05.17
Thu

IMG_20180517-7510.jpg


悲しいことがあったら-
悲しみをこらえないで、
もう一粒の涙もでないよ・・というぐらいまで、
涙をたくさん流しませう。

深い悲しみも-
いつの日か、これまでの楽しい思い出が、
笑って話せる時がくるための涙だから。

いつまでも思う気持ちは変わらなくても、
悲しみに立ち止まらないで前に進む自分を
きっと空の上から見守ってくれましょう。


+

ご冥福をお祈りします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

back-to-top