05.06
Sun

キッチンの合成洗剤をやめて、
液体石鹸を使うようになって数年。

その液体石鹸も色々試して、
最近は同じものにずっと落ち着いていました。
合成洗剤と比べると、メリット・デメリットがあります。
泡立ちだとか、油汚れの落ちだとか、
液体石鹸の宿命のようなものはありますが、
手荒れがなくなり、石鹸に落ち着いて良かったと思います。

ただ、泡切れが良いものは、洗っている途中何度も
継ぎ足しが必要になってくるし、
お手入れしてもガラスのコップの曇りが
気になってきてたので、
一度別の液体石鹸を使うことに。

今回試したのは、
パックス 200番 台所用石けん 詰替用2300ml

コスパを考えて泡ポンプに詰め替えました。
これまで使っていた液体石鹸は、
ねっとりしていて、穴が詰まりやすくかったこともあって、
泡ポンプは使用していませんでした。

IMG_20180406-7472.jpg

泡ポンプに詰替えたことで、少量でアワアワ。
何度も継ぎ足ししなくても洗えるようになりました。
おそらくそのまま使うよりはずっとコスパは良いと思われ。
ただ、20% 脂肪酸カリウムとこれまでのより5%ダウンなので、
洗浄力が気になっていましたが、
アワアワのせいか、これまでの液体石鹸より
泡持ちが良いので落ちやすい。

やっぱ「泡で落とす」 です。

頑固な油汚れは、
重曹をプラスして洗えば問題なしかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0
back-to-top