07.07
Sat

以前に比べると、野菜の冷凍の幅が広がった気がします。

以前、○○は冷凍できないから-
そう聞いて、ずっとそう思い込んでいたものがありましたが、
ひと手間加えると冷凍できたり。

生のままでは冷凍できないから-
茹でたりしてから冷凍していたけれど、
生のままで冷凍できると知ったり。

もちろん、食材によっては業務用には
冷凍されているものはあっても、
家庭用冷蔵庫では無理なものもありますが。
あと、冷凍することで若干食感が落ちる、とか
調理の幅が限定されたりだとかはありますが、
冷凍保存することで、食材の無駄は省けます。

玉ねぎの大きめのみじん切りと厚めの細ぎり。
(細かくしすぎると水分がでるため)
冷凍するとシャキシャキ感が失われますが、
炒めものには甘みがでるし、あめ色に炒める時には、
早くあめ色になるから時短調理向きです。

カレーやシチュー、スープ、
ハンバーグや煮込み料理に重宝します。

IMG_20180707-8222.jpg

基本、使うぶんだけを買うけれど、
たくさんいただいた時や、
コスパが良い、お得だと思ったら買って、
冷凍保存すれば問題なし。

ちなみに、常時冷凍保存している野菜-
かぼちゃ ごぼう、ピーマン、さつまいも、きのこ、
ブロッコリー、れんこん、長ネギ、小ねぎ。
ちなみに、以前は大根は茹でてから冷凍していましたが、
生のままでも冷凍できると知り、大根おろしも
使いやすくなったと思いました。(半解凍ですりおろします)

+++




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0
back-to-top