07.03
Mon

昨日は蒸しました。
我が家はとうとうエアコンのスイッチに手が伸びました。
夫が暑さにもう我慢できない、と7月にはいったら、
エアコン宣言をしていたのでそのとおりに。
今週の予報を見ると真っ赤な晴れマークが!
昨年同様今年も、電気代が安くなったつけっぱなし作戦で、
夏を乗り切る我が家です。

+

まだまだ小さい青い柿の実がなっていました。

IMG_20170703-001-3094.jpg

梅もぎの時も思ったのですが、
今年は実なりが良いのかなぁと思いました。
生り物は天候に左右されたりするので、
ほんと、自然の恵みだなぁと感じます。

+

鮮やかな紫色の紫陽花を見つけました。

IMG_20170703-002-3097.jpg

この場所に限らず-
6月は雨量が少なかったせいか、
今年の紫陽花の生き生きさが
足らないように感じたりしました。
生育にも影響があったのか、
満開の紫陽花を期待してでかけたのですが、
少々期待はずれでした。

自然は、毎年同じようにはいかない-


IMG_20170703-003-2854.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 2
07.02
Sun
                          
IMG_20170702-2797.jpg

昨年は6月半ばには開花していた渦紫陽花。
今年は昨年にく比べて、
渦紫陽花の開花が若干遅いような気がします。
やはり梅雨入りしてすぐは雨が降らなかった日が
続いていたせいなのかなぁ、と素人考えですが思いました。

+ + +

数年前に自分の持ち物、服の断捨離を終えて、
気になるモノ、好きなモノが見つかった時でも、
すぐに飛びつかないようにはなりました。
コンパクトに暮らすことで、
ものの管理がしやすくなりました。
ですが、暮らしの変化に伴い、
ぐるっと見渡したり見直しは欠かせません。
自分のなかで要るものと位置づけしたものでも、
ライフスタイルが変わると、
要らなくなるものもでてくるから。

好みのものを目にして欲しいと思うものと、
壊れたり寿命がきての買い替えで必要なものとがあります。
単純に欲しいモノは、必要に迫られていないけど、
あったらいいな~くらいの気持ちで、
必要なものは、差し迫っていたり、
買うためにあれこれ理由づけをしなくていいものだと思います。

「今」自分にとって何がいるのか-
必要なものと、欲しいものの選別がブレず明確にしておくことも、
すっきり暮らすコツかなと思っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 2
07.01
Sat
                        
IMG_20170630-2724.jpg

先日テレビ番組で乳癌の特集で、
乳腺の密度が高い人は、
マンモグラフィーでは異常が見つけにくいという。
年に1度のマンモグラフィーで検診して、
結果は異常なしと判定されていても、
乳腺密度が高いとマンモグラフィーでは、
乳腺組織やしこりは白く写るため判別しづらいという。
そのために超音波検査も併せて受診した方が良いという内容でした。
(追記:セルフチェックも必要だということを書き忘れていました)


実は私も数年前、胸に気になる症状があって受診したきっかけもありますが、
乳腺の密度が高いから、超音波検査の受診を勧められました。
今思えば乳腺の密度が高いというのがどういうものか
よくわからないまま、超音波検査をした方が
いいんだという程度にしか認識していなかったと思います。
出産経験、授乳経験もないから、
婦人科系の病気のリスクが高いんじゃなかいかと思って、
行きにくい科ではあっても受診するようにしています。

でもその時、高濃度乳房と言う言い方を
されたわけでもなかったのですが、
今回番組を見て、あぁ、そうだったのかと納得。

マンモグラフィーは石灰化を見つけるのを得意とし、
超音波は乳腺密度に関係なくしこりを写しだすのを得意とする。
それぞれの特徴があります。
年齢によってどちらか受診するか勧められたりするようですが、
自分の乳腺密度が高いか低いかは、
検査のときドクターに聞いてみるのが良いかと思われます。
乳腺濃度の高い人は画像がほとんど真っ白なので、
白く写るしこりがあってもわかりずらいのも納得です。
まずは、自分の乳腺密度を知っておくのは、
大事なことかもしれませんね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 4
back-to-top