 編集
こんにちは。

子供さんのことを思えば・・っていう思いがでて当然のことと
思います。でも体に悪いからポテチもダメと決めつけてしまうのも
それが親のエゴかもしれませんし。子供どうしの付き合いも
あるので難しいですね。う~ん、やっぱり子供さんがいらっしゃると
色々な思いがでてきますね。
妥協も必要、でもおっしゃるとおり「楽」にいかないように、
これは本当に必要かもしれませんね(*^^*)

でも舌がしびれた・・ってやっぱり体は正直かもしれませんね。

ココリン | 2012.10.19 14:04 | 編集
我が家は、調味料選びには気をつかうようにしています。
でも、身体のためというわけではなく^^;
化学調味料や農薬から無縁のほうが、洗剤も掃除も
シンプルに済むのでは…という、実験のためです(笑)

無添加のもの。
結構お値段しますよね…「塩に500円?!(゜Д゜;)」
って、思ったりすること多々です^^;
お買い得品として売られている調味料など、やはり安く提供できる
理由があって、それを思うと、塩に500円は高いと思う自分が
間違っているのかなと考えることもありますけど(苦笑)

とは言え、すべて無添加というのもやはり難しいですよね。
実際のとこ、私はルウがないとカレーも作れないし^^;

できる範囲で、ですよね^^
意識することで、できる範囲もすこしづつ広がっていくんじゃ
ないかなと思います^^

ORIERIO | 2012.10.23 07:09 | 編集
ORIERIOさんは、調味料に限らず
「食」に拘りをもたれているんだろうなーって思っていました。
無添加の方が高く、なにかしら入っている方が安いというのも
変な話のような気がします。けれど、そこに大量生産するが故の
理由があるのでしょうね。
作れるものはお家で作りたいと思います。
全て無添加生活は厳しいので、自分ちでできる範囲、無理のない範囲や、
優先順位も自分のなかで変わってきたりするので、
最初から完璧を求めずってとこでしょうか(*^^*)
ココリン | 2012.10.23 11:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top