07.07
Sun

モノが多すぎてそれを削ぎ落とすのに、
夢中になっていた頃は、
今から思えば、少しこだわりすぎていた部分も
少なからずあったと思います。

とくに目標とする人がいたわけではありませんが、
自然体に暮らしている方が素敵に思えたりして、
ちょっと背伸びしてみたりしていたこともあったかと思います。
実践してみると、自分の家には向いてないと感じたり。
マネをしたところで、あわなければただただしんどくなるだけ。
それに気づくと、誰に見せるわけでないわが家の暮らし、と
本当の意味で自然に過ごせるようになると、
あれほどこだわっていたコトが、
なんでだろ?って思うようになったり。
暮らしの細々した部分だけに気をとられ、
全体を見渡せていなかった感じです。
まさに、木を見て森を見ず-
でした。

でも遠回りしたとこもあったけれど、
到底気づくことがなかったこともできたり、
楽しむこともできたと思えるように。
ただ、意識しない日々の暮らしは、
足し算になりがちになるので、
暮らしの引き算はつねに意識はしていたい。

lhb.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 0
back-to-top