01.18
Sat

最近の多様化された決済方法。
元々現金派、時々クレカを使う私でしたが、
モバイル決済をするようになると、
下手したらお財布を開かなかったということも増えてきました。
それに加えて、やはり現金に比べると、
支払いの痛みが感じにくい。

買い物ではないけれど、
給与から天引きされる税金がいい例です。
税金を支払ってるという負担感がそれほどありません。
払っているんだけれどね~。
年に1回でも、自動車税は納付書が送付されてくるので、
現金で支払うので実感もでます。

支払いの痛みが大きいと感じるのは、
現金(紙幣)、現金(小銭)、
クレカ、モバイル決済、自動振込の順かなと思います。

クレカは消費と支払いにタイムラグが生じるので、
モノを手にいれた時はお金を支払うという感覚が薄い。
モバイル決済はタイムラグは生じないけれど、
やはり現金と違って、消費が緩みやすくなる気がします。
あくまでも個人的感想ですが。

支払いの痛みが小さければ、
衝動買いが増えたり、買うものが増えたり。
私自身、現金支払いだとあれこれ消費しているのを肌で感じます。
けれどキャッシュレス決済だとあまり消費を意識しない。

キャッシュレス決済を推奨している国としては、
国民にどんどん消費してもらいたいという狙いがあるのでしょう。
消費が落ち込めば経済も潤わないですし。

あらためて-
自分が消費しているという意識を忘れずにいたい。

line10.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 4
back-to-top