01.31
Thu

先日ごはんの保存容器を買い替えた話しを書きました。
正直、割れた、臭い移りがある、劣化したということで、
買い替えたわけではないので、それまで使用していた
保存容器の処分について、多少罪悪感はありました。
用途がごはんでなくても、別のものを保存するために
使えるじゃないか? 
いやいや、そもそも洗った後の乾きに、
ストレスを抱えていたのだからそれをしたら本末転倒。

いつかまた使うかも?
なんてコトバが一瞬、頭をかすめなくもありませんでしたが、
ヾノ´゚д゚`)ナイナイ
絶対、置いておいても使うのは、
使いやすい新しく買った容器ばかりになるのは明らか。
なので、バッサリと。
実は、我が家はやっぱりこの数では足らず、
あとワンパック買い足そうかと思ってるぐらいです。
でも一度使ってみないとっていうのがあったので、
あの時はワンパックだけの購入となったのです。

買い直すことができるものであれば、
ほとんど迷いなく捨てることができるけれど、
捨てようと決めていても、思い入れが強いものだったりすると、
簡単にはいきませんよね。
買いなおすことができないものを捨てる時には、
慌てずしっかり自分の気持ちに決着がついて、
手放したら良いのだと思います。

016.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0
back-to-top